タグアーカイブ: アニメーション

三度目の正直で

カヲル君をGET☆「二度あることは…」にならなくて良かったよ~
「薄い本」は4冊あってもなぁ。。。誰かにお譲りしようかしら^^;
DSC_0073DSC_0074

明々後日の7/21を以て終映を迎えるシン・エヴァンゲリオン劇場版。
ようやっとでドルビーシネマ版を観に行くことができました。
重低音が綺麗に聞こえるし、映像の陰影も素晴らしかったです~
もっと早く観ればよかったです…ああもう、新コロさえなければ!==;
知人曰く「迫力が桁違い」のIMAX版も観たかったよ~しくしくしく。。。

次々と新作が公開されているので映画館通いはしばらく続きますが
3月から続いたヱヴァ祭り(私の中での)はこれで一段落。
次に盛り上がるのはシン・エヴァBD&DVDが発売されるときかな…
シーンが追加されたりするので結構楽しみです(※購入する気満々)。

庵野監督の次の作品は「シン・○○」2本のようで。
どちらも昭和生まれをターゲットにしているな…と思ったり思わなかったり。
私は観ないと思います。昭和の時代にも観ていないので今更感があって^^;
他にも理由はありますが…まあ…その辺りはまた別の機会にでも。

竜とそばかすの姫

ベルの圧倒的歌唱力にムネアツ!
DSC_0011

「美女と野獣」のアナザーワールド版みたいな感じ?かな??
主人公・鈴のアバター(本作品では"アズ")はベル、"竜"は野獣と呼ばれていて    
ディズニーアニメ作品を彷彿とさせるキャラデザだし。
冒頭はサマーウォーズに似ていて仮想空間という点で世界観も似ていますが
ストーリーは別物でした。巨大鯨が飛んでいるのは同じだったけど(笑)

…個人的には綺麗すぎる結末だな、と思いましたが。。。
世間的にはこれが最適解なんでしょうね。
それで良かったとも思います…世界はまだ歪み切っていないんだな。
ベルが実体(鈴本人の姿)で歌うクライマックスシーンは涙が出ました。

。。。わけわかんない感想ですみません。
良作でした。あの歌声…劇場で聞いたほうが良いと思います…

●追記●

若干私信めいたつぶやきをば。
高架化した高知駅、まだ見たことがなかったので結構衝撃的でした…   
朝倉駅周辺の様子もすっかり変わっちゃったしね。少し寂しい。。。

裏コード"スリーナイン"!!!

あのシーンのアスカは…うん。思い出すだけでも泣けてくるよ。。。

ではなくて。

興行収入99.9億円達成に表題のセリフを発した"中の人"も呼応。
その前からTwitterでは祭り状態になっていましたけどね^^;
Screenshot_20210712-190812~2Screenshot_20210712-125543~2

これでロボットアニメ系作品初の100億円越えはほぼ確実ですね。
あとはどこまで記録を伸ばすかだな…

個人的にはガンダムシリーズにも頑張ってほしいところですが
販売戦略が明らかに違うからな~
公開とBD販売が同時進行とか、かなり冒険だと思うんですけど
それでも興行収入を堅実に伸ばしているから凄い。

ちなみに現在公開されているハサウェイの現在の興行収入は15億円。
歴代ガンダム作品群の中では突出しております。
私自身、BDを購入しながら劇場に何度も足を運んでいる一人ですしね…
高クオリティ作品ゆえに応援したくなるのです。続編制作を期待して。
通常版も十分観応えがありますが、今後はドルビーシネマ版鑑賞がメインかな。
自宅の映像・音響設備を整えるより安価ですから♪←本気でそんな理由。

ヱヴァもハサウェイもあと数回観ることになると思いますが
新作ももちろん観るよ~♪
「竜とそばかすの姫」がいよいよ今週末公開!楽しみです^^
志村けんさんの他界で制作が遅れた「キネマの神様」もようやく公開だし。
去年はリバイバルだらけだったけど今年は新作揃いで本当に嬉しい!

ああ…映画って本当にいいもんですね。。。by水野春郎
淀川長治さんの「さよなら、さよなら、さよなら」も印象深いです。

…て。ナニゲに年齢バレバレ発言?ま、今更だけど^^;

98.8億円。

あと1.2億円で100億達成じゃないですか…もう一押しだっ!

というわけで~
シン・エヴァンゲリオン劇場版の舞台挨拶付回に行ってまいりました。
薄い本3冊目、マリ2枚目をゲット。。。カヲル君欲しい~ーー;
DSC_0034

本日の登壇者はTVシリーズ第1話当初の声優さん4人+庵野総監督という
ヱヴァファンにはタマラン!なメンバーでした。
ちなみに第1話のアフレコ時には絵がちゃんと入っていたとか…
最終的には画面が白黒だけだったり、セリフのタイミングが赤線や×印の数
だけになったりして演じるのが大変だった…
という発言がシンジ役の緒方恵美さんから飛び出したりして会場は大笑い!
監督の反論は「声優さんの演技重視で絵を合わせていった」でしたが
声優さん仲間では想像を絶するような現場だったようです。。。
めっちゃ笑えたのはゲンドウさんがとある方の名前を連呼するシーン。
立木さんはゲンドウに心を寄せてとんでもない回数呼び続けたそうですが
庵野監督的にはさほど多くなかったらしい。

「他の声優さんは30~40回だから」

…それ、他の声優さんのリテイク回数が多すぎるだけでは…^^;

最後の挨拶では女性陣、そしてトリの庵野監督も言葉を詰まらせていて
こちらももらい泣き。。。本当に終わっちゃったんだな、と改めて実感。

終映7月21日と決まっています。あと数回は観に行きたいな。
IMAXで観たかったのですが、うちの近所ではもう上映していないんだよな…
コロナ禍中ゆえ気が進まないけどなんばまで遠征するか。。。

さて。明日も仕事だ。そろそろ寝ましょ。

"薄い本"2冊目。

シン・エヴァンゲリオン劇場版3.0+1.0を鑑賞…6回目かな?
入場者プレゼントのカヲルorマリのポスターはマリが当たりました^^
DSC_0026
DSC_0019DSC_0028

これまでロボット系アニメで興行収入100億を超えた作品は無いそうですが
6月28日時点でシン・エヴァは95億を突破しているとのこと。
ちなみに上映最終日は7月21日だそうで。

…これはもう、観に行くしかあるまい?^^;
できればカヲル君ポスターも欲しいし…特に裏面が気になる(笑)

コメントのお返事ができなくて申し訳ありません!
お邪魔した先にも入れていないなぁ…
脳みそが疲弊しているようで言葉が全然思い浮かばないんですよ。。。
四半期決算のストレスは相当なモノだったようです。
今回は納期も短かったしなーー;
だいぶ落ち着いたので明日当たりコメントできそうかな。

ちなみに明日は朝からハサウェイ舞台挨拶回を鑑賞し、
その後は久しぶりに神戸でお買い物の予定です。
帰宅は…下手すると夕方を回っちゃうかもな^^;

とりあえず寝ます。。。

音が降ってきた。

緊急事態宣言の影響と思しき理由で上映休止になってしまった
機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ・DolbyCinema上映…やっと観られました。

やっぱりDolbyCinema版のハサウェイは迫力が全然違いましたよ~
この作品は劇場で観るのが一番ですね。一般の劇場でも十分迫力があります。
ゆえにBDを購入したというのに自宅では全然観ていないという^^;
(四半期決算で観る時間が無かったせいもあります)

こちらは先週の"映画館ハシゴ"の際に撮影したもの。
この時はハサウェイのポスターにジャックされていたんですけどね~
昨日は別の作品に代わっていたので撮影しておいて良かったです。
DSC_0016DSC_0013

4週目入場者プレゼントのフィルム。
SEED・SEED-D・00・オルフェンズ・∀の5作品からランダム配布。
が、SEEDシリーズしかまともに観ていないので他3作だと分からんっ!
∀に至っては観たことすらないんですけど^^;
A5サイズのイラストカードは4D&DolbyCinemaで先着配布だとか。
それぞれで違うイラストなのでんですよね…うぬぬ。商売上手だ。
DSC_0003DSC_0005

作品をご存知の方・ご覧になった方にはピンとくる小ネタ。
誓って申し上げますが(大袈裟^^;)意図的に選んだのではありません…
DSC_0002

明日は朝から舞台挨拶の中継回を観てまいります^^
初日のメッセージ付き回をコロナ騒動で観損ねてしまったからなぁ…
リベンジだっ!

アニメばかりですが、何か。

どうでもいいことですが職場の方にアニオタ認定されてしまったらしく^^;
オタク呼ばわりは真正オタクに失礼極まりなく、申し訳ないのです。
頭の中の声優さん情報は若かりし頃からあまり更新されていませんしね…
というか…声優さん、増えた。。。

前置きが長くなりましたが。
昨日の"映画館ハシゴ"はこの2本を観るためでした。
DSC_0049

◆ジャーニー 太古アラビア半島での奇跡と戦いの物語

サウジアラビアと日本の共同制作。
内容は…コーランが出典…と思われ(すみません、宗教には疎いもので)。
聖地メッカに攻め入る軍勢を阻止するべく立ち向かうという内容で
ノアの箱舟、モーセの海割、円柱のイラムが信仰心の篤さを示すものとして
引用されています。
円柱のイラムは…すみません。知りませんでした。
知らないことって本当に多いですね。単に勉強不足なのでしょうけどーー;

楽しく鑑賞しましたが、理解できたかどうか…むむ。
共感できるかと問われたら答えに詰まります。文化の違いとしか言えません。
アラブの世界観を勉強するための入門編としては良いのかな?
もしかするとサウジではお子様向けの作品になるのかも。。。

声優陣についてはサウジ側からのオファーがあったそうで豪華ですよ~
雄々しい古谷徹さんの声ってあんな感じなのか。。。

現在、この作品は新宿バルト9と梅田ブルク7の2ヶ所で上映されています。
観客動員数を見極めてから上映館を増やすつもりなのかな???

◆「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択<「宇宙戦艦ヤマト2205」特別映像付き上映>

入場者プレゼントのフィルム…今回は古代と雪の特攻シーンが当たりました。
DSC_0046

本編より特別映像(6分程度…)が目的。最後まで待たされたけど(笑)
が…実は私、旧作の「新たなる~」も「ヤマト3」もうろ覚えでして…
序盤でボラー連邦とシャルバート教団が出てくるっぽいのでヤマト3が軸かな?
その上で双子星の消滅が描かれるのかも。
予告編にスターシャ猊下の後姿が出ていたので描かない筈がないし
そもそもこちらのほうが旧作「新たなる~」の内容ですものね。
真相はWE…基、10月の公開時に。

そうそう。
予告編で藪ッちがヤマト復帰?と思ったら…あれっておそらく太助ですね。
キャラの見分けができず勘違いしちゃいました。すみません!!!

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

おまけ画像~☆
大阪ステーションシティシネマのロビーが凄いことになっていました。
大阪の映画館は土日休館でしたものね。
気持ちは分かる…けど賑やかすぎて「感染対策」の言葉が頭を過りましたーー;
DSC_0018

梅田ブルク7は緊急事態宣言解除とともにこんな画像を上げておられました。
カップヌードルのシールといい、シン・エヴァ…思わぬ形で大活躍(笑)
20210622_053717

梅田ブルク7といえばドルビーシネマ!
閃光のハサウェイのドルビーシネマ版が上映休止となってしまったため
再上映を心待ちにしていたのです。
あの音が降ってくる感覚!冒頭16分間だけでも心躍りましたから…

だけど。
ブルク7の上映再開は明日(6/28)からなんですよね~
四半期決算でバタバタしている今は無理っす。。。

ああ。コロナが憎い。

ざっくり感想をば。

一昨日・昨日(※6/15時点)鑑賞したアニメ作品3作の感想~☆

◆シン・エヴァンゲリオン劇場版 3.0+1.01
DSC_0058DSC_0060

新バージョンではどこがどう変わったのかよく分かりませんでしたが(笑)
いくつかの箇所で「あれ?こんなシーンあったっけ??」と思いましたので
マイナーチェンジされていることは間違いなさそうです。
巷で"薄い本"というイミシンな呼ばれ方をしている入場者プレゼントの冊子は
健全な意味でイミシンです(…お察し^^;)。
Qの前日譚的な話が入っているんですよね…アスカが乙女で可愛い♪
あの発言が「最後に言っておく」に繋がるのか。。。なるほどなるほど。
個人的には「ツバメ3歳」が激萌えでした^^

◆機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
DSC_0008DSC_0065
DSC_0070DSC_0063DSC_0074

どこまで映像化されるのか分からなかったのですが
三部作となることは事前に発表されていたんですね。情報収集不足でした。
この作品を1本で纏めるのは流石に無理だよ^^;
ちなみに原作本は上・中・下巻の三巻セット。今作は上巻部分まででした。
エピソードの変更は若干ありましたが、ほぼ原作通りだったと思います。
特に市中での戦闘シーンは圧巻でした!ドルビーシネマで観たいよ~!!!
とにかく丁寧に作り込まれているという感じです。個人的には激押し。
ただ…今後の公開スケジュールが明示されていないのが気になる。。。

あ。パンフレットは豪華版と通常版の2種類が販売されていますが
豪華版は通常版+α(メカニック系がっつり本)なので豪華本1セットだけでOK。
両方買おうとしたら売店のお姉さまに教えていただきました。感謝^^

◆「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択
DSC_0025DSC_0030

ん~…まんま2199と2202のダイジェスト、ですね。
2199より2202にウエイトがあるかな~と思います。ま、福井さんだし?←そこ
真田さんへのインタビュー映像を核としたドキュメンタリー風の作りで
ナレーションは沢城みゆきさん。
2202冒頭にてヤマトへ波動砲実装すると宣言した際のシーンは笑えました。
古代が実際に殴ったシーンは無かったですが…痛かったんですね(笑)
2199から続く雪の記憶喪失設定についてはガン無視していましたし
その他あれこれと端折られた設定はありましたが、特に気になりませんでした。
総集編としてはなかなか良い出来ではないでしょうか。
2199・2202を観ていない方が続編の2205をご覧になる際の予習に良さそうです。
こちらもBDが販売されています…真田さんファンは購入されるのかな^^;

そういえば10月公開予定の2205前編のPVが公開されていますね。
メルダちゃんが出るんだ!藪ッちヤマト復帰??と気になること満載…

コロナ延期はもう勘弁。10月に観たいっす。。。

この記事は本当は昨日UPする予定でしたが…眠気に襲われて断念しました。
四半期決算の関係で仕事ががっつり詰まっておりましてね…
辛うじて残業していませんが、密度が高すぎて疲労困憊状態です。
こんな多忙な時期に限って会議が2本入るとか…新手のイジメかよ?(※超本音)

そんな感じなので今月は更新が滞りそうです。
UPされていなかったら睡魔に襲われたと思ってください^^;

脳みそが沸いているらしい。

太陽光の強さが身に染みる今日この頃。信号待ちの時間すら辛い…
電柱の影に入りきれないのに無理くり入るのが夏場の風物詩、
その様子を撮影してブログに上げるのもすっかり恒例となっておりますが。

なんか…花魁っぽくない?
DSC_0001

うん。気のせいね。←一人ボケツッコミーー;

予定通り、仕事帰りに映画を観てまいりました。
感想をUPするつもりでしたが…眠いのでまた明日。

そういえば某S氏がなにやらブツクサ言っておられましたが
本来なら2205は既に公開されていたんですよね…
まあ確かに「前章」ってなんだよ?とは思いましたけど^^;
DSC_0026
DSC_0006

明日こそはアニメ3作の感想をUPしたいと思っていますが
四半期決算期で仕事がかなり立て込んでいるのでアヤシイかも。。。

とりあえず寝ます。疲れたーー;

あっという間に

年度末決算…から~の、新年度。今年に入って3ヶ月が過ぎたのかーー;

曜日並びには恵まれましたが締日も結構タイトで毎日緊張の連続でした。
なので昨日はクタクタに疲れていて…22時過ぎには布団に入ったのかな?
久しぶりに途中で起きることも夢にうなされることも無く爆睡しました。

通勤路の桜はまだまだ元気に咲いていますが、葉っぱが出始めました。
一昨日(3/30)と今日(4/1)とで明らかに印象が違いますもの…
DSC_0009DSC_0095

著莪も咲いていました!これからどんどん増えていくんだろうな♪
DSC_0003DSC_0004

明日は仕事帰りにコレを観てまいります。決算を無事乗り切ったご褒美^^
Dolby_CCA_600

ドルビー版・逆シャア!!!!!
「閃光のハサウェイ」の冒頭15分上映もあるとか…めっちゃ楽しみ^^

来週からは飲食店の営業時間が20時までになってしまうとか。
感染防止対策としては仕方がないのかもしれませんが
飲食店ばかり狙い撃ちなのはさすがにどうかと思ってしまう今日この頃。
しかも対策名の略称が「まんぼう」って…
あんまり言いたくないけど陽気に踊りまくる妄想が。。。ーー;

どこへ行っても消毒、何をするも自粛の文字がチラつく日々。
できるかぎりの対策を取っているつもりだけど…一体何が足りないの?
最近、やたらと疲れてしまうのはコロナ対策のせいかもしれない…

寝よ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。