タグアーカイブ: ネット社会

ペーパーレスの波

遅延証明書に続いて時刻表も消えるのか。
DSC_0007

ダイヤ改正は3月12日。
ということは案内の「今年度」って令和3年度(2021年度)のことよね。
年度終盤で駆け込みの「今年度からやります」宣言???

…まあいいか。←何がだ。

列車の時刻に限らずスマホでサクッと検索できる時代なので
昔ほどの需要は無かったのかもしれないな、とは思います。
実際、手元の時刻表を確認したら2019年3月のものだったし…
ま、うちの最寄り駅には各駅停車しか停まってくれませんので
元々列車の本数が少なく覚えやすかったというのもありますが。

時代の流れ。
言うのは簡単だけど…少し寂しい。。。

ぐいぐい推してくる

こういう攻めの姿勢、結構好きです。乗るかどうかは別として(笑)
CIMG9224-edited

QRコードにオシャレを感じたことはないな…
変なポツポツのどこに情報が入っているのかは気になっているけど。

しかし…
スマートフォン片手になんでもできる世の中になったなぁ。。。

未来的なイメージが強かったテレビ電話も今では普通にできちゃう。
私が小さい頃は白黒テレビも写真も現役だったんだぞ~!!!

…やめよ。今は今なんだもん。ちゃんと付いて行かなきゃ。

暴言市長の辞任

兵庫県民としては看過できない事態になっているのですが。

「火をつけてこい」という過激な発言の部分だけが大々的に報道され
批判の電話が明石市役所に殺到して業務に支障を生じているとのこと。
が…同じ県内に住む者としての率直な感想は

「4月の任期満了前に現市長をハメようとした」

としか思えないんですよね…
既にネット等であの発言が市長の言葉の一部でしかないことは報じられて
いますが、全国区で展開しているかどうかは微妙な感じ。
以下のリンク先にて発言の全てが公開されていますので
読んでいただけると幸いです。

現市長の口の悪さ(笑)はあまりにも有名なので自業自得ではありますが
市政に熱心なあまり短気な性格(多分)が出てしまったんだろうな…と。
確かに感情のコントロールも政治家の資質として必要でしょうが
「火つけてこい」発言には市民の命が懸かっている事への焦りだったこと、
事業を進めるための覚悟もちゃんと語られています。
でなければ「(自身が)頭下げて土下座する」という発言は出てこないでしょ?

7年間も事業が進まなかったことについて、ご自身の任期と重なるため
「そこまで放置しておいた責任が…」という批判も出ているようですが
私にはこの市長が7年間も黙っていたとは到底思えないし
当人の認識も語られています(私は関係部署の説明不足と取りました)。
また、あの録音は叱責された当事者が録ったというニュアンスで
報道されていますが、実はそうではありません。

あの場に居なかった人間があそこまで鮮明な音声記録を持っていた。
しかも1年以上前の「暴言」が改選前のこの時期に突然リークされた。

答えはもう、ひとつしかないんじゃないですか?

いずれにしても今後の行方を考えるのは地元の方。
部外者が口を挟むことではありません。

が…
今回のことでマスコミがいかにいい加減な報道をしているのか
大変よく理解できました。
(地元紙・神戸新聞は当初から発言の全てを報じていたようですが)
某現職大統領がたびたび発する「フェイクニュース」も
あながちでたらめではないのかもしれないのかな?と思えてきました。
まあ…あの御仁は公式見解に多々問題を感じるので何とも言えませんが^^;

それにしても…
この手の情報操作はおそらく昔から行われていたんだろうな…と思うと
正直ゾッとしてしまいます。。。
これもまたインターネット社会ゆえの気付きなのかな?
まあ…インターネットは諸刃の剣ではありますけどね。。。

情報戦と化している現代社会。
正確な情報を読み取る技術が必要だな…と改めて認識した出来事でした。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。