タグアーカイブ: 贈答

配慮を求む。

進物用のお菓子を購入したのですが、添えられたパンフレットに唖然。
これじゃあ先方に渡せないよ==;
CIMG3679
 
パンフレットは商品紹介のみで価格表を別添えにするとか、
ちょっと考えてくださると嬉しいかな…

父の日仕様

職場近くのコンビニで衝動買い♪ 
IMGP8177IMGP8184
 
ちなみにうちの父親、プレモルはあまり好きではないそうなので
贈っても多分喜ばれません。
酒ならなんでもOKかと思っていたら…味の違いがちゃんと分かるんだ!
 ↑ めっちゃ失礼^^;
 
というわけで、これは自分用~ 美味しくいただきました☆
 
 
 
母の日と比べて何となく認知度がイマイチだった父の日ですが、
最近は父の日ギフトが充実していますね。
消費意欲を高めるための戦略、といっちゃったら身も蓋もないですが
イベントの趣旨を考えると… 良いんじゃないかな^^
 
 
まあ。。。
私の場合は「ノセられた」だけですけど…

今年も自分チョコ!

だってさぁ…ほら…
どうせプレゼントするなら「美味しい!」って喜ばれたいしぃ?
そのためには味見が必要でしょ^^
 
…とか言いつつ、今年は味見する前に旦那に食べられたのですが(笑)
 
だって~ 買って帰宅したら旦那が居たんだもん!(注:普段は別居しています)
バレンタイン当日に渡せる保証はないし、賞味期間もあまり長くなかったので
「今日あげちゃうね♪」と渡したら、その場で食べられてしまったのです。
しかも1個貰っちゃったりして。  ←もっと酷い^^;
 
話を戻そう^^;
 
そんなわけで、今回は私が当日にいただくという、不思議な展開になりました。
今年は日本人パティシエのチョコレートをチョイス。
奈良のお菓子屋さん“ガトー・ド・ボア”の定番ショコラ、ペルルダルジャンです。
真珠のようなフォルムが印象的な、1口サイズのチョコレート♪
IMGP4079
IMGP4064IMGP4084IMGP4093
 
味はゆず(白)、プラリネオランジュ(茶)、キャラメルエキゾチック(青みを帯びた銅)、
ローズフランボワーズ(赤みを帯びた銅)の4種類。ゆずが3つ、他は各2個入り。
 
味の決め手となる内部のガナッシュは、やや甘めの仕上げ…かな?
わりと緩めなので、歯で割った途端に口いっぱいに広がります。
反対に、外側のコーティングチョコは甘さ控えめ(ビターかな?)。
舌の上でじっくり口解けを味わっているうちに、口の中の甘みをリセットしてくれます。
もしかしなくても私好みのチョコレート…かもしれない^^;
 
ちなみにこちらの売り場には男性店員さんがいらっしゃったのですが
その方のイチオシがこのチョコレートでした。
「お勧めし過ぎて在庫が僅かになってしまいました…」と仰っていましたが
日本におけるバレンタインは基本的に男性に贈るもの。
男性の意見は貴重だと思いますよ~!
 …最近は自分用チョコを買う女性、結構多いみたいですが ←人のことは言えない^^;
 
とりあえず1種類ずつ味見をしましたが、残りの5個は賞味期限が切れるまでの間に
ゆっくり・じっくり味わう事にします。一気に食べるなんて勿体無いもんっ!!
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
昨日の記事 “中身はなんでしょうか?” の答え^^
バレンタイン用として、ファミリーサイズのチョコレートを数種類買ってきたものでした。
袋から出してお菓子の空き缶に詰替え、職場の共用スペースにポン!
DSCF4853
 
私以外は全員男性という構成の職場。しかも人数が多い!
1人1人に贈るのは大変だし、受け取る側もお返しなど気を回しかねないので
おやつ感覚で「食べたい人だけ食べればぁ~?」状態に致しました^^;
要は「気分だけでも」ってことですわ。 ←私がイベント好きなだけ~(笑)
 

旦那の「おみやげ」事情

日曜日に持ってきてくれました。
DSCF0011
 
ドライフルーツと呼吸チョコは私の大好物。
蒟蒻畑は旦那の好物ではないかと… よく買ってくるし^^;
 
 
これ↑でも十分多いと思いますけど… おみやげ、実は他にもあるんだな~ーー;
 
豚肉2種(とんかつ用3枚、こま切れ200gくらい)、甘夏2個に梨1個、
水菜とほうれん草が1束ずつ、きゅうり3本、いりこ約500g …これで全部かな?
「安かったから買った」 んですって。
 
ちなみに旦那の「安かったから」は常套句ですが…
 
 
ちりも積もれば山となる
 
 
という諺を知らんのか?
…知っていても自分のこととは思っていないんだろうな~==;
 
まあ… ありがたく貰っときます、ハイ。
 
 
私もお土産やおやつ(※職場で)を用意するのが好きな性質だし…
結局、似たもの夫婦ってことですかね。 はぁ。。。
 

切り替えが早いな~

…と、毎年思うわけでございます。。。
DSCF0030
 
ホワイトデー向けのラッピングって明るい色が多いのね。
 

White Day

バレンタインデーと違い、ホワイトデーは日本独自のイベント。
小学生の頃は「マシュマロデー」と言っていたなぁ… 
(“鶴乃子”で有名な石村萬盛堂さんが提唱したのがきっかけらしいですが)
 
今年のバレンタインでは職場の男性に不二家のハートチョコを配りましたが
1個80円程度の代物なので「おやつを配る」感覚でしかありませんでした。
 
なのに…ゴージャスなお返しをたくさんいただいていまいました^^;
「海老で鯛を釣る」とはこのことですかね…
DSCF0025
 
入浴剤でまったりバスタイムを満喫しつつ、美味しいお菓子に舌鼓♪
堪能させて頂きます^^
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。