タグアーカイブ: 郵便事故

日本郵便にモノ申す。

正しい住所に「あて所なし」スタンプはないでしょ(怒)
やたらと粘着力が高い訂正シールで隠されていたことにも地味に憤りが…
20201229_221616-edited

実はつい最近も我が家のポストに別の御宅の郵便物が入っていたことが。
明らかに宛先が違うのに。表札だってちゃんと出しているのに。
こういうことが立て続けに起こると郵便局を信用できなくなるんだけど。
料金割高でも追跡できる宅配便を使ったほうがいいような気がします。

というか…日本の識字率って実は低かったりするの?

あ~イラッとする~寝よっ!

感謝。

6月下旬に振込用紙を発送、支払期限は7月14日。
事務局から4月上旬に送られたメールに示されたスケジュールを何度も読み返し、
首を長くして待っていた「東京駅開業100周年Suica」。
昨日(7/3)、振込用紙が届いたので、早速振り込んでまいりました^^
 
到着するまでやきもきしたけどね~
だって、同じ振込スケジュールが通知されていた旦那の家には
6/28(月)に届いていたんですもの。
手違いがあったとしか考えられないでしょ?
 
 
実際、手違いは起こっていたんです… 
IMGP8375
 
手書きの「配達相違。」の文字で事態が呑み込めました。
まさかの郵便事故!!
よりにもよって支払期限付きの振込用紙が…お~いぃぃぃ^^;
 
 
振込用紙とともに配達された郵便局からの「お詫び文」によると、
誤配先の方がポストに投函してくださったようです。
どなたかは存じ上げませんが、早々に対応していただいて
本当にありがとうございます!!
 
 
ただちょっと気になることも。。。
今回の郵便物は「特定記録」郵便物として投函されていました。
WEBで確認したところ、お届け済み日時は6/29の昼間。
配達先を間違えてしまっても履歴上は「お届け済み」なんですね…
もし記念Suicaの事務局へ問い合わせても「発送完了・到着確認」と
きわめて事務的な回答しか返ってこなかったかもな--;
 
ホント、誤配先が親切な方で良かった… 
それしか言えません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。