タグアーカイブ: 感性

公開間近の「推し映画」

今はこの作品…のようですね。
20191108_120047

ファンが多そうなのでこんなことを書くと怒られそうですが。
実は私、ディズニー映画が苦手です。
理由を言ったところで「そんなこと?」と一蹴されそうですが
私の中では結構大きな問題なんだいっ!!!

ついでに書いちゃいますが…というか前にも書いたことがありますが。
スターウォーズ、バックトゥザフューチャー、インディジョーンズ…
バットマンにスーパーマンもかな。全くと言って良いほど興味がありません。
(上記はTV放映されたものを一通り観ている…多分。)

幅広い世代に支持される大人気作品…というのが世間の認識のようですが
たぶん私好みじゃないんだ…感覚がズレているのかな?--;
それとも「大人気」と言われてハードルを上げちゃった?天邪鬼だし(笑)

私のズレまくった感性や性格の分析はさておき。

上記の作品は嫌いとか興味ないとか言えない雰囲気(?)があるので
極力話題に触れないようにしています。
が。
ディズニーもスターウォーズも近々上映されるせいか
最近やたらと私の周囲で耳にするのです…

頼むから私には話題を振らないで~~~~~~~~~~!!

「耳をすませば」症候群!?

そんな現象が存在したとは。。。
ま、ねぇ。
私だって初めてあのラストを見た時には
 
「若気の至り」
 
な~んて単語が浮かんだりもしたけど^^;
所詮アニメですしね。そういう展開もアリだと思っていたわけです。
こういう純愛、現実ではなかなか経験できなさそうだし。
 
 
が。
 
 
最近のワカゾー(?)はよほど現実をシビアに、あるいは悲観的にみているの?
それはそれでちょっと寂しいような気も…
 
 
(※現代ネット様NET記事にジャンプします)
 

久々に比較。

缶入りレッドアイを購入…で、なぜか撮影タイムに突入(笑)
フラッシュありとなしではこんなに色合いが違うんですね~!
ちなみに現物の色合いはフラッシュ無しのが近いかも。
DSCF0016PICT0004
 
大分の別府温泉名物、“血の池地獄”と“海地獄”を思い出しました。
鮮やかな血の色、海の色の画像が多いですが
現物はそれほど鮮やかな色合いではないと聞いたことがありますので…
 
ヒトの目が節穴なのか、それともカメラorフィルムの補正機能なのか。
画像が皆が同じ物を見ることができる“客観的資料”であることを考えると
個々の感性による脳内補正の可能性は否めませんが。
 
“客観的資料”たる画像がフラッシュひとつでこうも違うと…うむむむむ==;
 
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。