カテゴリーアーカイブ: 音楽

ボヘミアン・ラプソディ

全国各地の映画館に設置されているんだろうな。
20181102_18082920181109_201743
 
クイーンのファンというわけではないのですが彼らの曲は好き…
というか、クイーンを知らずとも耳に入る機会は多かったので。
本当にそんな理由で公開初日に行っちゃいました。
 
パンフレットはピアノをイメージさせる黒地にラメが入っています。
タイトルの下にはクイーンのエンブレムが…オシャレというか格好いい。。。
CIMG5846CIMG5848
 
リードボーカルのフレディ・マーキュリーの半生を軸に
バンド結成から1985年に開催されたライブ・エイドのライブシーンまでが
描かれていますが、冒頭にバンド・エイドのバックステージが出てくるので
「え?いきなりそこ??」と少し驚いたという^^;
が、すぐに話が過去に戻り、そこから先は時系列の展開になっています。
ラストはライブ・エイド出演時の様子がそのまま再現されていて
ちょっとしたライブを観た気分になりました。とにかく臨場感が凄い!
また、当たり前のことですが全編を通してクイーンの曲がずっと流れるので
「誕生秘話付きの贅沢なミュージッククリップ」とも言えるかも。
特に「ボヘミアン・ラプソディ」に関してはレコーディングの様子が
克明に描かれていて(録音テープが擦り切れそうになるど音を重ねたとか)
思い入れの強さが伝わってきました。
当時はレコード会社がシングルカットに猛反対だったり、マスコミに酷評
されたりして大変だったようですけどね…
(当時はマスコミと仲が宜しくなかったというのもあるっぽいけど^^;)
そもそもこの曲は「クイーンでないと作れない曲」なんだろうな…
 
そんなことを思っているうちにライブ・エイドのシーンを迎え。。。
気が付いたら一緒に歌っていましたわ~ 歌詞うろ覚えだけど(笑)
 
ちなみにこの映画は20世紀フォックス製作。
冒頭で流れるお決まりの曲がやたらロック調だな~と思ったら
ブライアン・メイが演奏しているとか。カッコイイですよん^^
 
…て。こんな感想でいい…のかな?(謎)
最近、洋楽どころか音楽自体あまり聞いていなかったのですが
音楽…心に沁みましね…
とりあえずこの映画のサントラは欲しい!仕事帰りに買いに行こうっと。
 
 
追記。
クイーンのことは本当に不勉強でお恥ずかしい限りですが
フレディ・マーキュリーはゲイでエイズに罹って死去されたそうで。
「あ、そうなんだ」程度にしか思わなかったのですが
よく考えてみると彼らの全盛期ってゲイバッシングが凄い時代でしたっけ…
エイズという病気に対しても過剰なまでの否定的な反応があったり。
 
彼にとって生きにくい世界だったのかな?
だからああいう心に迫るような歌詞が書けたのかな…
ちょっと思い出したので書き足しました。
音楽の存在感が凄すぎてあまり気にしなかったけど
マーキュリーが置かれた状況や苦悩も描きたかったことの1つですよね。
そうだったらすみません。あまり気にせず淡々と観ちゃいましたーー;
広告

おて~もや~ん♪

見た瞬間、口ずさんでしまった九州女 …うろ覚えだけどね^^;
CIMG1827
CIMG1832
旦那から熊本土産をいただきました^^
みかん・梨と一緒に渡されたお菓子「おてもやん」は
1口サイズのしっとり・もっちりとしたお饅頭。美味♪
ちょっと甘いので丁度良い大きさかも。
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
熊本民謡「おてもやん」は江利チエミさんの歌をよく聞いていました。
久しぶりに聞きたくなり、YOU TUBE で探してみましたが…
結構豪快?な歌詞だったんですね~!
…方言がキツイので自力では半分しか分かりませんでしたが^^;
 
とても軽快な曲です。
江利チエミさんVer.はアナログ音源で聞き取り辛かったので
聞きやすくて字幕も入っている島津亜矢さんVer.を貼り付けます♪
 

大阪某所のお洒落Barで

ピアノの弾語りを楽しんでまいりました^^
CIMG5304
CIMG5286CIMG5289CIMG5291CIMG5294
 
久しぶりのライブ~♪
都合で1部の30分しか楽しめなかったのが残念です(2部構成でした)。
3月にワンマンライブが開催されるという事でしたので
日時の都合がついたら行きたいです。  …でも3月って忙しいんだ(泣)
 
JR大阪環状線・福島駅には何度か降り立っていますが
このお店は今まで行ったことのないエリアにありました。
周囲にはお洒落なカフェなども点在していて、しかも隠れ家的雰囲気!
というわけで、このお店の名前は秘密♪(そのうち公表するかもですが^^)
 
 
時間があったらこのエリアを開拓したいな~

謹賀新年

さださん曰く「笑劇」だそうです。
ええ。確かに…初笑いさせられてしまいましたとも^^;
 
 
こんな私ですが…て、ネタ提供は まっさん ですが^^;
本年もどうぞよろしくお願いいたします<m(_ _)m>

BLUE NIGHT JAZZ at Norari & Kurari

久しぶりの生ジャズ。終始ノリノリ~でございました^^
IMGP5750
IMGP5711IMGP5729IMGP5739
 
神戸と言えばJAZZ!
ついでに言うと私の出身地・佐世保もJAZZの街でございます。
や~っぱ、JAZZはエエなぁ♪ 生演奏、最高です!!

色っぽい…

電車にて。同性にときめくアブナイ私♪ ←今更。(マテ
DSCF8822
 

初めての林檎。

と言っても、果実ではないけどね。
DSCF5890
DSCF5871DSCF5878
 
自分でも意外でしたが、Apple社の製品を手にするのはこれが初めて。
NTT西日本の会員サイト(登録していることすら忘れていたんですが^^;)にて
溜まっていたポイントの一部が失効寸前だということに気付きまして。
手持ちのポイントで交換できそうなものを探したらコレがあったという訳で。
以前から小型の音楽プレイヤーは欲しいと思っていたので
その点では入手できるきっかけができて良かったのかもしれません。
 
が。
これって iTunes をインストールして使うのが基本なんだよねぇ…
ちょっと抵抗あるな~ 
ただでさえ不安定なVista。これ以上、動作が重くなるような事はしたくない!
                              …それ以外にもDRを躊躇う理由はありますがーー;
 
 
 
そんなわけで、しばらく眠らせておく予定。。。
いざ使おうという時に「どこへ行った!?」と騒がないよう、
ちゃんと目に留まる場所に置いておこうと思います^^;
 

お休みの理由

DSCF0867
 
見た瞬間、脳内を駆け巡ったのは嘉門達夫の替え歌。
さて、何でしょう?
                                      …分かり易すぎるか^^;
 
 
このところ天気も気温も激しく変化しているからなぁ…
お子さんが急に熱を出しても仕方が無いかも。早く治りますように。
 
 
 
…私も気を付けなきゃな==;  ←若干風邪っぴき。
 

弾き語りLIVE at Norari & Kurari

この手のイベントは撮影できませんので、購入したCDジャケットでご勘弁を^^;
サインも入れていただきました♪
IMGP2411_edited
IMGP2417IMGP2420_edited
 
お二人とも関西を拠点にソロ活動をされています。
(今回はおひとりあたりの持ち時間が1時間ほどのジョイントライブでした)。
イケメン君&美人さんなので、見ているだけで幸せ~♪ ←コラコラ^^;
 
実際の順番は近藤美里さんからでしたが、ジャケット画像の順番で紹介します。
(なんも考えんと撮影してしもた…--;)
 
三ツ矢竹輝さんはトークなどで盛り上げるタイプの方かな?
手拍子やコーラスなど、来場者にも参加を促すのがお上手^^
素直に声を出されているような印象でした。
うまく歌おうとかいう気負いより、歌いたくて仕方が無い!という感じ…
て、うまく説明できない==; 
ご本人は「猿みたいな声」とあまり気に入らないご様子でしたが
十分に綺麗だと思いますよ~ 私は好きだな。
 
近藤美里さんは去年11月にソロ活動へ移行されたとのこと。
伸びやかで深みのあるお声の持ち主♪ ←実はモロ好みの声質^^
もっと大きい会場だったらもっと響きのある声が聞けるかも?
比較的ノリが良さそうな曲にも手拍子が出ず、私も思わず遠慮してしまったのですが
キーボードの演奏も見事だったので聞き惚れていた…ということなのかも。
個人的には「パラサイト」という曲が気に入りました。
(残念ながら今回購入したCDには入っておりませんが…)
可愛い方から悪女っぽい言葉が妖しきメロディで綴られる… 萌え♪(ヲイ^^;)
 
 
お二人のことは全く存じ上げていませんでしたが
とても楽しかったし、ライブにも行きたくなりました。
音楽ってやっぱり良いですね♪
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
小さい会場(20名程度)ゆえの距離感、とても良かったです。
また参加したい^^
ちなみに次は10月25日(金)19:00~、Ancoさん、田中雄也さんというお二人方。
 
次回のアーティストさんがどんな方なのか気になるし、多分楽しいと思うけど…
平日、それも金曜日ってのがちょっとーー;
今回は仕事量が見えていたので定時ダッシュできるという確信がありましたが、
次回…週末にして月末。さすがに現時点では状況が読めません。
が、ライブの定員は20名… 悩んでいるうちに埋まっちゃうよ(泣)
 
 
画像が無さ過ぎるのでおまけ^^;
飲んだのは8月ですが…紹介するタイミングを逸していたジンジャエール。
IMGP1824
 
生姜感たっぷり!風邪を引いた時に飲んだら一発で治りそうです^^
三ツ矢さんがライブ前に飲んだところ「痛かった」とか。
まあ…某炭酸飲料の感覚で飲んだら大変な思いするかもな~^^;

Tシャツとバンジョーの協演

…コレだけ見たらなんだかアヤシイ感じ…かも^^;
IMGP1843
 
Norari & Kurari さんで本日(11日)まで開催されている手描きTシャツ展。
その一環として、昨夜ライブが開催されました。
 
…Tシャツでライブ???
聞いた時はビックリでしたが、演奏に合わせて即興で絵を描くというコンセプトで
楽器はバンジョー。
バンジョー…小学生の頃に1度生演奏を聞いたきり。
ホンの数年前のこと(はてな?)とはいえ、遭遇率はあまり高くないよなぁ…
 
というわけで、即決♪
 
19時に開演。まずは楽器の説明と何曲か演奏。
その後、Tシャツ作家さんが奏者が着用しているTシャツ(背中のみ)に
漂白剤で描いていかれました。
 
 
漂白剤。。。。
なんとも大胆かつ冒険的な試みですが…==; 
でも、時間の経過と共に少しずつ色が抜け、濃淡がハッキリしてくるので
確かにライブでないと味わえない感覚ですね。
 
ちなみに下の画像は完成間近の様子。
右下に羽根が少しずつ浮かび上がっています…この間、7分程度。
IMGP1850IMGP1851IMGP1853
 
作品のモチーフは「生命の誕生」でした。
 
奏者の宮村さんは絵柄として虎を希望されていましたが…
描き始めの段階から虎の気配は一切無し^^;
IMGP1839IMGP1840
 
完成したTシャツを間近で見ましたが、漂白剤がベッタリ染み込んでいる箇所が
あくさんあり、「生地が傷んでいるから着用したら破ける」とのことでした。
実際、裏側まで漂白剤が浸透していましたしね…
奏者の宮村さんが中にTシャツを重ね着しておられたのは、皮膚保護のためでも
あったんですね(作品を脱いでその場で回したので、単に肌の露出防止かと^^;)。
 
IMGP1856
バンジョーを持たせてもらいましたが…結構重いんですね!
立って演奏するのは無理だわ==;
(じゃないけど!^^;)の記憶と違い、ドラムヘッドのデザインが賑やか!
バイオリンを演奏している袴姿の女性の横で、通天閣からSLが
勢いよく飛び出している…の図。でっかい金魚まで泳いでいるし^^;
 
記憶していた音との違いは材質の違いもあるようです。
まあ…それ以前に会場(今回:室内、以前:青空教室)も違うので
響き具合が違ったりするのは当たり前の話なのですが。
 
意外と柔らかい響きだったのが一番の驚きでした。
カントリー調の曲だけでなく、いろんなジャンルの曲にも合いそうな感じ…
とはいえ、底抜けに明るい曲が一番似合いそうな気もしましたけど^^;
 
IMGP1857
こちらは現在展示されているTシャツの1枚。
亀が悠然と泳ぐ様子がリアルに描かれています…海面まで!
以前、八丈島でダイビングした時に見た光景もこんな感じでした。
まあ…私自身はここまでの亀さんの大群は見たことないですが…
(何度か遭遇しましたが、いずれも単独行動でした^^;)
 
とても繊細な筆遣いで仕上げられていて、着るより眺めたくなる作品がずらり。
花火モチーフのものなんて、何枚も並べると壮観です!
(ちなみに私が一番気に入ったのは線香花火でした^^;ワンポイント感が好き♪)
 
インパクトは絶大ですが、着ている本人には見えないのがなぁ…--;
そう考えてしまう辺り、私には服飾ではなく芸術品扱いになってしまっているようです。
中崎町にお店があるということなので、そのうち行ってみよう♪
 
 
Tシャツ絵師・小橋貞様 「花音日和 hanane t-shirt living * Official Site *」
 
バンジョー奏者・宮村群時様オフィシャルサイト
 
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
久々に参加したライブ…楽しかったです。
そもそも、こういうお出掛け自体、これまであまりできなかったんですよねぇ…
やはり適度なお休みは必要ですな。実感。。。
 
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。