タグアーカイブ: 阪急電鉄

郷里のお菓子

久しぶり~!
20200123_211315
20200123_21101220200123_211059

長崎・平戸の郷土菓子、カスドース。
カステラみたいな生地に卵黄と砂糖の衣が付いていると思ってください。
つまりベタ甘(笑)
とは言ってもくどくないです…まあ…1個食べれば十分ですが^^;
卵のコクが口いっぱいに広がり、砂糖のじゃりじゃり感が心地良いの♪

出身地の佐世保が平戸に近いためか、食べる機会は比較的多かったです。
ちなみに郷里のお菓子はとにかく甘いお菓子が多い…   
カステラは代表格ですが、「ぽると」という最強アイテムもあるし。
(柚子入り餡をビスケットでサンドし砂糖をまぶしてあるのですよ…)

阪急・大阪梅田駅2F中央改札内の期間限定ショップで購入しました。
物産展がよく開催されているのでつい立ち寄ってしまうのよね…
長崎が来てくれて嬉しい~!!!
20200123_180152

この場所…昔は551HORAIが入っていたような…違ったらすみません。

駅ナカでの商業施設といえばJR西日本ではエキマルシェ、
東日本だとエキュート(ecute)が頭に浮かびます。
中に入らないと買い物できないのが難ですが…まあ…たまにはいいか?
飲食店も割と充実していますしね♪

…鉄道会社の思惑にまんまと乗せられているような気もしますけど^^;

ヘッドマークの裏

こんな情報が書かれているのね…
20190615_142241

阪急電鉄・8000系車両の誕生30周年を記念したもの。
路線や進行方向によってデザインが違うようです。
20190615_144247

車体に旧社章や"Hマーク"も貼り付けてあるそうですが…見逃しました。
まあ…そもそも最後尾の端っこに乗っていたしね==;

それにしても"阪急マルーン"…いつ見ても綺麗な色だなぁ…♪
マルーンという言い方を知らず「小豆色」と言っておりましたが(笑)
独特の日除け(アルミ鎧戸)も好きですが、新型車両は布製なのよね…
ちょっと寂しい。

振替乗車票

意外ときちんと作り込まれているのね(ビックリ)
IMGP8692
IMGP8699IMGP8693IMGP8696
 
昼過ぎから電車が止まってしまいました。
帰宅時刻になっても動く気配はなかったため(復旧見込は20時でした)、
やむなく阪急電車で帰宅することに。
 
関西で初めての振替輸送利用となりました。
と言っても振替輸送自体、関東時代を含めても片手で数えられる程度しか
経験しておりませんけど。
案外出くわさないようです… て、常態化していたら大問題だけど(笑)
 
真ん中に切り取り線(ミシン目も!)が入っています。
下部分に「お客様控用」と書かれていたものの用途が理解できず
降車駅で駅員さんに確認したところ
「お客様の会社で必要でしたらお持ちください」とのことでした。
JRの切符を購入(あるいはIC乗車券で入場)したけど使えなかった…
という場合の対応ということかな?
 
 
運行情報を確認したり、改札で対応に追われたり…大変だったしょうね。
鉄道会社の皆さま、お疲れ様でした。。。

撮り鉄さん

…を、撮る私。  …を撮る人、絶賛募集中♪(※ウソです^^;)
DSCF0011
 
…て。肝心の電車が写ってないし==;
 

コンマ5秒の奇跡!?

とある方が「一瞬だけ出演している」とのことですが… 分かんなかったわ~!
DSCF0003DSCF0011
 
有川 浩さんの小説 「阪急電車」 の映画版。
阪急今津線の西宮北口~宝塚間が舞台となっています。
 
ところでこの路線…特殊だと思うのは私だけかな?
本当は西宮北口から南側にも2駅(~阪神国道~今津)あるのですが、
ニシキタを境に線路が完全に分断されているんです。
つまり、宝塚から今津へは乗りっぱなしでは行くことができない!
 
調べてみたところ、以前は直通だったようですが、諸事情で分断されてしまったとか。
全体的な視野で改良を図った結果、ここは逆に不便になってしまったようで…
いやはや、勉強になりますなーー;
 
 
…話がずれてるぞ~! て、毎度のことですが(苦笑)
 
 
今津線(北線)で乗降経験があるのは、宝塚駅、宝塚南駅、小林駅、西宮北口駅。
いやまあ~どこもバッチリ出てきましたなぁ^^;
特に、小林駅はつい先日下車してお買い物したばかりで記憶に新しかったので
駅周辺の様子やイズミヤが出てきて大興奮~!
 
しかし…
原作の最初に登場する「生の話」はバッサリ端折られているみたいですね。
他はどうだか知らんけど。
(※実は原作16話中、3話までしか読めていません^^;)
 
車内での乗客数の分布に?だったり、ニシキタでやたらと人が少なかったり
「あれれ?」と思う点はチョイチョイありましたが…
そこまでリアルさを追及しちゃったらダメですね。撮影の都合もあるだろうし^^;
 
とりあえず原作を読了しなきゃね。
でも、その前に…
あと2日(※返却予定日^^;)で「コンマ5秒」を探し当てる!
最優先事項で頑張りますですっ!!
 
 
 
…その情熱、就活にぶつけろって==;

縁の下の力持ち

阪急三宮駅にて。
DSCF0007
 
電車が安定して走るために必要な作業。
線路の点検もそうですが、保安業務を目にする機会ってあまりないですものね。
 
 
 
感謝しています。
 
 

マナーは難しい…

朝の通勤時間帯、駅員さんが改札前でせっせと配ってられました。
頂くのは嬉しいけど、こんなことにお金をかけなきゃいけない社会ってのもなぁ…--;
DSCF0010
 
「扱いにご注意ください」という表現に鉄道会社さんの苦悩が見て取れるような…
この表現が精一杯の「意思表示」なんでしょうね。
 
多分、乗客の大半は良識的で譲り合いの心をお持ちだと思います。
ほんの一握りの自己中心的な人間の存在が、車内を「乱して」しまっている。
 
電車もバスも自分の家・テリトリではないってことを理解できないのかな?
「金を払っているんだ!」とわめき散らかす人を見たことがあるけど
他の乗客だってお金を払って乗車しているんだけどな…
そういえば「旅の恥はかき捨て」という言葉を都合よく勘違いしている人もいたっけ。
(不特定多数で乗り合わせているから気にしなくていい…と
 ワケワカランことを言っていた)
 
去年、未曾有の大災害を経験した日本。
「絆」という言葉をやたらと耳にしたけど、車内マナーだって同じだと思う。。。
全ては思いやりから。
 
駅員さんにこんな余計な雑務を負わせないよう。
ウェットティッシュの費用でなく、電車や線路の点検費用などに回してもらえるよう。
 
いち乗客として努力することがいっぱいあるような気がしました。
 

未来のあかり号

去年から阪急電鉄に投入された、車内照明にLEDが使われている車両。
この鉄道会社には珍しく、両端の車両がラッピングされています。
今日は出勤、帰宅の両方とも乗ることができ、嬉しくなって撮影しちゃった~☆
未来のあかり号
本当は正面も撮ったんですが…
動いている車両にタイミングが合いませんでした(泣) ⇒ クリックすると画像が出ます~
 
蛍光灯の車両に比べると車内はちょっと暗いかな?という気もしますが
柔らかくて目に優しい明かり…という感じがします。
これからこういう車両が主流になっていくんだろうな。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。