タグアーカイブ: 京都

京とれいん雅洛

おそらく今年最後の京都。
スケジュールがたまたま運行時間と合ったので、往復とも雅洛に乗りました。
京とれいんは土日祝日限定運行。
稼ぎ時にデザイン凝り倒しで席数が少ない電車を特別料金なしとは。
阪急電車さん、なんて太っ腹なんだ!…増発便扱いみたいだけどね^^;

行きは5号車。坪庭の眺められる席(ロングシート)に座りました。
背もたれと座布団が設置されているためお行儀よく座れます(笑)
ちなみに坪庭の対面は畳式の縁側っぽい造り。ここで麦茶とか飲みたい。。。
20191222_093054
20191222_09313820191222_14223420191222_092912

ちなみに…2号車も造りは同じですが、坪庭ではなく枯山水。
こちらも風情がありました^^
20191222_14222020191222_142147

帰りは1人席~3人席が配されている3号車に乗車しました。
1人席は車両の端から中央に向かって座るように配されていて(※回転不可)
中央の2席は向かい合う形となっています。
2,3人席は窓向に設置。壁には扇が飾られていたりしてオシャレです♪
20191222_14193120191222_152927
20191222_15295720191222_142547

今回乗らなかった1・6号車はボックスシート。全て対面でした。
お連れさんがいらっしゃる方にはこちらの席がいいかもしれませんね^^
20191222_142311

始発である大阪梅田駅と京都河原町駅ならば確実に座れるようです。
特に京都河原町駅は京とれいん専用ホームがちょっとわかりづらいため
(電車1編成分離れています…一応、案内表示はあります^^;)
座れるどころか撮影タイムも確保しやすいかも?
とはいえ乗車券だけで乗れるし全席自由(※予約不可)ですので
観光シーズンだとホームに早々と列ができていそうですけどね^^;

往復とも乗れたので大喜びで写真を撮りまくりましたが
電車が動き出すなり席で爆睡していたという…そんなもんさね^^;
(乗客が増えると撮影できないので大人しくなるだけ~☆)

京都とパフェ

坂木司さん著「アンと青春」(和菓子のアンシリーズ2作目)にて
"やけに「パフェ」という文字が目につく"というくだりがあるのですが。
確かに京都ではパフェを食べさせてくれるお店が多い気がします。
喫茶店だけでなくお食事処でもメニューに載っていたりします。

例えばお蕎麦のセットにミニパフェ付のラインナップがあったりとか。
食後のデザートにちょうど良いサイズ。これは頼んじゃうよ~^^;
20191213_141022

ちょっとナナメ方向から撮影。
寒天(抹茶とプレーン)にホイップクリーム、餡子、白玉、みかん、
そして謎の丸い焼菓子…コレは一体何?
甘くなくサクッとした軽い食感。ちょっと厚めの最中の皮っぽい感じ?
20191213_142232

私が利用した伊藤久右衛門さんは宇治のお茶屋さんとのことで
抹茶やほうじ茶系のラインナップがメインのようでしたが
他のお店ではフルーツやチョコレートなど日本全国どこでも
食べられるようなパフェが普通に並んでいました。

京都はパフェ好きな方が多いのかしら…?教えてください!!

京都タワーを目印に

清水寺から京都駅へ移動している途中で何枚も撮ってしまいました。
"タワー"は無条件に撮りたくなるんだよ…^^;

15時台でも既に夜の雰囲気を纏い始めている空。
20191213_154949-edited

トランクを引いた旅行者の姿もチラホラと。
20191213_160606

京都駅に到着!
駅舎のガラスにも京都タワーが映り込んでいる~!!
20191213_160852

関西に拠点を移して早10年。
京都は自宅から1時間で行けるようになりましたが、
毎回"おのぼりさん"的な気持ちを抱きます。
神戸や大阪は完全に「生活拠点の一部」と化しているのに。
高校の修学旅行は京都だったし関東在住時にも何度か旅行で訪れたので
観光地としての感覚が抜け切れていないのかなぁ。。。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

おまけ画像。
ただいま改修工事中の清水寺。来年3月には完了予定とのことです。
50年に1度の大改修…終盤だけでも立ち会えたことを嬉しく思います。
20191213_15051620191213_150602
20191213_15115020191213_151323

3月…お花見シーズンですね…行ってみようかな。

京都・嵐山花灯路2019

今年は12月13日(金)~12月22日(日)の開催(点灯時間は17:00~20:30)。
いつも仕事帰りに行っていますが、消灯時間までに回り切れないし
かといって土日は確実に混むので身動きが取れなくなるし。。。
というわけで、午後から仕事を休んでガッツリ楽しむことにしました。
  ※散策コースとイベント内容は こちら (←クリック♪)でご確認ください♪

利便性と交通費の面(重要!)から嵐山へ行く時は阪急電車を使うのが常ですが、
今回は清水寺から直行したためJR京都駅から嵯峨野線に乗り嵯峨嵐山駅で下車。

まずは史跡 落柿舎 前に飾られた巨大行灯をば。
20191213_180420
20191213_18062820191213_180606

続いては長神の杜で開催されているコトノハ行灯へ。
モミジ型の紙に願い事などを書いて光の柱に貼り付けるという
七夕のようなイベント。毎回見かけますが参加したのは初めて。
20191213_18111220191213_181242-edited

創作行灯デザインコンペの歴代最優秀作品も展示されていました。
今年のコンペの結果は3月に開催される東山花灯路で発表されるそうです。
20191213_18134920191213_181415

竹林の小径は竹がライトアップされていて幻想的。
そして…やっぱり人が多い。。。^^;
20191213_184019
20191213_18324620191213_182817

小倉池の友禅柄大型行灯。今回私が一番見たかった作品です。
画像をUPしようとしたら…どれもアングルが同じ(笑)
20191213_184333
20191213_18465820191213_184900

夜間特別拝観されている常寂光寺へ。
足元のライトが建物をほんわりと浮かび上がらせていて幻想的でした。
起伏のあるお庭も綺麗でしたが…暗いので足元注意かな。
20191213_19380920191213_194241
20191213_19453020191213_19442220191213_194345

渡月橋へ辿り着いたのは消灯時間が迫る20時10分過ぎでした。
お山のライトアップ…今年は控えめ?
20191213_20120320191213_200738
20191213_201045

橋を渡り、中之島公園へ…こちらも可愛い行灯がたくさん♪
お絵描きイベントらしき可愛らしい作品も多数みかけました^^
20191213_20223920191213_20213620191213_201833

阪急嵐山駅へ到着。
こちらには地元の小学生が手掛けた作品が多数展示されています。
壁にはデザイン画も…皆さん、絵心があるなぁ。。。←美術は苦手ーー;
20191213_202646

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

この日は久しぶりにがっつり歩きました。
まず阪急神戸線・京都河原町駅から八坂神社を経て清水寺へ向かい、
清水寺から京都駅へも徒歩で移動。さらに奥嵯峨~嵐山を散策。
…脚が痛くなるわけだ。…やっぱスーパー銭湯に行ってこようかな==;

今年の漢字

本堂内部は撮影禁止ですが、これはOKだったようです。ありがたや…
20191213_150702

職場で新聞を読んで「そういえばお披露目は清水寺だよな…」と思い至り。
本来の目的地からそこそこ離れているにも関わらず行ってしまいました。
だって京都だもの。←こういう時だけ大雑把になる私…^^;

ちなみに"本来の目的地"でも脱線しまくりでした。
私…確か京都で電飾を楽しむって書いていたよね…昨日の記事に。
もちろん電飾も楽しみましたけど…なんか違うような???

まあいいや。

本日も午後から仕事を休んで京都入りしましたが
めっちゃ歩き回ったため足と言わず体中バッキバキです==;
というわけで、今日のメインのお出掛け記事は投稿できません。。。
コメントへのお返事も明日ということで…すみません。

ああ…お風呂で身体を解したい…スーパー銭湯に行ってこようかな。

蹴上インクライン

南禅寺の記事の続き…ルミナリエを挟んでしまいましたが^^;

琵琶湖疏水の一部で水路の先まで船が移動できるように軌道を敷設した場所。
船を積荷ごと台車に乗せて運んだそうです。
昭和23年まで使われていたとか…こうしてみると結構な傾斜です。
20191205_153228
20191205_15364120191205_153610

水辺から台車に上げる場所も残されています。
ルートマップを見てみるとインクラインは船路の一部分でしかないことが
よくわかります。明治時代にこんなルートを作ったのか…凄いな。
20191205_15321520191205_15262420191205_15261920191205_152453
20191205_152950

実は蹴上インクラインは桜の名所。
この日は雨が降っていたし時間も無かったしで駆け足で見て回りましたので
来年の春にも再訪したいです。疏水船にも乗りたいし^^

それまでに足が治っているといいんですけどね…
このところ寒いせいか膝の痛みが増し増しで。困ったもんだ==;

南禅寺

今日は午後から仕事をお休みして京都へ。
時間潰しを兼ねて久しぶりに南禅寺へ行ってまいりました。

南禅寺といえばやっぱりこれ!
琵琶湖疏水の分線…レンガ造りの美しいアーチ橋♪現在も現役です。
見頃は過ぎましたが紅葉と一緒に^^
20191205_150845

大きいですねぇ。。。
20191205_143120
20191205_14451220191205_143144

南禅院の池泉回遊式庭園も素敵でした。和む。。。
20191205_145406
20191205_14590820191205_14514020191205_144658

天気が悪かったせいか写りがいつも以上に悪いわ~腕も悪いけど(泣)

明日は神戸ルミナリエの初日!行ってまいります^^
…寒さ対策を万全にしとかないとな。。。

秋深し…

通勤途中で紅葉狩り。平野部もすっかり晩秋の雰囲気になりました。
20191122_073548

そういえば。。。
先週、京都へ映画を観に行く時に阪急・大阪梅田駅にて”京とれいん”に遭遇。
昼過ぎのダイヤでしたが終点の京都河原町まで空いていました。
もしかしたら もう1編成の”雅洛” の方に人気がいっちゃったのかな…
(”雅洛”の方が装飾が凝っています)
20191123_151645-edited
20191123_15173420191123_15161420191123_15160020191123_142904

私は目的地が河原町(の駅から徒歩5分強の場所にある映画館)でしたが、
相席した方は箕面へ行く予定だったのにも関わらず、この電車を見かけて
思わず飛び乗ってしまったんだとか。行き先が全然違いますがな!!(笑)
こんな風にサクッと行き先を変更しちゃうバイタリティに感服。。。

この時期に箕面へ…ということは、紅葉狩りに行く予定だったのかな?
メチャ込みだろうな~(行ったことあります…--;)
ま、紅葉スポットはどこも賑やかでしょうね。
嵐山はこれから見頃を迎えるとか…月次決算が終わった頃がベストかな?
う~ん…5年振りに行ってみるか。。。激込だろうけど==;

とりあえず目の前の仕事を片付けてから考えましょ^^;

秋の週末…確かに。

昨日はMOVIX京都での映画鑑賞だったので、
いつものようにMOTION DINER KYOTO さんでハンバーガータイム☆
季節限定のオータムウィークエンドバーガーをいただきました。
お供はブルックリンラガーをチョイス♪
20191102_151725
20191102_151034ゴーダチーズの味が結構強いかな?
マッシュルームのムニっと感とクルミの硬い食感が
良いアクセントになっていました。
トマトケチャップをチョイ足ししても良かったかも…
(いつもはマスタードをがっつり足しています^^;)

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

食べ終えてから上映時間まで30分ほど時間がありましたので
映画館を一旦出て周辺を散策することに。
そしたら… あれ?本能寺ってこんな場所にあったんだ!!
(映画館から徒歩5分程度の場所でした^^;)
20191102_154803

実は…高校の修学旅行で本能寺会館に泊ったんです。。。
そういえば同じ班の子たちが「近くに商店街がある!」とはしゃいで
21時の門限ギリギリまで買い物に出掛けていましたっけ…
まさか寺町通~新京極界隈のことだったとは^^;

ちなみに現在の本能寺は豊臣秀吉によって移転・再建されたものですので、
織田信長が自害した場所ではないです…まあ、さほど離れてはいませんが。
(そういうこともガイドブックで見たような^^;)
残念ながら御参りするには時間が足りなかったので次回に持ち越し。
年内あと2回は確実に行きますのでその時にでも…と思っています。
元の本能寺にも石碑があるようですので、そちらへも行ってみようかな。

それにしても30年以上前の出来事を思い出すとはねぇ。。。

京とれいん雅洛

阪急電車京都線・京都河原町駅に停車していました。
発車間際だったので慌てて撮影。。。
梅田からだと座れないイメージがあったので空いていてビックリ!
20191013_143822
20191013_14403820191013_14365920191013_143754

京都河原町~大阪梅田を結ぶ特急列車です。
凝ったデザインですが普通乗車券で乗れるんだよなぁ…
といっても梅田からはなかなか座れないイメージがあったので
めちゃくちゃ空いていて意外でした。
もしかしたら河原町から乗ったほうが座りやすいのかな…

そのうち乗ってみたいです^^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。