タグアーカイブ: 電子書籍

hontoのお知らせ

ハイブリッド型総合書店「honto」から今日送られてきた通知。
Screenshot_20200401-190137_ honto

25%割引は大変魅力的ですが…電子書籍だしな~(※私は紙媒体派)

最近、電子書籍のみの販売が増えてきましたね。。。
好きな作品が書籍化されると知り喜んでいたのもつかの間、
電子版のみのリリースと知りガッカリしたのはごく最近の話…ーー;

そのうち紙媒体は無くなってしまうのかな。。。

ペーパーレス社会が叫ばれて久しいですが、本はやっぱり紙がいい。
重みを感じつつ手で包み込んでページを繰って…
内容だけでなく、そういう作業もまた好きだし、大事なの。

引っ越しの時は荷物になって大変だけど。毎回涙を呑んで選別するけど。
それもまた良い思い出になるんだ…

寝よ。

ほっといて!

とあるハウツー本を読んでムカついたので…ちょっと愚痴。

「コレはNGです、こっちならOK。」
「その選択は間違っています。こちらが正解。」

表現を変えつつ言っていることは「NG」「OK」の二択のみ。
一事が万事この調子で次第にイライラ。。。
お前の考え方が全部正しいのかよ!?(怒)

とはいえこの手の書籍の需要って結構ありそうだし
鵜呑みにしちゃう人も多いんだろうなぁ。。。

だけどやっぱり納得できない。
全てが色黒はっきりつけられる世の中だったら誰も苦労しないし
きっとつまらない。
少なくとも私は嫌!

この本は某書店サイトから電子書籍として無料配布されたもので
私はあまり手に取らない…というか苦手なジャンル。
だから「たまにはいいか?」と読んでみたんですけどね~ーー;
当分の間このジャンルの書籍は読みたくないです。
たまたまこの本の著者の言い回しにイラッとしただけだと思っても
ダメなものはダメみたい。。。

こういう点に関しては白黒はっきり付けてしまう私でした。
自分の視野を狭めている自覚はあるんですけどね…
「短気は損気だよ!」って。
でもダメなんだ。。。あ~もうーー;

余談ですが私は書籍=紙媒体派。電子書籍は苦手です。
電子書籍自体もダメ!とはならなかっただけ良しとしておこう…

こんなん、貰いましたけど…

本を購入した時に。
IMGP9911-edited
 
ちなみに私は「本は紙媒体でなきゃダメ」な人間。
電子書籍にはかなり抵抗があります。
「常にそこにある」ことが重要なんです… お気に入りは特に。
お試しとか調べもの程度に使うという方法もありそうですが
パッケージ買いして内容の当たりはずれを楽しむのもアリだと思うし。
(で、最終的にはB○○K○FFさんのお世話になる、と^^;)
 
まあ…
書店・出版社は読書家を繋ぎとめる方法を模索しているのでしょうから
こういう試みはあってもいいと思いますけどね。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。