タグアーカイブ: 加西

久々の

第三セクター&ディーゼル車。
DSCF9432DSCF9430
 
JR加古川線・粟生駅から加西市街地に伸びている北条鉄道
全長13.6km、全8駅のこじんまりとした鉄道です。
開業25年記念の全駅硬券入場券が販売されていました♪
DSCF9490
 
ダイヤは平日、土日祝日ともほぼ1時間に1本の割合…
北条町駅の駅舎は近代的な建物で、観光案内所も兼ねている感じかな?
車止め(?)には小さいお子さんの手形・足型のレリーフ。
型抜きされたのは10年以上前なので、今は立派に成長しているんだろうな♪
DSCF9435DSCF9450DSCF9446DSCF9447
 
この日はフラワ2000-1号が運行していたようですね…
“すず虫列車”のエンブレム(?)に首をかしげつつ乗車したところ
不定期的に鈴虫のさわやかな鳴き声が聞こえてきました。
車内を観察したところ、網棚の上に虫籠が!一気にテンションが上がりました(笑)
DSCF9453
DSCF9457DSCF9459DSCF9464
 
 
車窓からの眺めで特に印象的だったのは、日本酒となる契約米の水田。
これがおいしいお酒になるのか…ワクワク♪
DSCF9461
 
20分程の乗車で全区間制覇。まあ…ぼけ~っと乗っただけですけど^^;
粟生駅からはJR加古川線と神戸電鉄粟生線に連絡しています。
青春18きっぷを持っていた私は当然ながらJR加古川線を選択♪
北条鉄道、JR加古川線共に1両編成という超ローカル線の旅を楽しみました。
 
ローカルと言えば、JR加古川線にはビックリしましたけど。
牛舎が点在しているのはともかくとして、ダチョウ舎を見ちゃいましたんで!
民家の庭先を横切るような場所までありました。
加古川駅に近付くにつれて住宅地が広がり、少々味気なかったけど(笑)
 
 
 
 
あ~   
電車…いやいや、列車の旅ってほんっとうにイイですねぇ♪
機会があったら青春18きっぷで数日かけてのんびり旅行したいです…

本場の味!

お店のロケーションも本場みたい…ここまで忠実に再現したのかね^^;
DSCF9427
DSCF9428DSCF9413DSCF9414DSCF9416DSCF9417
 
DSCF9423
がいな製麺所(兵庫県加西市)。
店主は本場・香川の池上製麺所で修行を積まれたとか。
というわけで、イメージキャラクターの“がいなばぁちゃん”は
池上製麺所の看板娘“るみばぁちゃん”こと池上瑠美子さんがモデル♪
るみばぁちゃん、すっかり有名になっちゃいましたね~^^;
 
 
レジで注文してお金を払い、席で待っていると、受付順にうどんが運ばれてきます。
私が注文したのは、ととろかけたまごうどんにちくわ天とかやく御飯(小)付き。
とり天を追加オーダーして合計790円。
DSCF9420
IMGP5571DSCF9422IMGP5573
 
重量感があり、もっちりとして噛み応えのある「これぞ手打ち!」な太い麺。
小麦粉の味がしっかり感じられておいしい~!!
ちょうど良い長さで切られていて、ズルズル~っと啜り込むことができました。
 
天ぷらも美味しかった~!   そして…めっちゃ大きかった…^^;
食べた直後は「麺を大盛りにしても良かったかな?」などと言っていたのですが
時間が経つにつれ 「苦しい…今日の晩御飯はもう要らんわ…」 に(笑)。
 
車でないと行くのが辛い場所ではございますが…また行きたいな~♪
…やっぱりバイクを調達すべきかなーー;
 
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
明日は鉄道の旅に戻ります。
 
というか…
最初に青春18きっぷの画像を載せたきり鉄道ネタには触れていないような(滝汗)
 
 
 
 
 
ま、いっか^^;

加西のぶどう&ワイン「RAKAN」

仕事帰りに立ち寄った北播磨おいしんぼ館にて出張販売されていました。
おいしんぼ館ができてから半年足らずですが…
北播磨の特産品が頭の中にインプットされそうな頻度で遭遇しているかも^^;
 
話を戻して。
 
今回の「お品書き」は加西産のぶどう(ゴールデン・ベリーA)。
ジュースとワインも控えめ~に置いてありました^^;
DSCF0001DSCF0003
 
ぶどう1房とワイン「RAKAN」1本を購入~☆
DSCF0006PICT0005
ぶどうは1房400円。計ってみたら550gもありました…重いわけだ^^;
ちなみに今年の“初物”でございます…甘くて味が濃くておいしかったぁ♪
 
ワインは500mlで1,000円(※イベント価格。実際の売価はもう少しお高いようです)。
販売員さんによると
 
「ワイン用の品種ではない(品種は同じくゴールデン・ベリーA)ので色が薄く仕上がる」
 
とのこと…
製造途中で意図的に皮を取り出しているわけではなさそうです。
            確かロゼはそういう製法だと聞いた覚えが… 白に着色することもあるようですがーー;
 
お味は所謂「デザートワイン」。甘いです^^; (←購入前にちゃんと試飲しました)
アルコール度数は11%。割と味がしっかりしていて飲み応えがありました。
口当たりが良く、女性受けしそうな味…とでもいうのかな?(って、私も一応オンナなんだけど^^;)
 
DSCF0020
実はこのワイン…原料のぶどうこそ加西産ですが、
製造しているのは長野県安曇野市のメーカーさん。
外箱の表示を見てビックリしました^^;
そういえば兵庫県下にワイナリーって…1ヶ所しか知らないなぁ…
 
 
昨夜はワインを飲んでほろ酔い気分になり、そのまま転寝。。。
気が付いた時には時刻は1時を回っていました^^;
 
 
気をつけよう 財布の紐と 物陰でんこ (笑)
 
 
 
…でんこちゃん、元気かなぁ???(関東の皆様にしか分からないネタ…だよなーー;)
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。