Tag Archives: 舞台挨拶

発進篇、発進♪

恒例の冒頭10分公開!
そうか…宇宙戦艦ヤマト2202第二章~発進篇… 今度の土曜日からやんーー;
 
10分程度ではよく分かりませんが…
なんだか随分ときな臭~い感じでございますな。
古代を取り巻く状況もさることながら、アケーリアス遺跡ネタは健在のようだし
謎の美女まで出てきたし… 旧作とは展開が少しばかり違うっぽいですな。
一応、公開初日に行く予定ではありますが、この日は四半期決算真っ只中…
行けたとしても最終上映時間になりそう==;
 
と言いつつ、2週目に開催される舞台挨拶会は既に押さえております。
第1四半期決算を乗り切るための人参っすよ、人参♪(笑)
IMGP0097-edited
 
 
明日から2週間は土曜日返上かつ残業三昧。
第1四半期と月次締処理をしつつ第2四半期の準備も同時進行なので
7月3日(月)の締日まで気が抜けません。
まあ… 頑張るしかないっすねーー;
 
 
 
というわけで~寝ます~ ←早すぎ^^;

森口博子~!?

…すみません。本気でぶっ飛んだので。
でもあの歌、すごく気に入りました。CD買っちゃおうかな^^
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
のっけから脱線して申し訳ありません。
好きなキャラの初出、舞台挨拶付きとなると…観に行くしかないでしょ?
CIMG4228
 
 
今回から先は映画館へ行こうと決めていました。
某S氏の熱心なお誘いに折れたわけではないよ~ん^^
 
正直、「赤いにーちゃん」にもデギンの子たちにもあまり興味はないですが
“初代”の主要メンバーがだいぶ出揃ってきましたのでね^^
今回の楽しみはもちろんララァ・スン!
“初代”では初出からミステリアス感満々なキャラでしたが、
本作では “ちょっと勘の良い”だけの1人の女の子 としての登場~ 萌え♪
 
というか… ガルマってあんなに甘やかされていたんだ(汗)
「赤いにーちゃん」から “坊や” 扱いされても仕方ないわなーー;
 
人類史上初のMS戦のシーンは迫力がありましたね~
地球連邦軍、弱すぎ。否、モビルスーツの性能が違い過ぎました。
あんな状況を見せつけられたら連邦もMS開発に躍起になるわな。
戦争ってヤツはそんな風に激化していく…人間は“その時”しか見えないもの。
まあ、命がかかっている状況下ではそうなっちゃうか… 
 
なんだか虚しい。
フィクションだと思っても、ちょっと考えてしまいます。
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
本編視聴後はお待ちかねの舞台挨拶~☆
声優さんはキシリア、ランバ・ラル、ララァのお三方。
制作者サイドからプロデューサーのタニグチさんが来られていました。
 
朝から爽やか~に…と思いきや…
ララァの可愛らしい声の後でランバ・ラルの野太い声を聞かされたり
プロデューサーの「実は明け方まで飲んでいて~」発言で大盛り上がり^^;
 
アフレコ現場ではシャアの横にカイが座ろうとしたところ
「(地球)連邦軍はあっち!」と追いやられた…とか
ラルの名台詞「これは戦争じゃない…虐殺だ!」を
自分が言う前にナレーションの大塚さんにかっこよく決められた~!など
ラル役・喜山さんのトークがめっちゃ面白かったです^^;
初代放送時に小学生だったそうで「カイの声が変わっていない!!!」。
うん。それは私も驚いたよーー;
(正直、シャアもアムロも「大人の声」として聞いちゃうもん…)
 
ララァ役の早見さんは今回が初登場だからか、発言がちょっと遠慮がち。
キシリア役の渡辺さんはノリノリ~で「キャサリン」を演じておられたとか^^
最後はキシリアの音頭で「ジークジオン!」コール!
トークの時はどちらかというとほわほわした喋り方だったのに、
キシリアが入った途端に雰囲気も声もガラッと変わりました…凄い…
 
プロデューサー目線での「印象に残ったシーン」はダンスシーン。
なんでも、プロの方に踊っていただいた映像を元に制作したのだとか。
だからあんなに描写が細かかったのか~!!!
というか…あのシーンのキシリアさん…めっちゃ色っぽかった~♪
 
 
結論。
私は可愛いオンナノコと色っぽいオネイサマに目がない。
 
…ガンダムの舞台挨拶で再認識することだろうかーー;
 
 
あ。
来場者特典は今回4パターン用意されているようで。
私はララァ色紙だけで十分ですが。
CIMG4231
 
実は次作予告も後半の1週間はキャラVer.に切り替わるそうですよ。
Shinさん…観に行かれますか???

前々夜祭!?

日付が変わった途端にこの状態…
1年間待たされただけあって、皆さんエキサイトしておられますな~! ←ヒトの事は言えない^^;
10分後…
 
予約開始から25分後の様子。
中央ブロックは全滅、後方かつ端っこの席がチョコチョコ空いていました。
やはり舞台挨拶付きだと前方中央寄りの席から埋まっていくんですね^^;
25分後…
 
ちなみに私は予約受付開始から5分以内に席を確保♪
後方中央の席が大好きな私ですが、今回は前方中央席に陣取りました。
ちなみにB列。
舞台挨拶には最適ですが…映画鑑賞にはだいぶキツイかもな==;
大阪ステーションシティシネマのスクリーン1座席表
 
 
UC-7の公開まであと2週間。昨春から待ちわびたよ~!
サイアム・ビスト氏は公開を待たずに常世へと旅立ってしまわれたな…(泣)
いろんな思いが駆け巡る最終話。ああ、楽しみだ。

ヤマト2199第七章…から~の、ヤマトーク!

なんばパークスシネマに行ったの…もしかしたら1年振りかもしれない???
DSCF0011DSCF0008
館内の上映告知ポスターはヤマト一色!
うむむ…舞台挨拶効果はこんなところにも出ているのですね^^;
映画館に到着したのは上映1時間前。
観客が少ない時間帯だったので撮影することができましたが
上映前はコレの前にも大行列が…早く着いて良かった~!!!
 
 
2週目来場者特典もしっかりGET^^ポスカはゴージャスに2枚仕立てです。
が…
個人的には8月9日に告知されてた「玲ポスカ」のが良かったよ~--;
(その後、森雪Ver.2枚という話に変わってしまいました。なんだかな~)
DSCF0014
 
2回目の観賞となる今回、さすがに目新しい発見はありませんでしたが
前回書きそびれていたコトを追記しておきましょうか。
 
まず、古代進の“一人称”。
この人、初っ端から「俺」と言ったり「僕」と言ったりで定まらなかったのですが…
結局、最終章を迎えても混在したままになっておりました^^;
公の場では「自分」もしくは役職名を名乗るのが基本だったようですので
それも含めると…この人、自分のことを呼ぶのにアレコレとパターンがあり過ぎ!
 
ヤマトクルーを外れた時、自分のことを何と言っているのだろう?
気になって仕方がないです。
 
 
 
ガミロイドと似ているイスカンドロイド。
2,3種類の型があると思っていましたが、今回観たら…1種類みたいですね^^;
原因はイスカンドロイドの“スカート”的なデザイン。
コレが有るもの、無いもの、その他のパターンがあるのと思っていたのです。
…人の記憶なんてそういうモンですな^^;
 
 
 
今回の目玉?は何と言っても法子ちゃんの2役。
この方、ガンダムSEEDでも2役を同シーンでこなしておられたんですよね…
(ナタルさん&フレイ)
口調やトーンの高低でうまいこと別人を演じておられました。
プロの声優さん、侮りがたし!!! (←今もブーム状態らしい…^^;)
 
 
他にもイロイロと取りこぼしはありそうですが…ま、いいか^^;
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
上映後はお待ちかねのヤマトーク!
今回は出渕監督と沖田艦長役の菅生さんが登壇。
敬礼(※事前に「海軍式」という指示がありました^^;)にてお出迎えしましたよ♪
 
何が嬉しかったって、沖田艦長の最期のセリフをライブで聴けたこと!
 
 
「地球か… 何もかも、みな懐かしい…」
 
 
旧作から続く名台詞ですよね。感動しました!
が。。。
ご本人いわく「飲み屋などで強請られて演じたのに何故か『違う』と言われる」とのこと。
監督の分析によると「旧作(納谷悟朗さん)の印象が強すぎる」可能性が高いかも?と…
まあ…あれはアニメ史上の名シーンと言っても過言ではないですもんね。
 
でもでもでも!菅生版の沖田艦長、私は好きですよ^^
 
 
ちなみに、短縮上映の原因となった第25話ですが…
実は今も編集途中なんだとか(滝汗)
今回の上映すら危うかったようです。
 
…口止めされたので、残念ながらここでは書けないけど(笑)
 
とにもかくにも監督の「奇跡は起こすものだ!」の一言が全てを物語っているかと^^;
近々放送されるTV版で完成したものが観られるかと思っていましたが…
もしかしたらそれすら危うい???
 
 
豪華声優陣に関しては今回もネタになりました。
よっぽどアピールしたい案件らしいですね^^;
ま…
あの声優陣あってこその今作ヤマトであることは否めません。
新規設定をすんなり受け入れられたのも、声優陣の安定感が大きかったからだろうな~
 
 
 
しかし。
今も編集中の25話… 納期に間に合うの?そっちのが気になりましたわ^^;
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
今回の“ヤマトーク”を仕切っていたのはプロダクションIGのグンジさん。
前回に続きお疲れさまでございます♪
 
が…実は彼、壇上から降りる時に段差にけつまづくというアクシデントあり^^;
結果、ゲストよりも目立ってしまいました。
 
この方、ナニゲにお笑いに向いているかも…
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
 
さてさて。。。今回は何度観るのかな?
旧作を踏襲した名シーンの数々。もう一度くらい堪能したいかも^^

オヤジ祭り!

制作者サイドもそう思っていたわけね…^^;
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
本日より 機動戦士ガンダムUC episode 6  宇宙(そら)と地球(ほし)と の2週目上映♪
もちろん行って参りましたよ~
…来場者プレゼントの中身、バンシィからユニコーンに変わっただけですけど^^;
DSCF0074
 
今回のお楽しみはプレゼントではなく(と書いたら失礼か…)、上映後の舞台挨拶♪
司会進行はバンダイビジュアルのアベさん。
制作者サイドから福井氏、声優陣からバナージ氏、ミネバ嬢、アンジェロ氏。
 
以下、セリフ部分は福井氏:福、バナージ氏:バ、ミネバ嬢:ミ、アンジェロ氏:アで
お送りします。ちなみに「?」の時は誰が言い出したか覚えていない、ということで^^;
 
…あ。アベさんもアになるな… バンダイだからBで!(笑)
 
 
まずは自己紹介から…ですが…
 
バ「大阪の舞台挨拶はいつも日帰りだから(仕事以外)どこにも行けない…」
福「今回は泊りますから!(中略)アンジェロは大阪、初めてだよね?」
ア「UCでは、ですから!某ナントカテールでも来ています!!」
 
…ヲイヲイ。のっけから脱線しとるぞ~^^;
 
 
バナージ氏、またしてもイジられる。
 
福「お陰さまでUCも6まできました。」
バ「ストーリィ的には数ヶ月しか経っていないんですけどね」
福「そうだよね~ でもバナージ君、身長伸びたね!」
バ「そんなことは…」
ア「いつの間にか追い越されちゃった」
バ「!!!!!」
 
UC1の公開って確か2010年でしたっけね…
バナージ氏は当時10代。そりゃ、3年も経てば身長は伸びるかな^^;
更に…
 
福「声に貫禄が出てきたよね~」(ミネバ嬢、アンジェロ氏も頷いていた)
バ「そうですか?」
 
福「ロボット、何体か乗ったでしょ?」
バ「はあ、まあ…」
福「合体したりとか!」
 
そういえば、UC4の舞台挨拶時にもリディ氏に言われ放題だったよなぁ…
なぜか話題が本編と無関係な方向に進んでしまう、気の毒なバナージ氏でした^^;
 
 
ミネバ殿下、ナニゲに言われ放題。
 
「気持ちがどんどん動いているので表現が大変。何度も録り直した。」
どうやら今回のアフレコはだいぶ大変だったようです。
が…
 
?「バナージとの関係もどんどん良好になっています」
?「前回、“要らん人員を整頓”したからね~」
?「こいつ(※バナージ)なら黙っても付いて来てくれるし?」
 
 
…ここだけ聞いたらとんでもない悪女みたいだなーー;
あまりにもぶっ飛びトークだったので、誰が喋っていたか忘れてしまった^^;
 
 
ちなみに“要らん人員”とはミネバ嬢曰く「今回、ここ(舞台挨拶)にいない人」。
福井氏は「今作では移動ばかりで、最後に悪態ついている人」とバッサリ。
 
前回の舞台挨拶といい、浪川さん…お疲れ様です^^;
 
 
アンジェロ氏、振りかえる。
 
自己紹介の時に何故か「バナージ役…」と言いかけたアンジェロ氏。
しかも「なんで毎回間違えるんだろう?」 …ヲイヲイ^^;
 
今回は中2作空いての登場だったため、「役作りが大変だった」そうです。
 
ア「前作(UC5)のラストに呼ばれると思ったのに~!」
B「予算の都合です」
福「カツカツですから!」
 
いとも簡単に斬られました。会場、バカ受け^^;
 
 
また「表現の加減が分からず、セリフを発するたびに後ろを見ていた」とか。
 (※制作者の面々が後方からガラス越しにアフレコをチェックしている)
 
 
ミ「ご一緒した時、『連邦のクズども』のセリフは凄い!と思いましたよ」
ア「どこまで演じれば良いか分からなくて…」 ←やっぱり不安で振りかえっていたらしい。
 
すると、間髪いれず
福「こっち(制作者側)はゲラゲラ笑っていたんだけどね~」
 
えええ?
 
福「アンジェロはある意味、漫画的なんだよね」
つまり、オーバーアクションというか、芝居がかっているのがイイんだとか。
 
福「だから、我々が爆笑しなかったら(演技としては)ダメ!」
 
 
う~ん… 
バナージ氏とは別の意味で気の毒になってきたーー;
 
 
池田氏、哀愁。
 
敢えて説明はしないからね(笑)
今回、ミネバのセリフの中に「シャアは死んだな」というモノがあるのですが。
アフレコ時にこれを聞いた池田氏、アフレコ後の飲み会でポツンと
 
「シャアは死んだのか…」 
 
と漏らしたんだとか。
 
…ここまでで止めておくと しんみり~な気持ちで終わりそうなものですが。
 
福「そういえば池田さん、シャアの携帯番号を知っているんだって!」
 
 
どこまでもコメディ路線に向かってしまうらしい舞台挨拶。なんでだ?==;
 
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
 
さてさて。UCもとうとうあと1作のみとなりましたが…
今回収めきれなかった“宿題”は当然ながら次作で消化するしかないし、
通常は2冊で収まっている絵コンテが次作は3冊に膨れ上がっているとか。
 
つまり… 今まで通りの「1時間枠」では終わらない、ということらしい^^;
 
 
1年待たせられるのは決定項だし…「超」大作を期待しましょう♪
 

舞台挨拶、観てきました♪ …えぴそーど2(笑)

10分程のイベントだったのに内容が濃すぎたからなぁ…
他にもいろいろな「オモシロ発言」があったんです。
というわけで、思い出したものだけでも紹介しときます(笑)
 
 
■確かにバナージは根なし草。
 
「連邦行ったり袖付き行ったり、ふらふらしていますよね~」発言 …誰からだったっけ?^^;
 
すると福井氏が一言。
 
 「アムロはずっとホワイトベースにいて、いわば“終身雇用”。
  バナージは 非正規雇用 だね!」
 
 会場は大笑いでしたが…
 状況を変えると確かにシビアな立場だね、バナージって==;
 
 
■パクリ。
 
(episode 7 の制作が決定したことについて)
 
福「ストーリーが全6話で収まりきれないことは1作目を作った時点で分かっていた。
  UC-1の販売枚数が20万枚を超えたので7まで制作することが決定した。」
 
バ「すごいですね~!まさに 『可能性の獣』 じゃないですか!!」
 
会場、同意の雰囲気…
すると。
 
ミ「それ、私が以前別のイベントで言って福井さんに褒められた言葉でしょ!」
 
会場、爆笑。
 
バ「いいな~と思ったんで使わせてもらいました!」 ←しれっと。
 
またもや会場爆笑。
 
 
で…
他にもおおっ!という言葉が飛び出したのですが(忘れちゃった^^;)
今度は司会のアベさんが
 
「その言葉、今度使わせてもらいます!」
 
と、堂々のパクリ宣言。
…きっと今度はアベさんが出演者に突っ込まれるんだろうな^^;
 
 
 
他にもいろいろ面白い話がたくさんあったんです…多分。
録音したかったわ!(※当然ながら禁止されていました==;)
 
思い出したら えぴそーど3…    ないな。もう記憶が薄いわ(泣)
 

舞台挨拶、観てきました♪

…正しくは「舞台挨拶付きの回を」と書くべきですが。
本編は公開初日に観て内容を知っているので、舞台挨拶が目的でしたから。。。
 
というわけで。
 
 
2回目、行きましたぁ~!  …ちょっぴり歴代主人公風に読んでくだされ♪^^;
 
今回はバナージ氏とミネバ嬢、そして制作スタッフ福井氏の3名。
バンダイのアベさんなる方が司会進行役を務められていました。
 
拍手と共に迎えられた3人ですが…“壁”は上映前挨拶であること。
 
「オレ、最初の舞台挨拶も観たぞ!という人(手を挙げて)~!」
…うわ。2割近い人が手を挙げたぞ==;
「それじゃあ、同じ話はできんな~!」 ←場内爆笑。
 
 
「すでに(episode5を)観たぞ~!という人!!」
…6~7割が手を挙げました(私もその一人ですが^^;)
 
「それじゃ、多少のネタばれは大丈夫かな?」
「いやいや。まだ御覧になっていない方もいらっしゃいますので!」
「ですね…では曖昧にお願いします!」 ←これまた場内爆笑。
 
しかぁし。
実際にはネタバレトークに終始してしまったような。。。
 
声優さんのお2方も福井さんもそれなりにぼかした表現をしていたのですが
司会進行役のアベさんなる人がバラしまくってましたよ~^^;
ついには
 
「曖昧にって言われて頑張ってぼかしていたのに!」
 
とバナージ氏&ミネバ嬢に突っ込まれる始末(笑)
「懐かしい面々も登場しますよ~予告編に出ていたカイもそうですが」
と言いつつ、「もうひとり」(ベルトーチカ)のことをあっさりバラしたし^^;
 
今回もクールだったバナージ氏ですが、割と喋ってくれた…かな?
ミネバ嬢は前回と同じくトークがお上手でした♪
 
しかし…「マーサおばさん」発言はかなり笑えたわ~
関係者にもオバサン扱いなのね。なんかちょっと気の毒かも^^;
 
 
「皆さんの“投資”のおかげで全6話から全7話に伸ばすことができました」
 
という福井氏の言葉はちょっと嬉しかったかな。
…って、私の“投資”はepisode4からですけど^^;
ちなみにepisode7は“尺がある”そうです。
どんな壮大なラストを描いてくれるのかな?とても楽しみ^^
 
ま、1年待たなきゃなりませんが。
心の中で「1年戦争」でもやってましょうかね~^^;
 
 
そうそう。今回はアドリブの話もありました。
セリフ以外の溜め息なんかはアドリブのようで、その採否は制作側が決定するとか。
 
「リディは今まで溜め息が少なかったですが、今回は多いですよ。
 以前は4,5回テイクしてもらっても『多分採用しないな~』って思っていましたけど」
 
…ヲイヲイヲイ^^;
浪川氏が聞いたらがっかりしそうな発言だな。。。。
 
 
いやぁ…本当に楽しい舞台挨拶でした♪
episode6、7の上映時も舞台挨拶を観てみたいです^^
 
 
頑張って1年待つか。。。(苦笑)
 

うわあああああ!

「機動戦士ガンダムUC episode5」 の舞台挨拶付き上映の販売開始日時は
本日8:00~でした。
帰宅してから予約しよう…と思っていたら、こんなことに==;
舞台挨拶の回だけ…(滝汗)
完売&完売間近御礼!
 
声優さんが心おきなく喋ることができる”上映後の回”は完売。
上映前の回についても残席わずか!(滝汗)
なんとか席を押さえたものの、最後尾の端…あまり良い席ではありませんでした。
 
今回、関西圏での舞台挨拶はここしか予定が組まれていなかったのですが…
それにしても凄い人気!職場から予約すべきだったかもな~==;
 
ま。楽しんできますわ^^;
なんばへお出掛けついでに遊びまわろうかね~♪
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。