タグアーカイブ: 鉄道博物館

京都鉄道博物館

株主優待券を譲っていただいたのですが、使用期限がなんと今年の5月末日!
というわけで、午後から仕事を休んで行ってまいりました。
下の画像は博物館の入口(右)と出口(左)。
出口の日本家屋的建物は旧二条駅舎で、ショップを併設しています。
20190527_140239
20190525_07554920190527_140148CIMG7208-edited

まずは鉄道ジオラマへ。
大宮の鉄道博物館より少し小さめかな…?観覧エリアも狭いです。
壁面に京都の四季を写し込んだり、列車の映像や型式などを表示したりと
工夫が凝らされていて楽しめました。土日祝日は込んでいるんだろうな…
20190527_141933
20190527_14431320190527_144228

"列車に乗ろう"コーナーでは自動改札機の内部を観察。。。
券売機(※無料です)でチケットを入手するところからの体験なので
ちびっこは大喜び!
「1人1枚」がルールなのに何枚も発券して何度も改札を通る(笑)
ま、空いている時なら問題ないか…^^;
20190527_15183320190527_152011

内覧会の時には空だった扇形車庫にはSLがズラリ☆
20190527_153229
20190527_15342520190527_15484220190527_153709
20190527_15405220190527_15430420190527_15450720190527_154722

最終運行のSLスチーム号が客車を切り離して転車台へ向かう様子を
間近で撮影することができました。ラッキー♪

順番は前後しますが、15時頃に遅めの昼食を取りました。
こういう施設のごはんはなかなかよいお値段がしますが(笑)
空いているし、せっかく来たし…と、お子様ランチ的なこちらをチョイス♪
20190527_145510
20190527_150223ドクターイエロー オムライス(1,100円)。
…わざわざ説明しなくても大丈夫ですよね^^;
お味は「普通に美味しい」でしたが、お皿の模様に
ちょっとビックリ…ナニゲに凝っていたのね。

2時間半ほどの短い滞在でしたが、ジオラマやSL乗車、転車台実演など
しっかり堪能してまいりました。
次は1日かけてゆっくり回りたいです… もちろん平日に^^

さ。
明日からは月次決算の追い込みだ~!!!

JR嵯峨野線・梅小路京都西駅

いよいよ明日開業!!
JR京都駅前ではイベントが開催されていました。
20190309_12050320190315_203720
20190309_120550
20190309_12061220190309_12063120190309_120815

個人的には5/7まで開催されているプラレール展に興味あり。
というか…発売から今年で60年なんだ…もっと遅いかと思っていました。
20190309_12075620190309_120748

梅小路京都西駅は京都鉄道博物館のすぐそば。
だけど…私は使わないかな~
鉄道博物館は京都駅から徒歩10分~15分程度の距離です。
一方、梅小路京都西駅は京都駅で嵯峨野線に乗り換えて1駅。
でも…嵯峨野線は他の在来線ホームからやや離れている上、
本数も15分間隔くらいじゃなかったかな~と。しかも結構混むし。。。

京都で降りたほうが早いし、ストレスかからんやん!←イラチな人^^;

私はともかく(笑)、歩くのが苦手な方や小さいお子様連れの方には
アクセスがかなり改善されるのではないかと思います。
なにしろ鉄道博物館もご近所の京都水族館も施設には駐車場がないので…
(大宮の鉄道博物館は巨大駐車場完備でビックリした…!)

私も1回くらいは利用しようかな~と。。。
やっぱりおNewの駅には行ってみたいもの♪
年度末決算から解放された4月中旬頃に行ってみようと思います。
プラレール楽しみ~♪ ←そこかい^^;

昨日のネタだったのですが…

果ててしまったのでUPできず。でもせっかくなので載せちゃう(笑)
IMGP7231IMGP7241
 
石炭あられ。
埼玉にある鉄道博物館の大人気お土産です。
親会社主催の懇親旅行の行き先が関東で、ここもコースにはいっていたので
参加される方にお願いして買ってきてもらいました。
     …のつもりだったのに、お土産としていただいてしまった(汗)
 
10月14日の鉄道の日にUPしようと思ってずっと保管していたのに…
あ~あーー;
 
見てくれは凄いですが、竹炭で色付けされているだけ。
味はごく普通のあられです。ほんのり磯の香りがして美味しいですよ~^^
(あおさがはいっているようです。納得。)
 
 
 
最近、ちょっとダメダメです。
少し落ち着いて、深呼吸してのんびりいこう…

本日オープン、京都鉄道博物館。

個人的にツボだったものをご紹介。
2Fにあるこちらのエリア…触りたかったよ~!!!!!><;
(※内覧会でも大人気で近づけなかった…)
IMGP2819
 
屋上にはこんなマニアックなものまで!
DSCN1996
DSCN1998DSCN1995
 
 
発券機の歴史も凄い!密かに萌えます♪
IMGP2775
IMGP2777IMGP2781
 
 
ああ、また行きたい。
だけど…当分の間は無理だろうな~==;

旦那がツボった京都鉄道博物館。

関係者内覧会だからこそ?の応急措置^^;
IMGP2967IMGP2807
 
 
見るなりぽつり「…減ったよね」。
IMGP2790
 
 
500系の屋根の文字を見てバカ受け。私は号数が書かれているのにクギヅケ。
DSCN2011DSCN2013
 
 
「鷹取工」の文字に大喜び…もうないからなぁ…
IMGP2700
 
 
旦那ではなく私が気になったこと。
「展示のみ、中に入れません」と書かれた食堂車があったのですが…
ただの展示とは思えないのよねーー;
DSCN1957DSCN1959
 
 
    ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
あまり露出しすぎてしまうとお楽しみがなくなるでしょうから
展示物に関しては載せないことにします…十分載せすぎな気もするけど^^;
でもね…
私が言うのもナンですが、今回紹介したものは「表面」に過ぎないです。
実際、面白いものがたくさんありました。
グランドオープン当日にドカッ!とUPする予定です。
…その頃には記憶が曖昧になっているかもしれないけどさ==;
 
サクッと総括しますと、体験コーナーが多いというのが率直な感想かな?
運転シミュレータやSL等の乗車、巨大ジオラマといった
埼玉の鉄道博物館でも大人気な設備も整えられていますが
ゲーム感覚で学習できるような小さな仕掛けもたくさんありました。
私もやってみたかったけど…お子様方が離れなかったです^^;
 
オープンしてしばらくは入館するだけでも大変そうなので
しばらく我慢して(笑)次に行く時もじっくり回りたい~♪

京都鉄道博物館

内覧ネタです。全部は書かないけど☆
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
扇形車庫と転車台は「SLひろば」という名称で残されています。
…と言っても、私は梅小路蒸気機関車館時代には行ったことがないけど^^;
車両は入っていませんでしたが、館内案内図に型式が記されているので
グランドオープンする頃には車両が納まっていると思われ。
IMGP2962IMGP2955
 
見学時にはC62-2が稼働していました(昨日UPした画像です)。
乗車体験ができる「SLスチーム号」はコレがメインになるのかな?
IMGP2954IMGP2952
 
 
ちなみに入場直後にこういう派手なお出迎えが…
まずここで足止めされちゃいますね^^;
DSCN1942
 
ここを通って本館?に入ったところでも…やっぱり足を止めてしまうわ^^;
DSCN1977
 
3Fのギャラリーを本館のホールから見ると…新幹線だ!凝ってる!!
IMGP2770DSCN2004IMGP2857
 
 
ここは車両工場とのこと。外から車両を引き込める仕様です。
運がよければ現役の車両を間近で観察できるかも♪
DSCN2041DSCN2045
 
 
禁断のボタンも押し放題(笑)
ついでに遮断機の内側に閉じ込められてもOKです♪  …あくまでもココだけね^^
DSCN2028IMGP2768IMGP2747
IMGP2992
 
 
「はっけん」したら来館記念が入手できたりもします。。。
DSCN1991
 
 
こちらはお子様向けの来場記念。
内覧会用グッズなのでミュージアムショップでの販売はないとか。
中身は要らん。箱が欲しい~!
IMGP3067
 
 
とりあえずこんな感じ。
旦那チェックのあれこれは明日にでもUPさせていただきます^^;
気が向いたら追加情報も載せるかもね~
 
楽しみにしていた内覧会に行くことができて嬉しかったですが
張り切り過ぎて燃え尽きた感が…年度末決算直後でもあるし^^;
果たして明日はちゃんと起きられるだろうか?
 
 
 
…本気で心配。寝よ。

そうだ 京都、行こう。

本日のお出掛け先はこちら♪
IMGP2676
 
応募による内覧会はオープンの1週間前に開催されますが
(多分当たらないと思うけどーー;)
今日と明日は関係者向け内覧会なのです。
もちろん明日も行く予定~^^
私にとっては年度末決算を乗り切った「ご褒美」なのよん♪
 
写真を撮りまくってすごい枚数になっております(滝汗)が、
再度撮影したいものも何点かありますので、詳細は明日UPします。
本日は「SLひろば」で撮影したこちらの1枚をば^^
IMGP2906
 
 
関係者内覧会だったせいか、グランドオープンまでまだ時間があるせいか、
オモロイ感じのあれこれを見つけました… 主に旦那が(笑)
明日も同じ状態かもしれないし、もしかしたら改善されているかも?
そんなことも含めて(…オニ?^^;)明日も楽しんでまいります♪
 
しかし。。。
旦那ってばオモロイもんを見つける天才だなぁ…^^;

初“てっぱく”

浦和に住んでいた頃は都合がつかず行けなかった鉄道博物館。
混雑を覚悟していたのですが、意外と空いていました…駐車場はパンパンだったけど^^;
オープンから5年以上経って落ち着いたのかな?それともお盆のせい??
 
エントランスにも展示物がたくさん。入館前から気分が盛り上がります~!
IMGP5318IMGP5320IMGP5323
 
入場には手持ちのSuicaなど交通系ICカードを使います。
所有していない場合はICカードの貸出システムを利用できます。
入場ゲートはもちろん自動改札^^
IMGP5325_edited
IMGP5327
入場して左手にあるのは食堂車と同じ食事ができる“日本食堂”。
更に奥にはお土産品が購入できる売店があります。
もっと奥へ進んでいくとミニ運転列車のコーナーがあるのですが
長蛇の列ができていたので今回は断念。
 
入場ゲートから右手側にあるのは、実物の列車が展示されているヒストリーゾーン。
C57形式蒸気機関車が乗った転車台を中心に、これまで活躍した列車たちが
所狭しと展示されております。
その多くは中に入ることも可能。意外にも姪っ子が大はしゃぎでした…ビックリ。
IMGP5357
IMGP5362IMGP5358IMGP5334_SP0000
 
照明が暗いせいか姪っ子が怖がって外に出たがったため、てっぱくひろばへ。
ミニ新幹線・はやぶさに乗せたのですが…終始生真面目な顔をしていました^^;
IMGP5343IMGP5344
 
0系新幹線の展示室。
そういえば最初のシートはこんなんだったよな…座りにくかった記憶が^^;
IMGP5346IMGP5348IMGP5350
 
2Fヒストリーゾーンでは“LOVE新幹線”という企画展が開催されていました。
姪っ子…ダイヤブロック製の新幹線から動きませんでした^^;
IMGP5374_edited
IMGP5369IMGP5370_editedIMGP5371_editedIMGP5378_edited
 
てっぱくと言えば巨大ジオラマ!ド迫力でございましたよ~
IMGP5366IMGP5365IMGP5368
 
個人的萌えポイント、1Fヒストリーゾーンの有人改札。懐かしい~!
IMGP5342IMGP5341
 
姪っ子が疲れてぐずってしまったため、あまり多くは回れませんでしたが
それでも3時間ちょっと滞在できました。
とても面白かったです。次は1日かけてゆっくり楽しみたいな~^^
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
てっぱく土産(※自分用)。これは外せないでしょ♪
IMGP5500DSCF9035IMGP5501
石炭あられ(左)&燃える石炭あられ。
石炭そのものを模した第一号に対し、第二号の“燃える~”は「SLの中で燃える石炭」
をイメージしているんだそうです。 …インパクトは第一号のが強いかな?^^;
 
 
 
 
あ~ 明日から仕事か… 盛大に遊びすぎたせいか、ちょっと憂鬱。
そんな風に思ってしまうほど、今年の夏休みはとても充実していたということですね…
うん。良いことだ♪
 
というわけで、今夜はとっとと寝ます!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。