タグアーカイブ: 訃報

さびしいよ…

本日未明、取引先の方が仕事帰りに交通事故を起こして亡くなりました。
仕事疲れで気が緩んだのか、単純に帰宅を急いていたのか。
そんなことはどうでもいい…分かっているのは二度と会えないという事だけ。

交通事故で知り合いを亡くすのは初めてではありません。
だからこそ理解していることがあります。
私にとっては悲しく受け入れがたい出来事だけど、世間にとってはただの情報。
平たく言うと"他人事"なんですよね…
実際、私自身がそうだもの。
可哀想だ・大変だと思うことと、その命を惜しむことはリンクしません。

でも…少しでも関わっていると話は別。
事故の報道を見聞きするたびに無機質で冷たいと感じてしまいます。
淡々と事実を述べているだけだと頭では理解していても感情が伴わない。
世の中全体で悲しんで欲しい、悲しんで当然だと思ってしまうのです。
冷静に考えると滅茶苦茶利己的になっているよな…ーー;

だからこそ思います。自分はこんな死に方をしたくないと。
こんな私でも大事に思ってくれている人が少しでも存在するならば
悲しませることだけは絶対に嫌。

できればこんな気持ちを置き土産になんてしないでほしかったけど
残された者としてできるのは貴方の命を無駄にしないということだけ。
自分から命を落とすような行為は絶対にしません。心に刻みます。

どうか安らかにお眠りください。。。

続き絵

単行本の背表紙が…というのは以前からよく見られていましたが
(ドラゴンボールの背表紙を見た時はドキワクでした☆)
漫画雑誌の表紙で、というのは初めてかも。
DSC_0017

花とゆめ19号&20号。「ヨナ」祭りだそうです…
でもこの作品、終盤に入った感はあるけどまだまだ続きそうだよ?
個人的にはコレットでやってほしかったかも。次号で最終回だし。
や~…デメテル様との出会いはやっぱり伏線だったんですね~
デメテル様が「クスシちゃん」の正体をいつ知ったのかは謎ですが。

話を元に戻して。
付録はヨナとハクのアクリルスタンドでした。こちらも祭りの連動企画。
DSC_0018

創刊当初の付録は雑誌内に綴じ込まれた紙媒体のものが多かったですが
(カセットテープのレーベルが多かったな…懐かしい…)
最近は文房具やポーチ、ちょっとした飾りものが主流になりました。
私には可愛らしすぎて使えないものが多いんですけどね~^^;

漫画ネタをUPしたこのタイミングに…と思った出来事を追記。

WEBニュースの見出しに「佐伯かよのさん死去」を見つけて呆然…
「口紅コンバット」「燁姫」「星恋華」は特に好きだったな。。。
短編ミステリーも多数ありましたね~「彩子」とか。
心よりご冥福をお祈り申し上げます…

訃報を聞くたびに青春時代がどんどん遠ざかっていくようで寂しいですが
あの時のドキドキワクワクな気持ちはちゃんと覚えていて
だからこそ悲しいし、同時に感謝したい。「思い出をありがとう」と。
ああ…うまく言葉にできないや。。。

泣いている

アザレアも、バラも。
DSC_0005DSC_0011

あまりの衝撃に思わずブログで呟いてしまった三浦建太郎さんの訃報。
物語は終盤に差し掛かっていたと思われます。なのに…
一番悔しいのは志半ばにして筆を折ってしまったご本人でしょう。
でも…
最後まで読みたかった。見届けたかった。素直な思いです。
DSC_0015

気持ちが沈んでしまったのでここまで。中途半端な内容ですみません。。。

シンプルな見出し

昨日(11/29)の夕刊と今朝(11/30)の朝刊の見出しが同じでした。
まあ…こればかりは…ね。
20191130_145451

彼の訃報で思い出したのは塩。
今はいろんな種類の塩が商品棚に並んでいて自由に選べますが、
私が小さい頃はスーパーのレジで「お塩をください」と申告していました。
当時は幼稚園児だったので塩だけそういう買い方だと覚えましたが
どうやら専売公社の存在ゆえの対応だったようですね。
もちろん、国鉄(国有鉄道:現・JRグループ)も電電公社(現・NTT)も
ちゃんと覚えております…NTT株の初値…とんでもなかったですよね~!

ああ、年齢バレバレ発言だわ^^;

街頭インタビューで「昭和が終わった」と仰った方がおられましたが
私も同じような気持ちです。
エネルギッシュとかバイタリティといった言葉がしっくりくる時代に
様々な改革を行った政治家だったな…と。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます…

それでも物語は続いていく。

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第六章のBDを視聴。
4話中、第19話のエンドクレジットのみこの文言になっていました。
20181104_001739
 
土方艦長の声を演じられていた石塚運昇さんが亡くなったのは今年8月。
第19話まで担当、それ以降は楠見尚己さんが演じておられます。
映画館では違和感なく観ましたが、BDでじっくり観ると違う…かなぁ?
個人的には「声質が違うから仕方ないよね?」という程度でした。
まあ…私の場合、男性の低めの声は元々うまく聞き取れないので
よほど個性的な声でもない限り違いに気がつかないと思われますが^^;
(メニエール病のせいかな…酷い時は言葉が聞き取れないーー;)
 
 
今作における土方艦長は割と重要な役どころにあると思いますが
声優交代について大きな反応(特に否定的見解)は今のところなさそう?
まあ…事情が事情なので多少違和感があっても許容範囲なのかもですが。
単なる「声優交代」だと反響が凄いですよね~
「ドラえもん」や「サザエさん」は普段観ていない私の耳にも
アレコレ届いてくるほどでしたから。
それだけ作品が愛されているということでしょうが…
作品の関係者は大変だったでしょうね。
特に声優さんは個性や演技自体をを否定するような言われ方だったし。
 
声優さんの話はここまでにして…
 
実は今作(2202第六章)の感想をいくつかWEBで読ませていただいて
ビックリしたことがありまして。
第五章までは不評だったの?でもって第六章は大絶賛している…
ざっと確認した限りではありますが、全体的にそういう雰囲気っぽい。
みなさん、作品に強い思い入れがあるからこそWEBに主張を上げるので
しょうが、あまりにも似たような感想が多すぎるような??? 
  ※集約するとこちらの記事のような感想が多いかな?。
 
ちなみに私の今作を観た率直な感想は「消化不良」「疲れた」…
内容を吟味する以前に情報量で溺れ死しそうな状態でした(笑)。
BDを観てようやく整理がついたな…というところです。
先日UPした通りの感想なので再掲しませんけど(単に面倒くさいだけ^^;)。
 
でもさ。見解が一致しすぎるって…なんか作為的ではないかい?
それとも私のオツムがおバカすぎて「共通認識」が見えていないだけ??^^;あ、でも「次章でちゃんと完結するのか?」には同感ですけど☆
 
 
以上、ちょっと気になったもので呟いてみました。
ダラダラ書いてしまいましたが、要は「自分なりに楽しもうよ」ってことです。
自分なりの解釈があって当然だし、他の意見に合わせる必要もない。
ましてや他者の感想や解釈を否定するなぞもっての外!(実は結構見かけます…)
 
キャスト変更の話で終わるはずが随分膨らんじゃった…
どうやら予想外にモヤモヤが膨れ上がっていたみたい^^;
 
 
 
最後になりますが、石塚運昇さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。。。

「そうでない方はそれなりに」

写ルンですのCM…あれは彼女のキャラなしには成立しないと思う。。。
「林檎殺人事件」…なぜこんなに歌が下手な人が?と思っちゃいました。
 
どれもこれも貴女の個性的なキャラクターを印象付けるモノばかり。
でも、その姿には不思議と安心感がありました…とにかく温かい存在だった…
 
 
樹木希林さん。今までお疲れ様でした。

…え。

ご冥福をお祈りいたします…
20180827_195101

…で。

誰とUSJに行ったの、シゲル?
 
すみません。めっちゃ内輪ネタです^^;
テーマパーク話で盛り上がった際のメンバー総ツッコミネタでございます。
頑なに喋ろうとしないんだもん~ 反って気になるわ! ←天邪鬼精神。
 
そんなわけで~
今日 仕事帰りに勝鬨さんでビールを3杯ほど煽ってまいりました。
   ↑ 突っ込んじゃイヤァ~ン♪  ←ある意味シゲル心理?^^;
 
だって、ホルモン野菜炒めが私を呼んでいたんですもの(はぁと)
…ということにしておこう。きっとそうに違いない。
IMGP0230IMGP0233
 
ちなみに昨日は単純明快「呑みたかったから行きました」が、何か?(笑)
 
 
病院から酒を控えるよう申し渡されている身ではございますが
たまのアルコール消毒は必要でしょ?
もっとも、今月はこれでおしまいにしておいた方が良さそうですけど。
 
 
 
 
 
このところ人生について考えさせられる出来事が頻繁に起こり
以前のような行き当たりばったりな生き方を猛省しているところです…
特に今日は麻央さんショックが地味に利いているっぽい。
 
実は、彼女のブログは開設当初からずっと読んでいました。
敢えて読者登録をせず、更新されていることを毎日のように確認して
回復の一報を心待ちにしていました。
小林麻央様オフィシャルブログ・トップページ画像
 
神様に愛され過ぎたから、こんなにも早く召還されてしまったのね…
小林麻央さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

野際ショック

ドラマ版「ガラスの仮面」の完璧すぎる月影先生にも驚きましたが。
こういう驚きはもう少し後にしてほしかった…
うろ覚えのキイハンターにドップリ観ハマりたい気分。
 
 
野際陽子さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

冥土で乾杯しているかな…

勝鬨さんにて日本酒のキープボトルを1か月ぶりに開けました。
看板娘ちゃんのイラストは ジャイアン&ジャイ子。
CIMG3865
 
先日、前・スネ夫役の声優さんが旅立ってしまいましたね。
今頃はジャイアンと酒盛りしているのかな?
そんなことを思いつつ… ほぼ飲み切ってしまいました^^;
 
 
肝付兼太さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます…
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。