タグアーカイブ: 文旦

ボンタンアメ

突然食べたくなるもののひとつ。
20191006_182121
20191006_182158九州で生まれ育ったせいか、ボンタンアメは懐かしさ
倍増! な、お菓子でございます。。。
このオブラートがまた良いんですよね~^^
最近は外箱を覆うビニールにオブラートの説明が
入っているようですが…剥がす人がいたのかしら?

今度こそ私宛(笑)

今日もクロネコさんからお届け物。今年はメインに昇格です(笑)
DSCF5314DSCF5317
 
今回の送り主はちゃんと旦那になっていました(笑)
電話をしたところ「え?もう届いたの??(今月)中旬と聞いていたのに。」とのこと。
が…私が聞きたかったのはそういう事ではなく。
 
「注文しているもの、他にはもう無いよね!?」
 
御礼もそこそこに、無遠慮かつ警戒心バリバリな質問をぶつけてしまいました^^;
前日のミシン騒動を考えると当然の対応ですよね?
「もうないよ~」と言われましたが…月末まで油断できんな~ ←疑心暗鬼==;
 
 
内容量は去年と同じく10kg、20個近く入っていました。
「3日(間)で食べて~♪」(by 旦那)
無理ですっ!1週間はかかるわいっ!!!  ←それはそれで早すぎるかと^^;
 
こちらは正真正銘、私宛の贈りもの。ありがたく頂戴いたします^^
 
 
 
 
ちなみに、ミシンは旦那が使う予定だとか。
本気で自分用だったらしい…それはそれでビックリ。
 

調子に乗り過ぎ。

無意識に文旦3つ分を「ムッキーちゃん」で “剥き剥き” していました^^;
DSCF0010
 
DSCF0020
テレビを見ながら機械的にモソモソ…と食べているうちに
いつの間にかこんな状態に(滝汗)
30分一本勝負(違)でほぼ2個分を一気食いしていました。
が。さすがに口の中が酸味でちょっと辛くなりました。
…だから手が止まったんですけどね^^;
 
 
 
変なことにばかり意欲と勢いがあるんだから、全くもう…ーー;
 

どっか~ん!Part.2

あの「ついでの文旦」が食べ頃を迎えました。もちろん全部。
食べたい分だけ熟してくれると嬉しいんだけどね~ ←無意味なワガママを言ってみる^^;
DSCF0006
 
柑橘は好きなので、おそらく全部食べてしまうと思いますが…
せっかくなのでシロップ漬でも作ってみようかな?
 

ついでの文旦

「(ネットで)皮むき器を見つけた。ついでに文旦も注文したから~」
旦那から電話があったのは先週の日曜日のことでした。
 
が。。。
荷物の大きさといい、金額といい、文旦の方がメインだと思うんですがーー;
DSCF0026
DSCF0024DSCF0030DSCF0034
 
 
“メイン”の皮むき器「ムッキーちゃん」。
白い部分(ツメ)で外の皮を、黄色い部分(ステンレス刃)で中の房を剥きます。
黄色い刃は牛乳パックの解体にも使えるとか。安全に配慮した設計がGOOD♪
早速、おまけの文旦を剥き剥き~♪ とても使いやすかったです。旦那に感謝^^
DSCF0019
DSCF0006DSCF0009DSCF0020DSCF0028
 
 
だがしかぁ~し!
トリ頭な私は「ついで買い」の文旦のことをすっかり忘れてしまっておりまして…
2日前にサンワさんで晩白柚(バンペイユ)と文旦(だるま文旦・高知産)を
購入してしまったのでした^^; 
だって… 安かったんだもん~!(※単に柑橘に飢えていただけとも)
 
程よく熟していた晩白柚から頂きました。甘くてジューシーで美味しかった~♪
旦那が注文した分はまだ固いので、今週末くらいまで寝かせる予定。
 
 
ちなみに大きさはこんな感じ。晩白柚は半分食べた状態です。
旦那が注文してくれた文旦は350gくらい。
これでも十分大きいはずなんですが、他2つが大きすぎますね~(笑)
DSCF0002
DSCF0001DSCF0004DSCF0009DSCF0005
 
 
旦那に皮むき器と文旦が到着したことを連絡し、「文旦、多いよ!」と言ったところ
 
「大丈夫~ 1日1個食べれば~」
 
…と、実に呑気な返答がーー;
いやいや。私、1日2個はいけまっせ♪
 
「そんなら、2週間で無くなるね」
 
…。
本気で「文旦はついで」だったらしい==;(※「ムッキーちゃん」の1つは旦那分)
 
 
 
当分の間、おやつも食後のデザートも、場合によっては食事も文旦??
え~っと。。。頑張って食べます… 
 
 
 
これだけは言える。
ムッキーちゃん、大活躍だね!!(笑)
 

天下一品の文旦!

…という意味を込めて名付けられた文旦の中の文旦、「てんたん」。
「てん」には10年以上育てられた樹木…という意味もあるそうです。
DSCF0013
DSCF0015DSCF0021DSCF0025DSCF0011
 
文旦としては小振りですが、ずっしりと重いです。
HPでは特に触れられていませんでしたが、香りが結構強いような?
爽やかな酸味。どんどん手が伸びます♪ ←柑橘好き。
 
てんたんの選別は「土佐文旦ソムリエ」なる方々が行われているそうです。
でもって、ソムリエの認定は土佐市長が行うとか。
(※認定システムの詳細は商品案内サイトにてご確認くださいませ^^)
 
美味しくいただきましたが、継続的に購入するかどうかは価格次第かな?
ちなみに2個で600円(税抜)でした。
正直、普通の文旦でも十分に美味しいかも…と思いました^^;
 
 
 
そういえば、文旦と言えば… 
えっと。日曜日辺りにレポートを書くと思います(笑)
 
 
最後の最後にワケワカラン事を書いても~た^^;

2つの故郷に感謝。

「キズモノだから売れないのよねぇ…」(by サンワのマチコお姉様)
 
というわけで、毎度おなじみ・サンワさんで大幅割引していただいた土佐文旦♪
傷といっても表面がちょっと荒れているだけ。値引きしてもらってラッキー~♪
DSCF0007
 
最近、柑橘の香りを絶やさないようにしている我が家。
“香り”担当を文旦に譲ったポメロは私の胃袋に収まり始めています。
…現在進行形なのは大きすぎて一度に食べきれないから(笑)
 
今回、一緒に購入したのは“甘柑南(うまかんな)”という長崎産のみかん。
新しく交配された品種だとか。みずみずしくオレンジのような甘い味わいです♪
ポンカンのような“へそ”があるのが特徴♪ちなみに1個250円…高いな~^^;
DSCF0002DSCF0013PICT0066
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
タイトルの意味ですが。。。
 
甘柑南の産地・長崎は生まれ育った故郷。
土佐文旦の産地・高知は青春を謳歌し、旦那と出会った第二の故郷とも言える地。
 
私にとってはどちらも大事な場所です。
就職を機に関東へ移り、工業地帯・尼崎で生活している今、
自然豊かな場所に生まれ育ったことのありがたみを痛感しています。
上手く表現できませんが、空気が美味しくて“まろやか”でした。
そんな環境で育った果物が美味しくないはずがないですね…
 
多分、終の棲家は兵庫の街中になると思いますが、
穏やかな環境で暮らせたことは私にとって大事な宝物です。
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。