671年6月10日の出来事

今日(6月10日)は時の記念日。
飛鳥時代の出来事が現代まで語り継がれているなんて凄いよな…
 
ぼけ~っと考えているうちに、ふと高知の野良時計を思い出しました。
個人宅で現在は時計の針を止めていますが、周囲の景観が良いんですよね~
後免でへんろ石饅頭を買って、どこかで海岸に降りてぼけ~っとしたい。
エチオピアまんじゅうでもいいけど、ここはレア感重視で(笑)
 
 
 
なんだろう。やや現実逃避気味です。。。
広告

大阪駅だもの。

…と、コレが停車しているたびに思う私。。。
20180609_095741
 
よく見かけますが、見るばかり。本当は乗りたい。。。==;

線香

ミニ寸だと15分程度で燃え尽きるので気分転換にちょうどいいです。
今はバラの香りがお気に入り。
白檀なども入っていて、やや甘めながらスッキリした香りです^^
20180609_11040820180609_200150
 
そろそろ無くなるので新しい香りにチャレンジしてみようかな~

棒人間

細かく描き込まれているのは凄いと思うけど…ちょっと笑っちゃった^^;
20180607_203109
 
というか。
コスモタイガーⅠのコックピットって随分特殊な形をしているのね…
そもそも機体のデザインも独特だし。
 
というかPart.2。
キーマンのお母様…玲ちゃんにちょっと似ている気が^^;
20180607_202932
 
 
ついでについでに!
2199の時に出てきたドメル指令の奥様・エリーサ様の格好が
メーテルに似ているよな~と思っていたのですが。
今作でまさかのご本人登場!あの変わらぬ美声…良いですねぇ♪
 
サーベラー再生(というの?)シーンもちょっと999的な感じだったし
2202ではあちこちでM本御大(一応伏字)を思い出させるシーンが多い??
オマージュというか… 気のせいかな。。。
 
オマージュといえば…
「踏みつぶせ」のシーンの白色彗星帝国が某作品の使徒に見えたのは
きっと私だけではないはず(笑)
 
 
 
 
 
…寝よ。

心的外傷

一般的に「トラウマ」と申しますが。
 
5年前の出来事が突然フラッシュバックし、パニック状態に陥りました。
今も少し精神的に不安定な状態っぽいです。
訳もなく泣きたくなるし、周囲の音がやたらと大きく感じるし
なによりも「外が怖い」。外出に恐怖を覚えます。
仕事が無かったら閉じこもっているんじゃないかな…
 
 
とりあえずお仕事行ってきます。

万引き家族

先行上映に行ってまいりました。
今話題の作品なので混む前に観ておきたかったのです。
20180602_093236
 
ネタバレは控えたいので極力 “ぼんやり” 書かせていただきます。
でもな~後半のアレとかコレとか書かずに感想…む、ムズイ==;
 
家族構成は以下の通り(カッコは映画内の役名)。
父(治)・息子(翔太)・治の妻(信代)・おばあちゃん(初枝)・
信代の妹(亜紀)・治が連れ帰った女の子(りん)
 
2月の寒い日、治と翔太はスーパーで万引きした帰りに
アパートの外廊下で一人遊んでいる女の子を連れて帰ります。
「誘拐じゃない、保護したんだ」という屁理屈で家族として迎え入れ、
行方不明を告げるニュースを知り名前を「りん」と改め…
 
話はこんな風に始まります。
 
ちなみにこの家族は “寄せ集め” の集団。血のつながりはありません。
彼らが暮らしている家はおばあちゃんのもので公式には「1人暮らし」。
民生委員が訪問するたびに1人暮らしを装っています。
翔太も拾われっ子で、それゆえ学校へ行けないし
亜紀に至ってはおばあちゃんが離婚した旦那の後妻の孫という
複雑極まりない関係で、血縁ある家族を欺いている(?)状態。
収入はおばあちゃんの年金、治と信代の給料を合わせても足りないため
万引きしてどうにか生活している…という状態。
だけど彼らはなんだか生き生きとしているんです。
狭くて散らかりまくりで食事も好き勝手な場所でとっているのに
ちゃんと家族団らんの姿がありました。
 
だからこそラストがあまりにも切なくてーー;
 
当然ながらこんな生活が長く続くはずもなく、
話の終盤は「家族」は全員バラバラになってしまいます。
りんが「無事保護された子供」としてマスコミの餌食になるシーンや
信代の取り調べシーンはあまりにも空々しかったです。
いやまあ、あの「家族」に感情移入しちゃったせいもありますが==;
あと、翔太の万引きへの葛藤がとても印象的でした。演技うますぎ!
 
治については…う~ん…--;
同情の余地はありそうですが「身から出た錆?」とも思いましたし
あんな風にしか行動できなかったんだろうな~とも感じたし…
理解できるようなできないようなモヤモヤが残りました。
例えは変ですが、訛りの強い英語を早口で捲し立てられているような?
(教科書英語ならどうにか理解できるかも?と思うんですけどね~)
 
以上、相変わらず意味不明な感想でございました。
一言で総括すると「重い」かな…良作とは思うけどね==;

はじめ赤飯

「毎月朔日は、その月の幸を願う特別な日。
 赤飯を頂くことは、魔除けとして古くから伝わってきた日本の伝統です。」
 
…ソラシラナンダ。
 
CIMG4523
 
毎月初の3日間限定販売とのこと。
梅大福が販売されていました(5個入りだったので買いませんでしたが)。
 
でも… 
このコンセプトで販売が開始されたのって今年からみたいですが^^;
 
ま。こんな機会でもないとお赤飯を口にしないし…たまにはいいか。
おこわ好き♪

ビルの上の紫陽花

コンクリートに囲まれた坪庭…という感じ。。。癒されます^^
CIMG4519
CIMG4515
 
寄せ植えのようですね… パッと見、造花かと思いました^^;

リッチなハンバーガー

先週に続き、今日も映画前に Lucua 1100 のレストラン街で腹拵え♪
GOOD PROVISION NEW YORK さんでイチボステーキバーガーを^^
20180601_182047
20180601_18203620180601_18100120180601_181336
 
イチボのステーキがドドンとサンドされたワイルドなハンバーガー!
厚みがあるのに柔らかく、でも適度に弾力もあって、
ふかふかなバンズとの相性抜群!お肉の旨味が口いっぱいに広がりました。
肉汁も凄かったです。。。フライドポテトに付けていただきました^^
 
ハンバーガーにはビールな私。Guinnessを注文… 禁酒は?^^;
おつまみに出されたクッキーはお店のオリジナル(※しかも非売品)とか。
20180601_181311ハラペーニョやオリーブ等が練り込まれていて甘くないんです。
これがビールに合うのなんのって…また食べたい!
…キャニスターごと出されてちょっとびっくりしたけどね^^;
 
 
大満足でお店を後にして映画館のある11Fへ移動。
上映開始ギリギリまで風の広場でのんびり寛ぎました。
ビルだらけでも日の入りはやっぱり綺麗…
20180601_183809
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
映画は…まあ…先週と同じ作品なので省略。
ま、近いうちに深く突っ込ませていただくと思いますが(笑)。
明日も映画を観に行ってきます。
こちらは感想をUPするかな~ …気が向いたら^^;

ベビースターラーメンアイス

見た目のインパクトに負けて買ってしまった。。。^^;
20180531_12403720180531_124112
20180531_124434
100ml入・213円(税込)。セブン・イレブン限定販売…かな?
ベビースターラーメンの下はバターキャラメル味のアイス。
ハッキリ言いましょう。最初は上が固すぎて食べ辛い!!!
濃厚なキャラメルアイスにベビースターラーメンの塩気。
合わないことはない…かな?でも1回食べれば十分かも…^^;
 
 
JR新大阪駅構内(エキマルシェ)のチキラーハウスで販売されている
「チキンラーメンソフト」も似たようなコンセプトですが
こちらはヘビロテするほど大好きなんです…アイスの味が好みだから?
(ちょっと醤油の味がする、パンチのある味わいです^^)
久しぶりに食べたくなった…仕事帰りに行こうかな~^^♪
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。