タグアーカイブ: 労基法

年次有給休暇を無理矢理取得させる上司

漢字だらけでゴツイ表題ですが、これが現状ですので。
この記事は私の心の叫び。
超ダークなネタゆえ気分を害される恐れがありますので
心優しい皆様方にはお読みにならないことをお勧めします。
 
以下、自己責任にてお読みくださいませ。
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
昨日は体調不良(メニエール病起因の眩暈)で病院で点滴を受け、
さらに安静を言い渡されたのでやむなく会社を休んだのですが。
今日出社したところ、年次有給休暇(以下「有休」)の申請リストが回ってきて
強制的に有休を使わされそうになりました。
  ※追記:この日の休みに関して上司本人から有休取得を指示されても受けてもいないし
      有給申請リストを持ってきたのも最近勤務担当になったばかりの方でした。
      つまり勤務担当者から強制取得を迫られたのです。明らかにおかしい…
実はこれまでも上司から強制的に有休を取得させられてきましたので
今回は譲れないと思い「欠勤でお願いします」と言ったところ。
 
上司「そんな(=欠勤の)指示を出した覚えはない!」
 
…はぁ?
指示も何もアナタ、有休は個人の自由意志で取得できるものだよね?
ウチの会社の労使協定でも会社指定の有休日は存在しませんけど??
ついでに言うと本社担当者にもちゃんと欠勤する旨確認済ですが???
 
    
 
どうやらこの上司はあくまでも私のことを
「業務命令に逆らうけしからんヤツ」認定したいようです。
実際、こちらの仕事の状況など一切お構いなしに業務を強要し
手一杯だから難しいときちんと説明しているにもかかわらず
 
「オレのいう事は業務命令だから無条件で従え。さもなくばクビだ。」
 
実際にはここまであからさまな言葉ではありませんが、
明らかにそれを示唆する発言で恐喝してきます(※現在進行形)。
その他にも情報隠しや意図的に仕事を振らないなど、
あからさまに業務妨害を受けていまして… 
この2年は「(仕事を)辞めると言っていたよね?」
「辞めるなら早めに言ってくれ。後任を探さないといけないから。」
と暗に退職を求めるような発言を投げつけられていました。
それも契約更新の面談時に。
もう、パワハラ・モラハラ認定しても良いと思いませんか?
 
 
 
近日中に労基署に行ってまいります。
でないと発作的にヤツを殴り殺しそうなので。
(物騒な発言でしょうが、妄想では既に何度も殺していますから!)
 
ここまで追い詰めた会社にも言いたいことは山ほどありますが
(※この上司の言動に関しては2年半前から相談しています)
私の人権を無視し、仕事の妨害をしまくっている元凶をどうにかしたい!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もう限界です。
いや… 限界はとっくに超えています。
「人殺し」と呼ばれるのもそう遠い未来ではないかもしれません。
妄想だけでは抑えが利かないよ。。。

損得勘定 at 職場

仕事が終わって更衣室で着替えてきたら、部署の違うAさんがやってきました。
以前、Aさんとは出社時間帯に遭遇することが多かったのですが
この1ヶ月は全然出会っていなかったので久々に顔を見た…という感じ。
(※部署が違うとほとんど出会わずに終わることが多いのです)
 
「Aさん、お久しぶりです~!最近、朝に全然会わないですね~」
 
と、私は実に軽い気持ちで言ったのですが…
 
「うん。 私ね、もう早く出てくるのはやめたの。
だって…やってらんないじゃない?この職場じゃあさ。」
 
 
いかん…愚痴大会が始まってしまった…(滝汗)
 
 
実は、ウチの職場には残業手当というものがほとんど存在しません。
(よほどの事情がない限り付与されないのです)
でも…実際にはサービス残業状態で働いている人、結構多いんですよ。
そもそも製造卸売業ゆえ、受注内容によって仕事量が大きく左右されるのは
至極当然なんですが。
 
ちなみに私も毎朝「サービス残業」状態です。
朝礼が始まる8:50までには絶対に出社しないといけませんが
(定時は9:00。強制的に10分前出社ってのもどうかと思うけどね?)
私が出社しているのは30分以上早い8:20。
仕事の段取りを考えると、最低でも30分早く仕事を始めないと間にあわないのです。
実際、私は「早く出社するもの」だと決めてかかられていますもん(怒)
 
でもって、ウチの職場はそんな風に仕事の段取りを気にしている人間が
支えているといっても過言ではありません…
でなきゃ絶対に回らない!きっぱりと断言できます。
 
だけど、中には同じ部署の人間がそんな状態だということを知った上で
朝礼ギリギリに出てくる人もいるわけで。
就業上は全く問題ないので文句を言うことはできないし
当然ながら早出・居残りを強制することもできません。
となると…
 
「やってられない」
 
Aさんの言葉のようになってしまうわけです。
そして私もまた、Aさんと同じく「やってられない」と思うこともあるわけで。
 
実労時間に差があっても給料が同じなんだもん。
しかも早出は自分の都合ではなく「仕事上、致し方なく」なのに…
更には仕事の内容はどんどん増えていく一方で、
早出どころか居残りまでしないとこなせない量になってきているという状況。
 
本当に「やってられない」です。
 
こんな職場、みなさんはどう思われますか?
それともやっぱり私やAさんの考えは「損得勘定」にすぎないのかしら…
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。