タグアーカイブ: 宇宙戦艦ヤマト2202

あと1ヶ月ちょっと。

またしても月次処理の真っ只中での封切ときたもんだ(怒)
ここまで続くと嫌がらせとしか思えないんだけどね???
こうなったら意地でも初日に行ったるで~!!! ←ナニゲに煽られている^^;
 
60秒予告にして新キャラ登場やら新展開やらの大放出でんがな!
HP内の30秒予告も侮れませぬ。
冒頭10分間先行公開も楽しみでございますわ♪
 
 
…その前に THE ORIGIN Ⅵが公開されるのよね。。。
うふふ。楽しみ^^
広告

2202 YAMATO world

3連休最終日の今日は終日自宅に引きこもってコチラを堪能♪
愛の宣伝会議
 
宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち の作品HP内にある映像ページには
これまで公開されたPVなどが格納されておりまして。
告知&ネタバレトーク「愛の宣伝会議」を第一章から纏めて視聴☆
         ↑ に関しては実は今まで敢えて観ていませんでした。
 
「さらば」「ヤマト2」のリメイク版とはいえ新展開も多い本作品。
自分なりの解釈を大事にしたかったんです。
でもまあ、今回の第四章で中盤を超え終盤に差し掛かってきましたので
制作者サイドの思惑との「答え合わせ」をしてもいいかな~って。
 
思ったほど解釈のズレが無くてちょっと残念ではありましたが
(なんだかんだと旧作を踏襲しているからでしょうね、きっと)
作画やセリフに緻密な計算があったりして「お~!?」という感じでした。
波動砲の発射口にエンブレムとか…ウチのTVでは判らんわっ!!!
…映画館でも分からなかったけど^^;
 
寝るには時間的に早いので、久しぶりに2199のBDでも観ようかな…
全26話はさすがに無理なのでバラン星以降くらいから^^
やっぱりドメルさんとの死闘シーンは観なきゃね♪
 
というわけで、ちょっと早めですがネット落ちします~☆
 
一昨日、昨日の外出については更新しようかどうか迷い中です。
今までは何も気にせず載せていましたが…最近は思うところがありまして。
とかくこの世はままならぬ。。。
 
 
では!

ドラえも~ん!

ではないんですが…「さらば」のサーベラーは小宮和枝さんだし。
が。
私にとって旧作サーベラーはどうやらドロンジョ様らしい。。。
ややマニアックなネタですみません^^;
CIMG3329
 
サーベラー姐さんは「さらば」のラフデザインだそうですが、
残る2人の組み合わせ…「ヤマト2」を意識しているとしか思えない^^;
CIMG3327
 
というわけで…3回目の劇場鑑賞でございました。
そして自宅でもBDを観ています(笑)
やっぱり第12話のこのシーン…気になるのよねぇ???
CIMG3338
 
とにもかくにも5月25日を待つしかないってことね…
3ヶ月のお預けか~
ま、某新劇場版よりはるかにマシか(笑)

ようやく入手

ヤマト2202第四章のパンフレット~☆
あ、入場者特典もGETできました。めっちゃ空いていましたわ^^;
CIMG3242CIMG3235
 
…某S氏が「BDを観んかい!」的なコメントを入れておられるようですが。
やっぱり劇場の音響には敵いませんって!
あと、画面が大きいのと画面「しか」目に入らない状況なので
集中力が高まるんですわ… 
今日も一瞬だけインサートされた画面とか音楽とのタイミングとか
イロイロと発見があって楽しゅうございました♪
BDは月次決算が終わって落ち着いてからじっくり堪能しようと思います。
一応、本編を1回通しで観た後、特典映像のオーディオコメンタリー2本を
堪能済ではありますけどね~ 裏話はやっぱり楽しいです♪
旧作を踏襲している割に聞き慣れない曲が多いな~と思っていたら、
今回は新曲(しかも出来立てほやほや)を使いまくっていたとか…ね^^;
 
マリーd…もとい、サーベラー姐さんの今後が気になるところですが
個人的に不満なのは次回も月末(25日)公開だってこと。
しかも金曜日だと?
残業しまくりな上、翌日(土曜日)は確実に仕事じゃあああ!!!
 
 
 
 
 
…私も何かの呪いに縛られているのであろうか==;

やっぱりテレサに違和感が…--;

いやもう、今回はコレに尽きるというか。。。
な~んか目がデカい…でもって年齢(見た目の)が下がった?
ま、2199が始まった時ヤマトクルーのキャラデザにも違和感があったので
観ているうちに多少は慣れるかな~と思っておりますが。
 
というわけで~
宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四章 天命篇 の感想をば。
しかし。。。
パンフレットが上映初日に間に合わわないとか…勘弁してよ==;
CIMG3196CIMG3198
 
サーベラーは人間?しかも「動いている」のはクローン??
しかも簡単にクローニングできるらしい???
これに関しては完全にオリジナルの展開ですもんね…
現時点では「ワケワカラン」としか言いようがないです。
オリジナルと言えばキーマンの正体もなかなか明かしてくれないですねーー;
「裏切る…誰を?」というセリフが妙に印象的ではありましたが。
 
セリフと言えばノルの「いいのです」がちょっと切なかったかな…
ハッキリ言ってガトランティスの皆さま、十分人間臭いと思いまっせ^^;
むしろデスラーさんの方が心を殺せているんじゃないかと。
 
今回は斎藤隊長の活躍ぶりが大変気に入りました♪
ああいう人情に篤くて泥臭~い感じのキャラ…ヤマトには必要だと思う^^
テレザート星で波動砲を撃った直後の古代の涙にもちょっとキたかな…
 
「通常の3倍」とか「キツイのぶちかますよ!」とか
どこかで聞いたセリフやシーンも散見していたような気もしますが(笑)
 
次回はいよいよデスラーさんとの直接対決ですな~
白色彗星の進路も気になるところです。地球に着水…はまだ早いか?
でも、「白銀の巫女」は何食わぬ顔でパイプオルガンを弾いていそう…
ガトランティスのクローニング技術って一体どうなっているの???
 
なにはともあれ続きは5月までお預け。ああ、じれったい!
そういえば第五章の前にORIGINが上映されるのよね…ホント、待ち遠しいです。

波動砲に吹き飛ばされたか?

ヤマト2202第四章を観てきましたが。
パンフレットが1週間も入荷しないって…なんなんだよ--;
とりあえずこっちは貰ってきました。予告編も観たよん♪
CIMG3193
 
ちなみにヤマト2202の第五章も5月下旬上映予定だそうです。
ま~楽しみだこと^^
 
今日は仕事だったので最終回(21:00~)での鑑賞となりました。
帰宅したのは23時半過ぎ…ついさっきです。
疲れたし「精霊の守り人」の最終回を観たいのでヤマトの感想はまた明日☆

毎度のお楽しみ、冒頭10分間

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四章 天命篇。
いよいよ今週土曜日(1/27)から上映されます。
今回の舞台挨拶は1ヶ所・初日のみで、他の映画館とはライブビューイングで
共有するみたいですな… 
仕事なのでこの回に行けないのがちょっと残念。
 
第三章まではインストルメンタルだったヤマトのテーマ曲ですが
今回はささきいさおさんの歌入り。だけど2番の歌詞!?なんで???
 
冒頭から透子さんの謎行動とキーマンの出自に???状態です。
予告編を観た限りでは透子さんがようやく正体を現すようですし
デスラーはノリノリでヤマトを攻撃しているし…う~ん。楽しみ♪
 
しかし。。。
テレサはやっぱり微妙な感じが…声だけでなくビジュアルも…むむ--;
 
今回は3週間上映(一部映画館は4週間上映らしいけど)で、
週替わりの来場者特典もいつものように用意されているようで。
今回も特典に釣られて3回観ると思います…BDも買うくせにね~(笑)

2週目入場者プレゼント

仕事帰りに行っちゃった~♪
 
「言いたくなっちゃった♪」
CIMG1514
 
 
「このツケ、高くつくかもしれん」
CIMG1515
 
 
「ブリッジにあらず!!」にツボ。
CIMG1517
 
 
第3週はどうしようかな~???
次の土曜日も出勤だし… 行っちゃうかもね^^;
 
 
ちなみに現在、ヤマト2202第三章のBDを観ながら記事を書いています…
映画館に行く意味…もはや特典だけだね(笑)

愛とは何ぞや

脚本の福井さんは煙草愛との決別に苦しんだようですが(笑)
CIMG1371CIMG1442
 
 
え~っと…
冒頭から笑ってしまったのですが。
あの荘厳なパイプオルガンの響きが特徴の白色彗星のテーマ曲(違)、
サーベラー姐さんが演奏していたのね^^;
マントを羽織ったまま剣先のような鍵盤に向かうのは大変そうだけど。
 
そしてそして。
本編が終わったか?と思ったところで「あの男」の登場!!!
第四章・天命篇の上映は来年1月の予定… 待ちきれんわ~♪
 
 
最初と最後がインパクト絶大で思わず中盤を端折っちゃいましたが^^;
今回はサブタイトルの通り「愛」が大きなテーマでした。
自称「愛を知る者」ズォーダーさんが目一杯出張っております。
古代は今回、ず~っと悩み苦しんでいましたね…
ズォーダーから突き付けられた重い決断やら艦長代理としての重圧。
私が彼の立場だったら気が狂っていたかもですーー;
というかさ…
悩める彼の心を救ったのはコソーリ乗っていた雪の存在ではなく
テレサが見せた幻の沖田さんでは^^;
(※ちなみに雪の密航に関しては古代以外みな知っていたようです)
 
 
キーマンの謎も深まりました。
最初のうちはデスラー所縁の人物かと思っていましたが
もしかすると若m…もとい、アナゴさん(違^^;)の血縁とか??
 
初っ端から謎めいていた桂木透子はどうやら姐さんのコピーらしい…
(そういうニュアンスのセリフが出てくるんです)
そして、ズォーダーさんにとって姐さんは重要な存在らしい???
 
アケーリアス遺跡に描かれていたテレサや白色彗星っぽい壁画も気になる…
古代のセリフにもありましたが、テレサと白色彗星って関係があるの???
 
旧作を踏襲しているようでいて新展開も盛りだくさんなんですよね~
あ~1月が待ち遠しい!!! ←二度言う。
 
あ。
冒頭の「煙草愛」云々の話は神戸国際松竹で行われた舞台挨拶ネタです。
実は昨日の初日に続いて今日も朝から行ってきたんですわ^^;
それによると今作の宇宙ボタルは「あの男」の作戦ではなく天然モノだとか。
でもって、ホタルの登場=「あの男」の存在を匂わせた…と。
あのエピソードだけ妙に浮いてしまっていてあれっ?と思いましたが
旧作ファンへのサービスもあったのかしら…
 
 
以上、サクッと思いつくままに書いてみました。
あくまでも私なりに感じたことを書きまくっていますのであしからず。
旧作をご存知の方は何となく理解できるかな~と思いつつ、
今回は新要素・新解釈がかなり多いので踏み込めないんです…
分かり辛い内容で申し訳ありませんーー;
 
今回は3週間限定上映とのことで、来場者特典も3種類用意されています。
でも… ん~ 今回のはBDでじっくり観たいかな^^;

2週目来場者特典

2組ありますが… まあ、気にせんといて^^;
IMGP0368
 
作品上、ズォーダーさんは横置きが正しいのですが
分かり辛いし画像にも収まらない(むしろこっち・笑)ので縦置き。
雪は…このシーン、ちょっと能面チックなんですよね~^^;
 
ま、それは置いといて。
 
舞台挨拶付の上映回をGET。なんばまで足を延ばしてまいりました。
シリーズ構成を手掛ける福井さんと、桐生美影役・中村繪里子さんが登壇。
羽原監督はおフランスで営業中につき不在とか。
…そんなタイミングで舞台挨拶を設定したんかい^^;
 
ま…それは置いといて…  ←2回目(笑)
 
福井さんはともかく桐生美影…
え~っと。
第二章では早々に姿を消しちゃうんですが(滝汗)
ご本人も試写を観て「なんじゃこりゃあ!」と思ったとか^^;
でも、福井さん曰く「居残り組もこの後出てくる」とのことでしたので
意図的に降ろしたのでしょう。多分。
来場者からの質問は2つ。
 
「敬礼が旧作に戻ったのはなぜ?」 
 
…これ、私も気になっていたんですよね~
土方さんの更迭シーンでは普通に海軍式敬礼でしたし。
敬礼の変更については今後描かれるかも?とのことですが
元々2202で旧作に戻す予定だったそうです。
組織改編が云々…という感じの理由があるとかなんとか。
今後に期待しましょう。
 
もう一つの質問はアンドロメダからヤマトへ譲渡された
沖田艦長のレリーフについて。
「山南さんの私物ですか?」という質問に会場大爆笑!
アレを個人で造るって… どんだけ沖田艦長ファンなんだ^^;
 
まあ…そんな感じで割と笑いに満ちた舞台挨拶ではありましたが。
今回はとにもかくにも進行表通りに進められたという印象が
強かったです。
「もうかりまっか?」的質問からのBD販売促進とか。
面白かったからいいんですが。
そういえば中村繪里子さんってめっちゃ「アニメヴォイス」なんですね~
ビックリした…
だから舞台挨拶は面白いんだよな^^
 
 
 
今回は劇場によっては3週間上映されるようですが
私は既に3回観ているし自宅にBDもあるのでもういいかな。
今年の後半はアニメーションにドはまりしそうです。
 
今月はとりあえず「メアリと魔女の花」を観て…
月末販売の「君の名は。」のBDをヘビロテかな(笑)
 
ああ。
楽しい予定がいっぱいだ^^
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。