タグアーカイブ: グッバイ、ドン・グリーズ!

もし、あした世界が終わるとしたら…

グッバイ、ドン・グリーズ!を観てきました…だいぶ前ですが^^;

DSC_0030

物語の主軸は青春時代のひと夏の冒険。
が…実はそれだけでは収まらない、ある秘密が隠されていました。

若干謎解きみたいな内容なので感想が書き辛いですが…
ひとつの冒険の果てに見つけた宝の地図と、そこに秘められた驚きの真実。
作品の序盤にはられた伏線が後半で一気に回収されますので
伏線に気付いているかどうかが作品を楽しめるか否かのカギになりそう。

10代特有の青臭さとか無茶振りが全面押しで妙に照れてしまいましたが
同時に懐かしくもあり、羨ましくもあり…奇妙な感動を覚えました。
青春を追体験した気分?とでもいうか…知らず泣いていたのは何故だろう?

カメラに残されていた画像を見た時のドロップの反応が印象的でした。
あ。ドロップというのは登場人物の1人で本名は佐久間雫。
雫だからドロップ。佐久間(サクマ)だからではない…らしい…(笑)
閑話休題。
ネモフィラ畑の画像のとある部分を見て「これを撮りたかったんでしょ」。
多角的なモノの見方をサラリと肯定し許容する柔軟さが素敵だな~と…
この考え方は作品全体に散りばめられていたように思います。

全体的に映像が綺麗だったので高画質で鑑賞したいかも。。。

私は基本的に鑑賞した作品のパンフレットを購入する派ですが
入場者プレゼントとして渡された小冊子の情報量が凄すぎて
「買わなくても良かったかも…」と思ったのはココだけの話(笑)

ようやく映画の感想に着手できた!
忘れてしまう前に頑張ってUPします~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。