タグアーカイブ: オオバコ科

ハクモクレン他

既に満開から散り始めに移行しています…早いな。
DSC_0009

ねぼすけノースポール。
老眼でのローアングル撮影は難しい。。。ピントがずれている(泣)
DSC_0004

朝の光を含む姫金魚草(リナリア・マロッカナ)
DSC_0001

花を愛でるためのチョイ早起きも、たまには良いな。

ジキタリス&ニゲラ

この2つの花も今が旬なんだ…
あ。今日も撮り比べしてみました^^

◆スマートフォン (SHARP AQUOS Sense4 SH-41A)
DSC_0001DSC_0007
DSC_0013DSC_0016

◆デジカメ(CASIO EXILIM 12X)
CIMG9729CIMG9725
CIMG9734CIMG9735

ん~…やっぱり色の出方が違うな~ーー;
ニゲラはどちらも似たような感じに写っていますがジキタリスが違う!
ちなみに私の目視に近いのはスマホです。ちょっと濃いけど…うむむ。

この手の比較って一旦始めたらどんどん追求しちゃうな~^^;

ツタバウンラン

ウンラン、マツバウンランは"ゴマノハグサ科"ですが、こちらはオオバコ科。
花の形が似ているとか、そういう理由でこの名前なのかな…
20200502_13233220200502_132258

いつも人も交通量もある道路なのでタイミングを見計らって撮影。
そこへ自転車が通りかかり、すぐそばで停車しました。
通行の妨げになっていることを謝罪し、写真を撮って調べるつもりだと
話したところ、自転車の女性が名前を教えてくださいました。
他にも近くの花の名前、果てには水路を泳ぐカルガモまで^^

コロナ禍真っただ中で人との接触を避けがちですが、
思いがけず通りすがりの方との会話が弾んで楽しいひと時でした。
そういえばマスクを購入した時も店先でいろんな方と話したなぁ…
「値段が高い」「C国製はなぁ…」がメインでしたけど(笑)

やっぱり人との触れ合いって大事ですね。心が安定します。
積極的な交流は控えるべきですが、日常会話程度は必要かも…

やばい。テレビ画面に向かってぶつぶつ呟きはじめそうだ。←そっち?

話を花に戻して…

すぐそばに咲いていた水色のちっちゃな花の群生はキュウリグサ。
葉っぱを揉むと胡瓜のにおいがするからこの名が付いたとか。
…葉っぱを揉んでどうするつもりだったんだろう?状況が気になる…^^;
20200502_13273320200502_132702

アカバナユウゲショウ。
なにやらモスラを呼びそうな寄り添いかただなぁ…(語彙力ーー;)
20200502_132506

これはカタバミ科の花?イモカタバミに似ているけど色が違います。
調べているんですが全然ヒットしない…自転車のおばさま、教えて~!!!
(これはなぜかスルーだった…もしかしなくても普通すぎるの?)
20200502_132747

花盛りな季節ゆえ植物ネタはまだまだ続く。。。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。