タグアーカイブ: クチナシ

駆除。

この場所でこの花を見かけたのは初めてなので
おそらくふわふわ綿毛がどこかからか飛んできたのでしょうね…
生命力凄すぎ。
DSC_0005DSC_0023

もう少しで完全に花が開くな…と思っていた数日後。
根元からバッサリ伐られておりました。残酷なようだけど適切な処置ですね。
何しろこの子、「生態系被害防止外来種」に指定されていますから…
というか。茎が太い!(※画像右下あたりに茎の断面が写っています)
DSC_0002

ナガミヒナゲシやオオキンケイギクも駆除すべき植物として有名ですが
駆除しなきゃいけない外来種って実は結構多いのかな…こわこわ。

紫陽花が徐々に色付いている中、こちらの花も咲き始めました。
梅雨…近いな…花は好きだけど少々憂鬱。。。ーー;
DSC_0006DSC_0002

雨は嫌いではありません。梅雨が嫌なだけ。ジメジメ鬱陶しいから。
滝汗かき人間には辛い季節の到来です。汗染みとの戦い…嫌じゃあ~!

梔子

そこここで控えめな甘い香りが漂っています。
私の行動範囲で見かけるのは八重咲のものばかりですが
元々は花弁が6枚のスッキリした花ではないかな?
(調べてみたら八重咲の花は品種改良されたものらしい)
刺激に弱いのですぐ色がくすんでしまうのよね…
DSC_0007DSC_0011

クチナシと聞くと将棋盤が頭に浮かびます。
梔子の実を模ったという脚部分は「口を出すな」という意味だとか。
確か「家裁の人」に出てきたんじゃないかな。

囲碁・将棋といえば古くから親しまれているゲームですが
そのせいか物騒な逸話もいくつかあるようで…
そもそもゲーム自体が争いごとなのに、そこから新たな争いが生まれるなんて
人ってどんだけ争いが好きなんだ?

いかんいかん。花を愛でてhappy。そこで止めておきましょ。

梅雨時の白い花

ちょっとお気の毒な状態になってしまった百合の花。
夏の花なので蕾もたくさん♪
20200611_18342020200611_183506

こちらも雨の刺激に弱いクチナシ。雨の中でも甘い香りが漂います。
今年はそろそろ見納めかな…
20200611_183632

梅雨時の定番、紫陽花。色も形も様々^^
20200611_18364420200606_132850

さて…次は何色の花にスポットを当ててみようかな^^

オオヤエクチナシ

ヤエクチナシとも。
20200601_07560320200601_075515
20200601_07553120200601_075508

クチナシに比べると花弁の枚数が多く存在感がありますね~
この花も梅雨の到来を告げる花というイメージだな…

今日から6月。
緊急事態宣言の解除を受け、今日から授業を再開した学校が多いようですね。
出勤制限を緩和した企業もそこそこあったらしい…
通勤電車の混雑ぶりが"規制緩和"を物語っておりました。
で…早くも「感染が心配」との声が出ているようで。

でもでも。
言っちゃなんですが、コロナ禍前に比べるとまだまだ空いているよ?
それに…心配ならしっかり対策を講じればいいだけの話よね?お互いにさ。
それでも心配だというなら「あなた」が外出を控えればいいだけのことよ^^

キツイ言い方かもしれませんが、不安なのは「あなた」だけではないし
少なくとも私は自分が感染するより「感染させる」方が遥かに辛いので
可能な限りの感染防止対策を講じています。
何が何でも感染してたまるか!と日々努力しています。

「あなた」が努力をしていないとは言いません。
だけど…もっと周囲を信じて前向きに考えませんか?
もしマスクを着けていない人を嫌と感じたらそっと離れればいいんです。
ただそれだけのことだと思うのよね。

ちょみっと説教臭くなりましたけど気になったもので。

さて。
明日も忙しいから早めに寝ようっと♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。