タグアーカイブ: 阪急電車

2020年1月1日の夕方

金色に輝く夕方にほっと心が緩む…ああ、日常だな。と。
お正月独特の雰囲気って少し苦手。疲れちゃうんです。。。
20200101_162846

京とれいん雅洛

おそらく今年最後の京都。
スケジュールがたまたま運行時間と合ったので、往復とも雅洛に乗りました。
京とれいんは土日祝日限定運行。
稼ぎ時にデザイン凝り倒しで席数が少ない電車を特別料金なしとは。
阪急電車さん、なんて太っ腹なんだ!…増発便扱いみたいだけどね^^;

行きは5号車。坪庭の眺められる席(ロングシート)に座りました。
背もたれと座布団が設置されているためお行儀よく座れます(笑)
ちなみに坪庭の対面は畳式の縁側っぽい造り。ここで麦茶とか飲みたい。。。
20191222_093054
20191222_09313820191222_14223420191222_092912

ちなみに…2号車も造りは同じですが、坪庭ではなく枯山水。
こちらも風情がありました^^
20191222_14222020191222_142147

帰りは1人席~3人席が配されている3号車に乗車しました。
1人席は車両の端から中央に向かって座るように配されていて(※回転不可)
中央の2席は向かい合う形となっています。
2,3人席は窓向に設置。壁には扇が飾られていたりしてオシャレです♪
20191222_14193120191222_152927
20191222_15295720191222_142547

今回乗らなかった1・6号車はボックスシート。全て対面でした。
お連れさんがいらっしゃる方にはこちらの席がいいかもしれませんね^^
20191222_142311

始発である大阪梅田駅と京都河原町駅ならば確実に座れるようです。
特に京都河原町駅は京とれいん専用ホームがちょっとわかりづらいため
(電車1編成分離れています…一応、案内表示はあります^^;)
座れるどころか撮影タイムも確保しやすいかも?
とはいえ乗車券だけで乗れるし全席自由(※予約不可)ですので
観光シーズンだとホームに早々と列ができていそうですけどね^^;

往復とも乗れたので大喜びで写真を撮りまくりましたが
電車が動き出すなり席で爆睡していたという…そんなもんさね^^;
(乗客が増えると撮影できないので大人しくなるだけ~☆)

秋深し…

通勤途中で紅葉狩り。平野部もすっかり晩秋の雰囲気になりました。
20191122_073548

そういえば。。。
先週、京都へ映画を観に行く時に阪急・大阪梅田駅にて”京とれいん”に遭遇。
昼過ぎのダイヤでしたが終点の京都河原町まで空いていました。
もしかしたら もう1編成の”雅洛” の方に人気がいっちゃったのかな…
(”雅洛”の方が装飾が凝っています)
20191123_151645-edited
20191123_15173420191123_15161420191123_15160020191123_142904

私は目的地が河原町(の駅から徒歩5分強の場所にある映画館)でしたが、
相席した方は箕面へ行く予定だったのにも関わらず、この電車を見かけて
思わず飛び乗ってしまったんだとか。行き先が全然違いますがな!!(笑)
こんな風にサクッと行き先を変更しちゃうバイタリティに感服。。。

この時期に箕面へ…ということは、紅葉狩りに行く予定だったのかな?
メチャ込みだろうな~(行ったことあります…--;)
ま、紅葉スポットはどこも賑やかでしょうね。
嵐山はこれから見頃を迎えるとか…月次決算が終わった頃がベストかな?
う~ん…5年振りに行ってみるか。。。激込だろうけど==;

とりあえず目の前の仕事を片付けてから考えましょ^^;

京とれいん雅洛

阪急電車京都線・京都河原町駅に停車していました。
発車間際だったので慌てて撮影。。。
梅田からだと座れないイメージがあったので空いていてビックリ!
20191013_143822
20191013_14403820191013_14365920191013_143754

京都河原町~大阪梅田を結ぶ特急列車です。
凝ったデザインですが普通乗車券で乗れるんだよなぁ…
といっても梅田からはなかなか座れないイメージがあったので
めちゃくちゃ空いていて意外でした。
もしかしたら河原町から乗ったほうが座りやすいのかな…

そのうち乗ってみたいです^^

ヘッドマークの裏

こんな情報が書かれているのね…
20190615_142241

阪急電鉄・8000系車両の誕生30周年を記念したもの。
路線や進行方向によってデザインが違うようです。
20190615_144247

車体に旧社章や"Hマーク"も貼り付けてあるそうですが…見逃しました。
まあ…そもそも最後尾の端っこに乗っていたしね==;

それにしても"阪急マルーン"…いつ見ても綺麗な色だなぁ…♪
マルーンという言い方を知らず「小豆色」と言っておりましたが(笑)
独特の日除け(アルミ鎧戸)も好きですが、新型車両は布製なのよね…
ちょっと寂しい。

もとぶら ~ モトコー散策 ~ 春日野道へ

購入したてクッション性最高!な歩行向きの靴2足を持ち
見ため重視でウォークングに適していない靴で6㎞近く歩いてしまった…
脚、めっちゃ痛い…特に左脚の膝裏付近から脹脛にかけてバッキバキ(泣)
ホント、何をやっているんだか?==;
無題

余談ですが昨日1発目の用件はこちらでした。
神戸で靴を買うなら神戸で観ちゃえ!と思いまして。
…観るというより来場者特典が目的ですが(苦笑)
20190316_190559

第23話の「だよね、隊長。」と涙を浮かべながら斉藤を諭す永倉(画面左)、
「何でもねぇ!ひとっ風呂浴びてきただけだ」と無表情に答える斉藤。
そして旧作からは「そんな2人に水を差す」(笑)森雪のキャラデザ。

斉藤の「ひとっ風呂」は前章でキーマンが語った「方法は一つだけある」を
実践したのだと、駆け付けたキーマンの反応で理解できますが…
個人的にはもうちょっと説明を入れてほしかった…て、前にも書いたっけ?

いかん。ヤマトの感想になっちゃうーー;

話を戻して。。。
映画館(神戸国際松竹)を出て神戸元町通商店街へ移動。
1番街にあるアシックスウォーキングさんに30分ほど滞在し、
そのままアーケードの反対側の出口(6丁目)へ移動してお昼ご飯♪
Norari & Kurari さんで豆カレーのセットをいただきました。
20190316_120628

Norari & Kurari さんネタは別口でUP予定…くだらない内容ですが(笑)
(ごはんは美味しいです!私の言動が変なだけ!!)

腹ごなしを兼ねて三宮まで徒歩で移動。
いつもはアーケードを引き返していますが(そして余計な買い物を増やす…)
今回はJR神戸線の高架下、"モトコー"こと元町高架通商店街を歩いてみること
にしました。
数年前から耐震補強工事などを理由にJRから立ち退きを要求されているそうで
少しずつシャッター通りと化しています。既に工事が始まっている区画も。
神戸駅側のモトコー7・モトコー6はシャッター通りどころか照明も消されて
いて、昼間でも一人で歩くのはかなり怖い…治安というより雰囲気が==;
20190316_12532820190316_125347

JR元町駅に近づくにつれ、雰囲気がどんどん明るくなってきました。
昭和の空気がむんむん♪
20190316_12575920190316_131814

途中、このような立て看板を見かけました。
戦後の闇市から発展したモトコー。
確かにこの独特の雰囲気は味があって良いですが…難しいですね。
20190316_13004020190316_130100

周辺はシャッターアートや移転のお知らせ、工事の"壁"が同居…カオス…
20190316_12550020190316_12553820190316_125718
20190316_13020620190316_13012920190316_125938

JR元町駅を過ぎた先(三ノ宮側)の高架下商店街・ピアザ神戸は
阪急三宮駅からJR&阪神元町駅方面へ抜ける通路として利用者が多く
常に活気に満ち溢れています …ので通路の撮影はちょっと…ね^^;
飲食店、服飾店、雑貨店…とにかくいろんなジャンルの店舗が同居していて
ブラブラするだけでも楽しいですが、立ち止まると渋滞必至です(笑)
20190316_132028

JR三ノ宮駅に到着…
高架下は飲み屋さんだらけ!ウチの旦那も時々行っているようです。
20190316_132431

いつもはここから電車(阪急神戸線)に乗って帰宅しますが…
何となく歩きたい気分だったので隣駅の春日野道駅まで歩くことに。
三宮駅からは2㎞くらいかな…20分ほどかけ、どうにか無事に到着。
20190316_134248

阪急春日野駅といえば特徴的なのは細長~いプラットホーム!
高架駅で地上改札がへ通じる階段も梅田寄りの1ヶ所のみという
とにもかくにもコンパクト設計の駅。なかなか楽しいです^^
20190316_13583620190316_13584720190316_13595120190316_14021420190316_140302

数分後にやってきた阪急梅田行き列車に乗車…お!クロスシート車両!!
使用感が半端ないんですが、そこがまた良いのだ^^
20190316_14060220190316_143138

帰宅したのは15時前。
歩かなければ1時間は早く帰宅できたと思いますが
家でダラダラ過ごすよりは有意義な時間の使い方かな?
でも…実は帰宅するなり3時間ほど寝倒してしまったのですけど^^;
しかも左脚が痛い!特に太ももから脹脛にかけてが辛いです。

無意識に左脚に負荷がかかる歩き方をしているようで
左脚だけが筋肉痛になることが多いんですよね…
右足首にもちょっと痛みが出ましたが、捻挫から間もなく4年。
既に完治している(と思う)のでこちらも筋肉痛なんだろうな~
お尻も地味~に痛いよ~==;
運動不足な上、体のバランスがきちんととれていないんだろうな…
ストレッチ、特に体幹トレーニングを頑張ろう。。。

お気に入り。

阪急電車はできる限り最後尾に乗ろうと決めています。
この開放感あふれる車窓からの眺め… は~いいわ~^^
20181019_113857
 
阪急神戸線は通勤の足に使う方が多いし(私も以前使っていました)、
土日祝日も利用者が割と多い路線。
ゆえにこういうアングルを撮影したいなら平日昼がベター。。。
 
 
 
…て、この情報、誰が必要?^^;

阪急電車

三宮方面の特急電車に乗る時はかならず最後尾に乗ると決めています^^
IMGP8352
 
春日野道駅…いつ見てもホームが細長いわ~
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
部屋の模様替えは…まあ…何とかここまでいきました。
CIMG5714
 
バランスボールは仮置き状態です。
今まで置いていた場所にパソコンデスクがきちゃったので^^;
ちなみに炬燵の上に置いてあるモノは明日のブログネタ…かなぁ?
本当は土曜日に更新したかったんですけどねーー;
 
とにもかくにも疲れたので寝ます~
やっぱり物事は計画的にやらなきゃだめですね(泣)

まさかの出会い×3

※昨日の「九州日帰り」ネタの続編です。
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
復路は佐世保駅から在来線特急~新幹線を乗り継いでの帰宅。
乗車予定時間までだいぶ間があったので付近を散策しておりました。
が。
港側の施設をウロウロしている時、ふと佐世保駅の高架を見たら…
!!!!!
DSCF7140
 
土曜日の夕方に停車するんですって…
出発まで30分以上あったため、ホーム上でゆっくり・じっくりと
車体を眺め倒させていただきました♪
写真も撮りましたが、綺麗に磨き上げられたボディは周囲を写し込み、
更には割と強めの雨が降っていたので綺麗に撮れなかった(泣)
           …撮影技術なんてそれ以前の問題だけどさ==;
DSCF7159IMGP0910
DSCF7152IMGP0867IMGP0893
IMGP0877IMGP0878
IMGP0894IMGP0863IMGP0897
 
地元の方の情報によると「或る列車」も停車するそうです。
それも見たいよ~ キンキラキンのすごい列車、塗装が気になる!
 
 
こちらは博多駅新幹線ホームにて。
実はこの日がデビュー。まさか出会えるとは思っていなかった…
(このパターン、阪急電車でもあったな~--;)
電車の待ち合わせが数分だったのでホームを移動できず
荷物(お土産物)を放りっぱなしで無我夢中で撮影しました。
IMGP0945IMGP0944IMGP0947
IMGP0942IMGP0941
 
 
 
3つめは時間が無くて撮影できなかったんですけど…
大阪空港へ向かう途中、阪急電車・宝塚線に乗り換えたら手塚治虫車両でした!
(※神戸線はわたせせいぞう車両…ブログにUP済みです)
私が見たのはリボンの騎士、ジャングル大帝、鉄腕アトム…かな?
(火の鳥とブラックジャックもあるみたい)
車内モニターでイラストと作品が紹介されていましたが、
停車駅が近づくと降車情報に切り替わってしまうし、文字も小さすぎるしで
ゆっくり読めんかった…乗車時間も短かったですけど==;
ま、こちらはいつでも機会があるし…いいか^^
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
鉄道ネタの次は…やっぱり飛行機かな?
九州日帰りネタ、もう少し続きます。

わたせせいぞう車両!

たまたま乗った車両がこれでした。今日から運行しているそうです…らっき~♪
 ※詳細はこちらをどうぞ♪ ⇒  http://www.hankyu.co.jp/area_info/wrapping/#kobe_meishotrain_inner
DSCN1513DSCN1514
DSCN1516DSCN1515-edited
DSCN1518
 
停車時間は割と長かったんですが、1両分が撮影できなかった(泣)
(撮れなかったのは本日の目的地・ハーバーランド界隈^^;)
 
わたせせいぞう氏といえばハートカクテル。
と言いつつ、私は話の内容を全く知らんのですが^^;
サントラなら何度も聴きました。Vol.5は特にお気に入りです♪
 
…話を戻そうか。
 
阪急神戸線はわたせせいぞう氏のイラストで、宝塚線は手塚治虫作品だとか。
わたせ氏は神戸生まれ、宝塚には手塚治虫記念館がありますもんね。
納得のチョイスです。
 
わたせせいぞう氏と言えば、こんなイベントが開催されるようで…
DSCN1551
 
このところ美術展関係はご無沙汰だし、足も治ってきたし。
リハビリを兼ねて行ってみようかな^^
 
その前に宝塚線の手塚治虫車両を押さえとくか!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。