タグアーカイブ: 劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン

映画を観ていただけなのに

収集がつかない…けど…手放す気もない。どうしたものかーー;
20210111_19364520210111_013918

劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデンの入場者プレゼント。
通いまくった結果、当然ながら溜まりに溜まっちゃいました。

A4クリアフォルダは勿体なくて使えないだけ…8枚も持っているくせに^^;
小説は3種類ランダム配布されたものと追加配布(1種類)がありますが、
画像の小説「ギルベルト・ブーゲンビリアと儚い夢」は追加配布されたもの。
確実にいただけたのでこんな結果に(汗)
「エカルテ島からのハガキ」に至っては長期間配布されているため
地味~に増殖中(つまり現在もチョイチョイ観に行っている^^;)。

とりあえずTVシリーズBDの収納ケースにハガキを入れることにしました。
4巻あるので分散して入れれば収まるかな、と。
既にドルビーシネマ限定配布のレプリカチケットも入れていますけど(笑)

結果は…5枚が限界…かなーー;
ブックレットやポストカードなど元々の封入特典が手厚いですからね。。。
20210111_111237

TVシリーズBDで収納しきれなかったため残りの4枚を外伝BDのケースに。
こちらはまだ余裕があるかな…て、懲りずに増やす気らしい(笑)
20210111_153310

え~っと…つまり…24枚持っていたという事ですね。。。
配布が始まったのって11月中旬じゃなかったっけ?
少なくとも直近の2ヶ月間で24回観に行ったんだ…あはははは(滝汗)

今月末には地元の映画館でも上映される予定なので
まだまだ溜まるだろうな~

と思っていましたが。
どうやら関西でも緊急事態宣言が発令されそうですなーー;
そうなると関東と同じ措置(※20時迄に上映終了)が取られるでしょうから
少なくとも「仕事帰りにぷらっと」はできなくなります。
昨春の完全休館に比べたらまだマシだと思いたいですが…不便。

というわけで!
明日の仕事帰りに急きょ「ラ・ラ・ランド」の鑑賞を決定~♪
発令は早くとも明後日とのことなので明日は大丈夫だもんね^^
もちろん「ついでのヴァイオレット」もしちゃいます。
同じシアターだから続けて観られるし~(笑)

ふふふ…25枚目をGETだぜ!(そこかよ…^^;)

映画館に通えなくなったら当然ながらハガキも増えませんが
どんどん増えて「どうしよう?」と悩む世の中であってほしい。
そのためにも緊急事態宣言発令中にしっかり我慢しないとね。

とりあえずストレスだけは溜めないように気を付けよう。。。

クリスマスの夜に

売れ残ったケーキ(最後の1個)を半額以下でゲット~☆
結局、ホールケーキの誘惑には勝てなかった。。。
1人暮らしで間違いなく持て余すのに、どうしてもホールで欲しいんだいっ!
だからといってケーキのためだけに旦那を呼び出すのもなぁ。。。ーー;
20201225_21431920201225_214846

あ。もちろん1人なので豪快にいっちゃいましてよ^^
切り分ける必要がないですし…お行儀がよろしくないかもですが。
ビールのアテには…ちょっと合わない、かな?←でも食べる(笑)
20201225_215522

仕事帰りに上映延長となった劇場版ヴァイオレットを観てきましたが
どちらかというと今日から公開のシン・エヴァ新予告編にクギヅケ。
初号機と13号機が戦っていているんですよ…パイロットは一体誰!?
おそらく初号機はシンちゃんだと思うけど。
13号機ってカヲル君?だって思いっきり出てきていたし(滝汗)

あ。こんなポスターも貼られていましたよ~^^
20201225_175335

ヴァイオレット絵葉書も増殖中でございまする。。。
関東では配布終了の映画館が多いようですが、関西はまだ大丈夫っぽい?
20201225_224703

今日は朝からプレゼントが届いていなくてブルーでしたが(まだ言うか)
ホールケーキを食べたしヴァイオレットも観たし。。。まあ良いか~
明日も仕事なのでそろそろ寝ます。。。

なんてこったい!

日曜日に観納めしたはずの劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデンが
まさかの地元映画館上映決定…
ドルビーシネマも地味~に上映期間を延ばしているし。

これはもう運命だね。←口実が欲しいだけ(笑)
Screenshot_20201223-215520_Internet

この映画館ではどうやら京アニ作品を集中的に上映する予定らしい…
昨年上映されたヴァイオレットの外伝もラインナップされていました。

…観に行くしかないっしょ。←踊らされています^^;
ああ…エカルテ島からのハガキがどんどん増えていく…

「違うよ、それはヴァイオレットじゃなくてパンジーっていうんだ。」

劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデンより。
ギルベルトの生存が明らかになる重要なシーンです。

というわけで?「ヴァイオレットじゃなくてパンジー」の画像をば(笑)
20201220_153137

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

以下は愚痴です。めっちゃ映画館の悪口を書きます。
簡単に割り出せるとは思いますが、施設の名称は伏せておきます。

本日、劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデンを観納めてまいりました。

本当は金曜日の夜で最後のはずでした。
が…シアターの環境に満足できず不完全燃焼になっちゃって。
スクリーンの状態があまりにも悪すぎて集中できなかったんです。
継ぎ目っぽい筋や汚れっぽいものがやたらと目立っていただけでなく
フットライトか非常口ランプが光源と思しき光が反射していたという…
正直、こんなんで金取るん?と言いたくなるほどの酷さでした。

そんなわけで「土日外出自粛」を破って観に行ったわけですが。

今日は劇場スタッフの不手際にガチギレ。
まだ上映が終了していないのに出口ドアが開放されてしまったんです。
結果、スクリーンに光が入り、売りであるはずの"没入"が台無しに。
エンドロールのラストにおまけ映像が流れるというのに(怒)

それとですね…
機材トラブルかもしれませんが、一瞬だけ音声が途切れました。
電灯が点く様子を作業棒を持ったガス灯の点灯夫が呆然と眺める…
ヴァイオレットたち代筆屋の行く末を暗示していて   
個人的には物凄くお気に入りのシーンなだけにめっちゃ残念で。
でもま、一瞬のことだったので気にせず続きを観たのですが。。。

ドルビーシネマでドア開放はさすがにないでしょ!!
こっちは作品に入り込みたくて割増料金を払っているんだよ…
基本のサービスくらいきっちり果たしてくれ(怒)

あ~スッキリした。
劇場スタッフがこのブログを読まれるかどうかは知りませんが
観客は作品だけでなく映画館の質も込みでお金を払っているということを
分かっていただきたいです。    
言うまでもないけど「質」とは設備だけを指しているわけではないからね!

本日も入場者プレゼントの絵葉書をいただきました。
18枚もGETしちゃった…部屋中に飾りまくろうかしら^^;
20201220_164411

明日からはいよいよ月締め&四半期決算モードに突入します。
これを乗り切ったら年末年始休。あっという間の2020年でした。
コロナ禍に終始しちゃったな…ーー;

増殖中…

ここから増えるとしてもあと2枚だと思いますけどね。
20201216_214814

梅田ブルク7のドルビーシネマでは今週末から上映時間が昼間になります。
が…土日の県境跨ぎに関しては自粛することに決めましたし、
平日は仕事なので当然ながら行けるはずもなく。
大阪ステーションシティシネマでは来週も21時の回が設定されていますが
仕事帰りに通うような時間帯ではない!ーー;

地元映画館も木曜日で上映終了。昼間なので観たくても行けませんけど(泣)
というわけで、ヴァイオレット鑑賞は今週末が観納めとなりそうです…
この3ヶ月間、通いに通ったわ~!!
「映画に出てくるちょっとインパクトのある数字」と同じ回数観ました。
ご覧になった方には簡単なヒントですが…まあ、結構な数字かと^^;

今日はレディスデーだったので私はお得に観ることができましたが
シアター内は男性客の姿が結構ありました。
もしかして例の報道(何とは書きませんが)が引き金になったのかな?
ドルビーシネマでの上映期間もいきなり1週間延びましたしね…
個人的には良作だと思いますので、そういうことを抜きにしても
機会があったら是非観ていただきたいと思いますが。。。

さて。炬燵で撃沈する前に布団へ移動するか…

夜遊びモード。

と書くと「こんなご時世に!?」と呆れられるかもしれませんが。
仕事帰りに映画を楽しんでいるだけ♪…観ているものが偏り過ぎですが^^;
20201208_230418   
既に何度も観ている劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン(笑)
現在の入場者プレゼントは絵葉書の再配布です。
…て、コレが目的で観に行ったわけではないんですけどね^^;
(今も週1,2回のペースで通っています)
昨日、普通のシアターで観てちょっと物足りなかったので
続けてになるけどドルビーシネマでも鑑賞した…というのが実態です。

そう。ドルビーシネマ。こいつが実に曲者なのですよ。。。
観比べるとやはり映像も音響も段違いなのがよく判るんです。
なんかもう…ハマりそう…否、既に手遅れか?^^;

で。
木曜日の仕事帰りにコレを予約しちゃった~☆
20201208_204914

世界的に有名なアニメーション作品ですが、観たことがありません。
公開当時は好きな絵でも作風でもなかったのでね…

COVID-19感染というリスクゆえ外で遊び辛い雰囲気がありますが
できる範囲で楽しく過ごせたらいいな…と思います。
とりあえず映画館に行く時はヒートテックを着込むようにしよう…
(換気のせいか冷たい風が吹いていてちょっと寒いのだ…--;)

頑張ってみたけどダメでした。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの作品中に出てくる文字について。
とある言語がベースになっていてちゃんと訳せるとのことですが
読み替え表で文字を変換できても単語が全然わからない~!!--;
20201115_174454
20201113_21535820201115_174644

WEB検索すると入場者特典の文字を翻訳した方がいらっしゃいました。
この分だと作品中のモールス信号を解読している人もいるんだろうなぁ…
みなさん素晴らしい。。。

「ユニコーンの日」

最終巻(episode7)だけ持っていたこちらをブックオフで衝動買い。
といっても1枚あたり510円~780円。もうそんなに下がっちゃうんだ…
20201114_225008

京都へドルビー版ヴァイオレット遠征した際に見つけました。
しかし…UCですか…何の因果なんだか^^;

というのも、生死不明だったヴァイオレットの大切な人・ギルベルトの声は  
UCでリディ少尉を演じていた浪川大輔さんなんですよね~
で、ギルベルトは兄・ディートフリートから昇進祝いという名目で
ヴァイオレットを押し付けられるんですわ。。。
少尉から少佐になったのか、偉い出世やな!
な~んて、作品の枠を超えた妄想に浸っていたところにコレですよ…
ギルベルトのセリフ「それでも」という言葉にも観るたびに反応しちゃう。
「…と、言い続けろ、バナージ!」
ってマリーダさんの合いの手?が脳内補完されちゃうんだ~
ラストの、それも割と感動的なシーンなのに笑いしか出てこない。。。
完全に拗らせています…どうしてくれるんだ、浪川さん!←八つ当たりーー;

しかもしかも。
今日は今日でUCにハマるきっかけを作ってくださった(笑)Shinさんが
久しぶりにブログを更新されているし。
それも品質確認を兼ねてUCを観始めたタイミングだったという。。。
加えて言うならShinさんのこともちょっと考えていましたので…
エヴァとかヤマトの話で盛り上がれるのにな~って。

うむむ。
ホッジンズの「強く願うと思いは叶うものだな」ではないですが
頭に強く張り付いた物事が現実世界に影響する場合もあるのかな。
言霊信仰があるのも少しわかる気がする。。。

そうだ、京都、行こう。

JR東海の回し者ではございませぬ(笑)
20201113_215340-edited20201113_19590420201113_19593320201113_195919

劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデンのドルビーシネマ公開が
本日から始まったため早速行ってまいりました。
自宅の最寄シアターは梅田ブルク7ですが、敢えてのMOVIX京都。
だって…貴重な舞台挨拶のサインが飾られているんですもの。

初めてのドルビーシネマ鑑賞。
音に奥行きがありますね…小さい音をきちんと拾っている感じ。
低音の圧も結構凄かったような気がします。
映像は…ヴァイオレットは全体的にほんわりとした色使いだからか
普通のシアターと大きな違いは感じませんでしたが
エンドロールや画面の切り替え時の黒色はやたらと強かったです。
ビビットカラー使いの映像だとハッキリクッキリするのかもね…
あ、でも画面の明暗はハッキリしていたかも?
暗くてよく分からなかった小さな表情や動きが見やすかったです。
特にラストのヴァイオレットが海に飛び込んだ直後のシーンで
ギルベルトがバイオレットの声に反応して少し顔を上げるところ。
通常のシアターでは何となく顔の角度が変わった?くらいでしたが
はっきりと顔を上げているのが分かりました。
鑑賞料金+500円分の価値はあった…かもしれない???(笑)

約1年振りの京都は外国人観光客の姿がなく、ちょっと不思議な感じでした。
錦市場もサクサク通れましたしね~(笑)
新型を「いちげん」と呼ばせたこのポスターには思わず笑っちゃった☆
CIMG9318

いつもお参りしている錦天満宮さんは手水禁止に。
お清めできず申し訳ない気がしますが…仕方がないですねーー;
20201113_105946

今日はほぼ終日京都で過ごし、明日は神戸を散策…昨日も行ったけど。
大阪には仕事で行っていますし…ナニゲに三都物語状態ですな(笑)
COVID-19の感染拡大が懸念されていますので外出時には気を付けないと…
とりあえず寝ます。明日も早いので。

邦画2本。

金曜日の仕事帰りに観に行ったこちら。
女子高校生をはじめ、女性に囲まれての鑑賞って初めてかも…
主演の2人がジャニーズだからでしょうかね^^;

20201106_224047

461個のおべんとう
高校に進学した息子のために父親が毎日お弁当を作るお話。
家族の話でもあり、人間関係の話でもあり…でもやっぱりお弁当の話。
あの玉子焼きのバリエーションは凄かった~!
ほぼ毎回入っているけどいろいろと工夫されていました。
肉巻きもそうかな?オクラ入りのは断面図が可愛かったです^^
イノッチ演じる父親はミュージシャンということもあり、
OP、EDはもちろん、劇中にもライブシーンがチョイチョイ出てくるので
ちょっとしたミュージッククリップっぽかったです(笑)

十二単衣を着た悪魔
20201107_143330

主人公は採用面接59敗でフリーター生活に甘んじている伊藤雷(らい)。
「源氏物語と疾病展」というイベントのアルバイト帰りに落雷を受け
気が付いた時には源氏物語の世界にタイムスリップ!
持っていた現代の薬(イベントでのいただきもの)で弘徽殿の女御の病状を
和らげたことでお抱えの陰陽師として生活していくことに…というお話。

ん~…原作を読んでから観たのですが…ちょっと失敗だったかなーー;
端折られ感が凄くて。映画の尺的に仕方がないとは思いますが。
それ以前に…すみません。全体的に私好みの演出ではなかった。。。
特に最後のシーン…あれのせいで気分が萎えちゃったんだ~ーー;
恋愛関係を強調されるのは不得手なもので。てか子供は??って。
(原作と映画、両方をご存知の方にしか分からないネタです。)
こればかりは解釈の違いというしか。監督さんには申し訳ないーー;
弘徽殿女御の人となりはそれなりに出ていたかな?と思います。
でも…男性の監督さんが手掛けたらもっと面白い解釈になったかも?
…あれ。「娼年」を観た時は原作者が女だったら…って書いたっけ…
我儘な奴で本当にすみません!ーー;

「十二単衣~」は土曜日の朝一番に観に行きました。
でもって一旦帰宅し、夜に再び同じ映画館でヴァイオレットを鑑賞。
できれば続けて観たかったけど上映時間が合わなかったんですよね~
別の施設での用事もあったので、思い切って時間帯を空けました。
徒歩圏内に大きな映画館があるのは便利だなぁ…
20201107_174720

半券キャンペーン参加中に付き、意図的に座席番号を隠しています。
応募するには半券画像が必要なのですよ…
当たる確率は相当低いと思われますけどね…最後まで足掻きます♪^^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。