タグアーカイブ: 嵐山

価値を買う、ということ。

なぜか嵐山で実感…
財布の紐を緩めたつもりはないですが、このところ外出が続いているので
高揚感が増し増し~になっていたのかな???(めっちゃ緩んでいるじゃん…^^;)

実は…JR嵯峨嵐山に到着したのは16時半頃。
点灯時刻の17時まだ時間があるけど周囲は薄暗くなり始めて散策にも微妙…
そんな時に人力車の俥夫さんと目が合いまして(笑)
オススメの奥嵯峨方面1時間コースをお願いしちゃいました^^
20191214_191957

ルートをさっくり書きますと、JR嵯峨嵐山駅前からオルゴール館方面へ
抜けて右折、丸太町通りを横断して清涼寺~曼陀羅山(五山送り火)~
町並み保存地区(愛宕街道)~二尊院~嵯峨公園(終着)。
嵯峨・嵐山の歴史はもちろん、人力車の話などなどネタは尽きず
あっという間に1時間。めっちゃ楽しかった~!ちょっと寒かったけど^^;

お代は画像の通りですが、貸切でガイド料込ならこんなもんかな?
人力車の乗り心地を全力で味わいたかったので写真撮影せずじまいで
ちょっとだけ後悔しましたが…まあ…暗かったしね。    
お願いしたら撮影の時間は作ってくれたと思いますが
撮影を始めたら多分1時間では絶対に帰り着かなかっただろうな~
それくらい素敵な場所でした。教えてくださった俥夫さんに感謝です。
明智光秀と愛宕神社の話は興味深かったです♪(なぜ私信…^^;)

領収書と一緒に写っているのはポストカード(6種類)とステッカー、
あぶらとり紙(よーじやさんのえびす屋さんパッケージとのこと)。
3年間有効(※使用期限です!)の割引券もいただきました。
全国どこでも使えるそうですので旅先で利用するかもしれません^^
というか…
清水寺だけでなく浅草の雷門前とか広島の宮島で見かけた人力車も
こちらの会社のものだと知って驚きました。ものすごい組織じゃないか!
(えびす屋さんのHPはこちら⇒ http://ebisuya.com/

小倉池の友禅柄大型行灯を堪能し常寂光寺へ向かう途中で
「高雄から移築した古民家に立ち寄りませんか?」と声を掛けられました。
料金は甘酒とお茶が付いて…なんと3,000円!
ただ、内部は自由に撮影していいと言われて少し興味が湧いてきて、
美術館みたいな場所かな~と思い入ってみることにしました。

内部は本当に古民家。。。
ただ、場所場所で建築様式が違っていて面白かったです。
アンティークの家具…単に古いと言えるかもしれませんが…が置かれ
あちこちに花が活けられていて落ち着いた雰囲気でした。
お値段の関係もあってか人も少なく、思わず長居してしまいました^^;
20191213_19091920191213_19004820191213_191724
20191213_19080820191213_19011520191213_190159
20191213_19173820191213_19013520191213_190717

最初に出されたのは麹で作られた甘酒。
実は私は大の甘酒嫌いですが…お猪口サイズで何とかセーフ!
外を歩き回って体が冷えていたのでほっとしました。
飲んだ後、夢中で写真を撮っているとお茶が運ばれてきて
「いり番茶です。煙のような香りと独特の味がします。」
聞けば京都では普通に飲まれているそうで…知らなんだ。。。
確かにスモーキーな香りと少し苦味のあるお味でしたがモロ私好み!
ご近所のお茶屋さんで販売していないかな?ちょっと探してみよう。。。
20191213_191445

家具や花器、食器類は全て所有者が買い求めたアンティークとのこと。
いり番茶をいただいた器は200年前の清の時代のものだとか、 
花器も400年前だったり土偶が作られた頃(2500年前!?)のもの…など
とにかく「古い」という説明が物凄かった…かなぁ?^^;
実際、お茶の器は軽くて持ちやすいデザインで焼き方も良さそうで
もしかしてお高いのかな?と思いましたけど。

そういえば家の造りについて質問したところ「建築にお詳しいのですか?」
と聞かれたので「見るのが好きなだけです。」と返しましたが…
花器の話をした時も同じように聞かれ、
何となく探りを入れられているような感じではあったかな。。。

少し気になるところはありましたが、居心地は良かったので文句なし。
暗かったのでお庭を見ることができなかったのが少し残念でしたね…
次は明るい時に行ってみようと思います。ちょっと高いけど^^;

余談ですが…
この古民家については「ぼったくりカフェ」としてネット上で話題に
なっているようです。役所には苦情も多数寄せられているとか。
入口での呼び込みも問題視されているようです(私もナンパされたな…)。

確かにカフェというカテゴリならば適正価格とは言えないですね^^;
ただ、最初に料金やコンセプトの説明を受けましたので
「ぼったくり」という表現はオーバーすぎるのでは…?と思います。
追加料金も滞在時間の制限もなかったし。
居心地の良い雰囲気・空間を買っていると思える方でないとダメかな~
個人所有なのでアレですが、管理運営に協力しているという感覚ならば
気にならないかもしれませんね。
記事には一応上げましたが、かなり評価が分かれそうですので
そういう意味でお勧め致しません。店名も分からなかったし…
気になる方は事前にネット等で調べて納得した上で行ってくださいね^^

京都・嵐山花灯路2019

今年は12月13日(金)~12月22日(日)の開催(点灯時間は17:00~20:30)。
いつも仕事帰りに行っていますが、消灯時間までに回り切れないし
かといって土日は確実に混むので身動きが取れなくなるし。。。
というわけで、午後から仕事を休んでガッツリ楽しむことにしました。
  ※散策コースとイベント内容は こちら (←クリック♪)でご確認ください♪

利便性と交通費の面(重要!)から嵐山へ行く時は阪急電車を使うのが常ですが、
今回は清水寺から直行したためJR京都駅から嵯峨野線に乗り嵯峨嵐山駅で下車。

まずは史跡 落柿舎 前に飾られた巨大行灯をば。
20191213_180420
20191213_18062820191213_180606

続いては長神の杜で開催されているコトノハ行灯へ。
モミジ型の紙に願い事などを書いて光の柱に貼り付けるという
七夕のようなイベント。毎回見かけますが参加したのは初めて。
20191213_18111220191213_181242-edited

創作行灯デザインコンペの歴代最優秀作品も展示されていました。
今年のコンペの結果は3月に開催される東山花灯路で発表されるそうです。
20191213_18134920191213_181415

竹林の小径は竹がライトアップされていて幻想的。
そして…やっぱり人が多い。。。^^;
20191213_184019
20191213_18324620191213_182817

小倉池の友禅柄大型行灯。今回私が一番見たかった作品です。
画像をUPしようとしたら…どれもアングルが同じ(笑)
20191213_184333
20191213_18465820191213_184900

夜間特別拝観されている常寂光寺へ。
足元のライトが建物をほんわりと浮かび上がらせていて幻想的でした。
起伏のあるお庭も綺麗でしたが…暗いので足元注意かな。
20191213_19380920191213_194241
20191213_19453020191213_19442220191213_194345

渡月橋へ辿り着いたのは消灯時間が迫る20時10分過ぎでした。
お山のライトアップ…今年は控えめ?
20191213_20120320191213_200738
20191213_201045

橋を渡り、中之島公園へ…こちらも可愛い行灯がたくさん♪
お絵描きイベントらしき可愛らしい作品も多数みかけました^^
20191213_20223920191213_20213620191213_201833

阪急嵐山駅へ到着。
こちらには地元の小学生が手掛けた作品が多数展示されています。
壁にはデザイン画も…皆さん、絵心があるなぁ。。。←美術は苦手ーー;
20191213_202646

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

この日は久しぶりにがっつり歩きました。
まず阪急神戸線・京都河原町駅から八坂神社を経て清水寺へ向かい、
清水寺から京都駅へも徒歩で移動。さらに奥嵯峨~嵐山を散策。
…脚が痛くなるわけだ。…やっぱスーパー銭湯に行ってこようかな==;

嵐山花灯路+α

竹林の小径の入口付近(長辻通側)では、こんな案内があちこちに貼られていました。
この辺りは観光地ながら民家が点在する場所でもあります。
「会場ではないから静かにしてね!」と、さりげなくアピールしているのかな?
IMGP5954
 
渡月橋から上流へ少し行った場所にある宝厳院では、夜間特別拝観が行われて
いました(イベントと同じく20:30まで)。毎年、紅葉シーズンに行われているようです。
とても綺麗な回遊式のお庭で、1時間は軽~く滞在してしまいます。
というわけで、今回は断念。
だって、堪能している間に竹林の小径のライトアップが終わってしまうもの^^;
 
ちなみに2006年秋に行った時の様子はこんな感じ。また行きたいな。。。
PICT0112
PICT0125PICT0146PICT0142PICT0155
 
余談ですが、敷地の外にはこんなものが。夜に見るとちょっと不気味…==;
IMGP5881
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
今日はPCの調子が悪かったため更新が遅くなりました。
画面が突然暗くなったり乱れたり…とにもかくにも「不安定な状態」の一言。
動画がメインのサイトは重すぎてフリーズしてしまいます。
もう限界だな… 明日にでも電器店廻りするかーー;

嵐山花灯路

仕事を定時で上がって猛ダッシュで行ってまいりました~
  ※イベント紹介ページはこちら ⇒ http://www.hanatouro.jp/arashiyama/index.html
 
それにしても夜の嵐山は寒い…==; 去年ほどではなかったみたいだけど。
とても幻想的な世界でした。下手っぴですが画像を載せます。。。
 
渡月橋周辺のライトアップ
IMGP5984
IMGP5854IMGP5860IMGP5870IMGP5963
 
竹林の小径
IMGP5902IMGP5910
IMGP5927IMGP5886IMGP5941
 
中之島公園
IMGP5973IMGP5975IMGP5876
IMGP5966IMGP5974IMGP5971
 
阪急嵐山駅そば
IMGP5985IMGP5987IMGP5989
 
イベントは21日まで。
もっと堪能したかったけど…寒いからもう無理…==;

紅葉~嵐山2014

素朴な疑問。
いつから渡月橋は人気アトラクションになったのでしょう…?
DSCF1263
DSCF1264DSCF1259DSCF1366
 
橋を渡るためだけに1時間は待たなければならないであろう状況。
嵐山ってこんなに込んでいたっけ?
 
更に更に。
渡月橋から1kmほど上流にある渡し船までもがこの盛況ぶり!
いつもは船頭さんが呼び込みしているのに…一体なにがあったんだ?
DSCF1358DSCF1351
 
というわけで、今回は渡河を断念…
 
ま。自宅から嵐山までは1時間チョイ(片道400円)で行けるしね…それも直通で♪
お楽しみはまた来年。
DSCF1240DSCF1241
 
…お~っと!!
メインを書く前にうっかり〆てしまいそうになりました…危ない危ない^^;
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
嵐山といえば渡月橋に天竜寺、大河内山荘にトロッコ列車など有名どころ満載ですが
私が欠かさずお参りするのは大悲閣 千光寺
渡月小橋のそばに “絶景” “The Great View” という看板が掲げられていますが
保津川を1kmほど遡る上、〆に待ちうけているのは急坂!
足腰に自信が無い方にはお勧めできないという、とんでもない立地。
 
が。
頑張った方には素晴らしい眺望が待っています。
健康な方は是非とも行くべし!(※入山料400円が必要です)
DSCF1287
DSCF1282DSCF1289DSCF1303DSCF1297_edited
DSCF1306DSCF1311DSCF1315DSCF1328
DSCF1331DSCF1332DSCF1293
 
地図で見ると…いわゆる“観光スポット”からだいぶ外れています^^;
(※マピオン様よりお借りしました)
大悲閣千光寺
 
 
渡月橋周辺はボートだらけでした^^;
今日は気温が高めだったので気持ち良かったかもね♪
DSCF1262DSCF1270DSCF1365
 
ボート乗り場にも大行列ができていました。
露店や飲食店も同じく。
完全にテーマパークと化していたみたい==;;;
そういえば世間は3連休だったね~ 明日は仕事だからすっかり忘れていたわ^^;
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
帰宅したのは15時頃。
現地でやるはずだった「ビールとジャンクフード」を自宅で実施(笑)
だって~ 露店のソースやからあげの匂いでお腹空き空きだったんだもん!
DSCF1378DSCF1384
 
“あっちゃんのからあげ屋”の黒から。5個410円也♪
醤油ベースでニンニクとショウガの味もします。ちょっと味は濃いかな?
でも、ビールのお供には最高!大きいのでお腹いっぱいになります。
今日はもう晩御飯いらな~い!!
 
今日は心地良く疲れました。
お風呂で身体をほぐして早めに寝よう…

京都嵐山花灯路2013

(※12/20夜に投稿後、翌日朝に大幅追記しました。)
仕事帰りに直行しました。が、嵐山…寒いよ~!==;
 
阪急嵐山駅を下車、中之島公園へ。色とりどりの行灯に電飾…綺麗~♪
IMGP3668IMGP3669IMGP3743
DSCF3297
 
 
こちらの行灯は嵯峨中学生の皆様の作品とか。
IMGP3646IMGP3648
 
 
渡月橋もライトアップ。
IMGP3731
 
 
竹林の小径もライトアップ…幻想的だ~♪
IMGP3688IMGP3709IMGP3711
 
 
 
足元を照らす小さな行灯たち。和紙や透かし彫り風のデザインが良いですねぇ♪
おや?巨大行灯の根元部分も綺麗だぞ^^
DSCF3319DSCF3325DSCF3307IMGP3740
 
 
阪急嵐山駅のホームは落ち着いた雰囲気の照明。
IMGP3642DSCF3281
 
駅前ではアップルティのサービス。
アップルジュースを温めたのか!?と思うほどのフルーツ感と自然な甘み。
とても美味しかったです。
が…帰宅してから調べてみると日数限定サービスだったようで… ラッキー♪
 
というか。
このアップルティ…作り方を教えてほしい…
 
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
こちらのライトアップは23日(月・祝)まで。
実は、関西の鉄道各社が共同企画した
 
 
なるPR活動のひとつです。ちなみに神戸は先日まで行われていたルミナリエ。
というわけで、大阪の会場に行けばクリアとなります。
 
が。
この大阪が結構クセモノというか…「市内中心部」って…アバウトすぎやろ^^;
とりあえず“メイン”の中之島と御堂筋には行く予定です。
 
この他にも大阪城公園のイルミネーションも見事だという話を聞いていますし
グランフロントのイルミネーションもデジイチで撮影リベンジしたいしな。。。
 
 
嗚呼。鉄道会社にまんまと踊らされとるわ~^^;
 

嵐山に行きたい…

台風18号による氾濫から間もなく2ヶ月。紅葉に染まる嵐山に行きたいです。
 
画像は3年前のもの。
渡し船から見た風景は素晴らしかったです。意外と寒くなかったし^^
DSCF0072
DSCF0076DSCF0083
 
大悲閣千光寺に行った後、嵐山公園(天竜寺・竹林の道方面)へ向かう際に乗船。
渡月橋まで戻って川を渡って…だと時間的にロスなので助かりました^^
乗船時間は5分程度で、料金は1人400円。(※3年前の価格です)
船頭さんによると、紅葉を楽しむには午前中の早いうちがベストタイムとのこと。
(この時は10時過ぎでした。ちなみに単なる偶然です^^;)
 
観光案内もしてくれた船頭さん、お元気かな?
台風で船が流されていなければ良いのですが…
 
 
今月末は嵐山に行こう。
でも…その前に風邪を治さなきゃなぁ…==; ←今日、熱出して休んだ人。
 

ジェリーおじさんの手作りパイ

以前、TV番組で観て気になっていた、嵐山にあるパイ専門店。
阪急うめだ本店に出店されているということを知り、行ってきました。
 
購入したのはひき肉カレー(350円)とアップルシナモン(300円)。
直径約7.5センチ、高さ約4センチ。薄いパイ皮の中に具がギッシリ詰まっていました。
DSCF0069
DSCF0071DSCF0079DSCF0088DSCF0075
 
電子レンジで温めた後、オーブントースターでサックリ仕上げ^^
 
フォークでオシャレ?に食べようと思ったら…具が多くてこぼれる~!><;
結局、手づかみで頂きました。皮の薄さに対して具が多すぎるのかな?
 
ひき肉カレーは肉感たっぷり。スパイシーなカレーが好きな方にはいいかも^^
アップルシナモンもリンゴのゴロゴロ感が良かったです。
個人的にはシナモンがもっと強い方が嬉しいかな~ ←シナモン好き。
 
結構ボリュームがありました。
昼を抜いて夕方に頂きましたが、お腹いっぱいになりましたもん^^
 
 
とはいえ、ちょっと不満も。。。
実は、本当に食べたかったのは本場仕込というシェパーズ・パイだったんです。
(※ジェリーさんはイギリスの方です)
 
が…なかった… お店の通販リストにも載っていないし! ←以前は載っていた
 
もしかすると嵐山の本店では取り扱われているのかな?
サイズも1種類に統一されているしなぁ~(以前は大きいサイズもありました)
 
代わり?にシーフードのパイがありました。
HPのリストには無かったので通販はしていないようです。
本店での取り扱いがあるのか、阪急うめだ本店限定品なのかも不明。
ま、私は多分関係ないと思うけどね~ エビとか入っていそうだもんーー;
 
 
うむむ。嵐山に行く機会があったらお店へ足を延ばしてみるか…
 

プチ旅行にいってきました~嵐山編

妹夫婦が埼玉からはるばる京都・大阪旅行にやってきたので
紅葉が美しい嵐山~京都市内を一緒に散策してきました^^
 
…って、行ったのは1週間以上前のことなんですが(笑)
 
久々の嵐山は晴天で絶好の紅葉狩り日和!
まだ9時を回ったばかりだというのに渡月橋周辺はものすご~い人出でした。
渡月橋~保津川上流に臨む
 
案内板ココからは根性で上るのみ!嵐峡を堪能しながら上流へ歩を進め大悲閣千光寺へ。
山の中腹にあるため、眺望は最高♪
嵐山へ行く時は必ず参拝しています^^
渡月橋から1km強は離れているかな…
看板に書かれている通りの「絶景」ポイントです。
 
急勾配ゆえ、ところどころに休憩所があります結構な急斜面に建っています
 
千光寺からは渡し船で対岸の小倉山へ。
船頭さん曰く、午前中の嵐山は紅葉狩りのベストタイムとか…
船の上からもめいっぱい満喫しました☆
川上側川下側
 
船着き場がこれまた紅葉撮影のベストポジション!
ここでもしばし写真撮影~
紅葉と保津川紅葉と船
 
満足したところで小倉山へ。
こちらも嵐山では有名な紅葉スポットで、一体の紅葉を眺望できる場所でもあります。
対岸の千光寺もよく見えます…こうしてみると結構高い場所にあるんだね^^;
小倉山・登り口対岸の中腹に千光寺が見えます
 
川と反対側に下りて歩くことしばし…かの有名な竹林の道へ♪
タイミング良く?人気のないような状態で撮影しておりますが
実際には歩くのが大変なくらいの人出でした。
地元の方がワンちゃんを連れて散策する姿もちらほら見かけました。
竹林の道
 
ここからは嵐電にてちょこちょこ下車しながら市街地方面へ…
明日にも更新予定です。
 
 
■おまけ画像■
阪急嵐山駅構内の椅子。人力車を模っているのでしょうか?
今にも動き出しそう…^^;
 
利用されていないホームが庭園状態になっていました。
木が植えられている…
 
それにしても、朝の嵐山は寒かった…あれで風邪ひいたかな?==;
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。