タグアーカイブ: 志村けん

キネマの神様

劇中の東村山音頭は志村けんさんへの餞なのかな。
DSC_0012DSC_0010

原作とは内容がだいぶ違うようですね。。。
題名がたまたま同じというだけの、別の作品といっていいかもしれません。
共通するのは映画愛。そして"ゴウ"というダメオヤジな主人公。

映画は映画として良作ではないかと思います。
志村けんさんの意思を引き継いだのが沢田研二さんで正解じゃないかな。
主役交代と世相が映画の展開を変えたかもしれない…とも思いましたけど。

とりあえず原作も読んでおきたいかな。。。

みんな必死に生きている。自分だけが辛いのではない。
そんなことを思った作品でした。
相変わらず抽象的な感想で申し訳ないですけど…それしか言えない。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。