タグアーカイブ: 琵琶湖疏水

蹴上インクライン

南禅寺の記事の続き…ルミナリエを挟んでしまいましたが^^;

琵琶湖疏水の一部で水路の先まで船が移動できるように軌道を敷設した場所。
船を積荷ごと台車に乗せて運んだそうです。
昭和23年まで使われていたとか…こうしてみると結構な傾斜です。
20191205_153228
20191205_15364120191205_153610

水辺から台車に上げる場所も残されています。
ルートマップを見てみるとインクラインは船路の一部分でしかないことが
よくわかります。明治時代にこんなルートを作ったのか…凄いな。
20191205_15321520191205_15262420191205_15261920191205_152453
20191205_152950

実は蹴上インクラインは桜の名所。
この日は雨が降っていたし時間も無かったしで駆け足で見て回りましたので
来年の春にも再訪したいです。疏水船にも乗りたいし^^

それまでに足が治っているといいんですけどね…
このところ寒いせいか膝の痛みが増し増しで。困ったもんだ==;

南禅寺

今日は午後から仕事をお休みして京都へ。
時間潰しを兼ねて久しぶりに南禅寺へ行ってまいりました。

南禅寺といえばやっぱりこれ!
琵琶湖疏水の分線…レンガ造りの美しいアーチ橋♪現在も現役です。
見頃は過ぎましたが紅葉と一緒に^^
20191205_150845

大きいですねぇ。。。
20191205_143120
20191205_14451220191205_143144

南禅院の池泉回遊式庭園も素敵でした。和む。。。
20191205_145406
20191205_14590820191205_14514020191205_144658

天気が悪かったせいか写りがいつも以上に悪いわ~腕も悪いけど(泣)

明日は神戸ルミナリエの初日!行ってまいります^^
…寒さ対策を万全にしとかないとな。。。

京都散策~川床前後、その2

雨上がりの京都市街地。
短時間とはいえ太陽が出たこともあり、とんでもなく蒸しておりました==;
DSCF0135
 
 
雨の貴船を後にして京都市街地へ移動。
一気に下界へ引き戻されたような奇妙な感覚に襲われました。
 
まあ…無理もありませんわな。
貴船の自然に溢れた景観と、人工物だらけの市街地。
たった1時間で環境がごろっと変わってしまったようなものですので。
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
さてさて。ここからは私が提案する形での京都散策タイムですが…
予想外に時間を食ってしまい、1ヶ所で時間切れ…厳密には2ヶ所かな?
 
 
DSCF0110
出町柳駅から電車を乗り継ぎ、京都市営地下鉄東西線・蹴上駅で下車。
「見覚えがあるような…」というす~さんの言葉にドキドキしつつ
(できればご存じない場所に案内したかったので…^^;)
煉瓦造りの隧道「ねじりまんぽ」を通り抜け、てくてくと歩くこと約10分。
 
 
目的地である南禅寺に到着。
勅使門を写真に収め、カメラのフレームに収まらない三門をパーツ撮り(笑)。
そのまま奥へ進んで法堂でお参り…
DSCF0114DSCF0126
 
更に奥へ進むと、最大のお目当て(私のね^^;)、水路閣がど~ん!!!
水は生活にとって欠かせない大切なものですが、歴史あるお寺さんの境内に建設…
随分思い切ったものですね。
IMGP2295IMGP2294IMGP2318IMGP2299IMGP2301IMGP2302
 
今も琵琶湖の水を京都に運び続けている水路閣。お仕事振りを拝見♪
IMGP2311IMGP2314
 
 
水路閣を後にして三門へ。せっかくなので上ってまいりました。
その前に…まずは“パーツ撮り”した三門の画像を2枚だけご紹介^^;
完成形(違!)は 南禅寺様HP にてご確認くださいませ…本当に大きいんですっ!!
DSCF0118DSCF0122
 
内部はかなり急な階段が続くため上るのは大変ですが、廻り縁からの景観は最高!
DSCF0129
DSCF0131DSCF0132DSCF0136
 
内部には釈迦像など多数の木像がありましたが、入室はもちろん、撮影も禁止。
重要文化財に立ち入れるだけでも幸せだと思わなきゃ…ですね^^
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
南禅寺レポートは続きますが、データが重くなってきたので一旦打ち切ります。
今日中に纏められるかな…^^;
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。