Category Archives: 電車でGO?

武庫川廃線跡ハイキング2017秋

前回(4年前)は1人で行きましたが、今回はチーム勝鬨の面々と♪
もっとも、私を入れて5人でしたけど^^;
 
今回もJR福知山線・生瀬駅からエントリーし、武田尾駅へ向かいました。
「危険なルートだってことは理解してね」と、表現が若干柔らかに(笑)
DSCN4113DSCN4114
 
ルート内は草が綺麗に刈られ、手すりが新規設置 or 取り替えられたりして
安全への配慮が感じられました。
それでも足元の枕木は健在。やっぱり廃線跡はこれが無いとね^^
CIMG2010DSCN4176
DSCN4112CIMG1944DSCN4134
 
一方で、立ち入りや触ることができなくなったものも(泣)
CIMG1937DSCN4129
DSCN4218DSCN4246
 
それでもやっぱり廃線跡はワクワク感が満載♪
トンネルに入るたびに暗さとひんやりとした空気に気持ちが引き締まったし
景色がどんどん変わっていく様は「車窓からの風景」そのもの。
ちょっと終わりかけでしたが紅葉も見事でした^^
CIMG1936CIMG1940CIMG1950
CIMG1953CIMG1955DSCN4140
CIMG1983CIMG2001DSCN4154
DSCN4199DSCN4226DSCN4115
DSCN4247CIMG1970DSCN4283
CIMG2007DSCN4164DSCN4208
 
全長5㎞にも満たないルートなので2時間あれば十分踏破できると思いますが、
休憩を挟みながらのんびりと歩いたため3時間ちょっとかかりました。
山間部ゆえ15時くらいまでにはコースを抜けたいと思っていましたので
正午前エントリーで15時着は理想的なペース配分だったかな^^
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
廃線跡が整備されてから今月で1年。
注意事項満載とはいえ正式にハイキングコースとなっただけあって
たくさんの方がハイキングを楽しんでおられました。
ゴール地点の武田尾駅なんて駅員さんがいらっしゃいましたもの!
(普段は無人駅ですが…ハイカー対策なのね、きっと)
武田尾駅側の川縁は工事の途中…という感じでした。
駐車場とか広場っぽいものができるのかな?
DSCN4284
 
このコースは好きだし、また行きたいと思っていますが
綺麗(オシャレ)に整備するのだけはやめてほしいな~ 
などと思ったのでありました。我儘かな^^;
 
 
4年前の記事はこちらからご覧くださいませ(3部作+2編です)。
 
広告

「非常口」の下

こんな風になっていたのね…
CIMG2038
 
大阪駅のホームにて。
なにやらイロイロと設定用ボタンがありますなぁ…
 
 
 
触っていい?  ←ヲイヲイ。

出会い頭

エキナカで、それも人間同士の衝突に注意を促しております。。。
CIMG1659
 
地上の改札からホームへ向かう途中に踊り場がある折り返し階段。
踊り場からホームへは2方向(逆「ㇵの字」型)に伸びていますが、
巨大な踊り場に対してあまりにも狭いのです。
ゆえに最短ルートを通ろうとするとどうしてもココに集中するのよね…
 
以前から思っていたことですが、JR西日本のエキナカって全体的に
動線が悪いような気がします。
改札を出入りする流れと駅構内を移動する流れがぶつかっていたりとか。
(階段・エスカレータを降りる流れ × 降りた先のコンコースの人の流れも)
首都圏の駅を使っていた時にはあまり感じなかったストレスです。
駅の規模や構造にそれほど差があるとは思えませんので
「左側通行」といった指示が功を奏しているのかもしれませんね。
 
な~んて偉そうなコトを書いておりますが。
あくまでも「個人の感想」ってことで(笑)

駅ネタ3つ

◆謎の手形
JR大阪駅・1番線ホームから見えます。
通勤時に毎回ガン見してしまう…信号機の手形ほどは驚かないけど。
CIMG1275
 
 
◆問題はそこじゃないよ==;
JR野田駅にて。
確かに注意喚起は必要だと思うけどさ…
隙間だけでなく段差も凄いのよ?ホント、怖いからどうにかして~!!!
CIMG1290CIMG1294
 
 
◆やっとかい~!!! ←無限大に付けたい。
JR塚口駅西口にエレベーターが設置されるとのこと。
実は東口側も駅ビルができるまで設置されていなかったんですよね…
荷物が多い時や足に痛みが出た時には使わせていただきます♪
CIMG1296
 
余談ですが、足に問題を抱えている方は上りよりも下りのほうが
怖いんじゃないかと思います。
上りは疲れるだけだけど、下りは転落の恐怖との戦いですから。
たまに上りエスカレータしか設置されていない場所を見かけますが
健康な方の発想だな~と思ったりします… ま、事情は人それぞれですが。
 
 
以上、私の行動範囲がバレバレ~なネタでございました^^;

丹波篠山味まつり 帰りの列車篇

◆可愛いけど…無防備すぎる。。。
日本で良かったというべきか、日本だからやっちゃうんだかーー;
次にこういう光景を見かけたら起こすべきかな~ …悩む。
CIMG1270-edited
 
◆無賃乗車
…切符を持っていたら怖いけど(笑)
無事に下車できたのかな~気になる…
CIMG1266CIMG1268
 
 
 
あ~
明日から仕事かぁ。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
寝よ。

坂出グルメ? ~青春18きっぷの旅第二弾番外編(笑)

折り返しの電車を待っている間に駅前のイオンをブラブラしていたら
あまりのインパクトに思わず手が伸びました^^;
CIMG0454
CIMG0493CIMG0478
 
どうやらイオンのベーカリーで3年前くらいから販売されているらしい…
イオンでパンを買うことはないから知らんかったわ^^;
 
坂出でうどんでも…と思っていたのですが、周囲にお店がないので(泣)
帰りの電車の中でパンでも食べるか~と覗いたのがきっかけ。
だけど。
こんなん、電車の中では食べられないわ! ←買う前に気付きなよ…^^;
 
え~っと…とりあえず食べた感想でも。
まあ、見かけ通りのお味です^^;
ベーコンの塩気を考慮してか、味付は控えめ(そりゃそうだろ)。
脂身は意外と気になりませんでした。
むしろ独特の甘みと食感のアクセントがメリハリを出していてよかった!
…食べ終える頃にはさすがに塩気と脂っこさが気になり始めましたが^^;
 
しかし…ベーコンの存在感ゆえ、パンの味が全然わからなかった…
そもそもこれ、挟む意味があるんだろうか?
手掴みでも食べられるようにナプキン代わりを果たしているとしかーー;
 
結論。
意外と美味しいと思ったけど1回で十分です^^;
税込み626円というお値段はインパクトとボリュームを考えると妥当かな…
ま、そこは食べた方によって評価が変わりそうですが。
 
こちらは多分本当にご当地モノ…愛媛のメーカーさんのですけど。
税込み310円はちょっとお高い気もしますが、
柑橘の爽やかな酸味と甘みが凝縮されていて美味しかったです^^
季節によってラインナップが変わるようですね♪
CIMG0461
 
ゆるめのゼリーですが適度な弾力?があります…飲み応えあり^^
柑橘由来の甘さなので口の中に残らないのも良し!
坂出というか香川でご当地グルメというと、うどんとかしょうゆ豆とか
銘菓「かまど」にオリーブ関係のアレコレ…かなぁ?
 
敢えて避けてしまった感が^^;
うどんは食べたかったですが、坂出駅近辺では見当たらなかったもので。
(イオンのフードコートにもなかった!)
 
お土産やグルメを考えると観光地へ行った方が良いみたいですね。
ま、坂出は高架化された駅舎を見たかったし。。。 良いか。

ちょっと橋を渡りたい気分だったので

行ってきました。
本当に「渡った」だけです…すぐに引き返したし。←現地滞在時間30分^^;
CIMG0435
CIMG0453CIMG0458CIMG0500
 
自宅を出たのは7時前。16時半には帰宅していました。
四国は近いんですね!瀬戸大橋・明石海峡大橋の存在は大きいです。
(今回は列車の旅なので瀬戸大橋一択ですが)
 
ちなみに尼崎からだと日帰りでこんぴらさん参りも可能みたい。
ただし滞在時間を気にしながらになると思います^^;
そもそも四国は日帰り旅には不向きなのよね…
普通列車の本数が少なすぎるし乗り継ぎも悪いから。
(乗り継ぎに1時間待ちとか、特急通過待ち数十分とかザラです==;)
 
 
そういえば…
マリンライナーが私の知っていた車両じゃなくて微妙にショック。。。
瀬戸大橋が開通した頃の指定席車両は座席を電車の窓と平行に向けることが
できる仕様だったんです。眺望を楽しめるように…って。
今は違うんですね。あの車両、乗ってみたかったな~
CIMG0462
CIMG0464CIMG0463
 
ん~
やっぱり四国は特急列車で移動するのが無難かな^^;
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
帰りは面白いほど乗り継ぎが良すぎたので明るいうちに帰宅出来ましたが
実は夜に予定を入れていて気がせいていたのもありまして…
だって。
2週目来場者特典が欲しいんだもん! ←ヲイヲイ^^;
 
というわけで~
これからTHE ORIGIN Ⅴ の2回目鑑賞に行ってきま~す♪

あと1回。

どこへ行こうかな~♪
CIMG0200
 
和歌山・奈良方面を攻めるか、思い切って四国上陸か。
播但線…は…ちょっと厳しいかな~
 
考えるだけでワクワクします♪
 
が、のんびり考えている時間はあまり残されておりません。
だって使用期限が迫っているんですもの~!!
 
あ~ …とっとと決めな…--;

みどりのホーム

サービス内容:癒し(大嘘☆)
CIMG0097
 
青春18きっぷの旅が始まって間もなく見かけた光景。
市街地の駅…だと思うのですが(片町線・同志社前駅の1,2駅先?)。
 
長いこと放置されているという感じではないので
定期的にお手入れしているのでしょうが… それにしても凄いな^^;

京都山城列茶

実は運行情報を知らずに行ったんです… 大収穫でした!!!
JR西日本・関西本線の加茂駅~亀山駅間を走る京都山城列茶。
平成31年11月までの運行だそうです。車内のカーテンも素敵ですよん♪
CIMG0111
CIMG0117CIMG0109CIMG0114
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
いきなりマニアックなネタからスタートした青春18きっぷ旅行記(笑)
 
ラッピング車両との遭遇に途中で興奮のピークが来てしまい、
文字通り「着いた…」としか思わなかった可哀想な最遠目的地は名古屋でした。
本当は浜松まで行く予定でしたが…寝坊しちゃった(またかよーー;)。
CIMG0130CIMG0131
 
旅の記念にご当地パンを購入♪ヤマザキさん…商売上手ですな…
コーミソースは中部地方では定番のソースのようですね。
パンの一部としていただいたので正確なお味は全く分かりませんが
ちょっと甘めなのかな?食べやすかったです^^
IMGP0978
 
 
今回の旅程はこんな感じ。全行程400㎞といったところでしょうか…
 
 塚 口     9:32 ~      9:36 尼 崎
 尼 崎     9:39 ~ 10:18 四条畷  ★途中下車
 四条畷 10:37 ~ 11:17 木 津
 木 津 11:28 ~ 11:34 加 茂
 加 茂 11:42 ~ 13:05 亀 山
 亀 山 13:24 ~ 14:35 名古屋  ☆ここで折り返し
 
 名古屋 15:15 ~ 15:46 大 垣  ★途中下車
 大 垣 16:04 ~ 16:39 米 原
 米 原 16:47 ~ 18:21 尼 崎  ★途中下車
 尼 崎 18:37 ~ 18:42 塚 口
 
使った路線は福知山線(愛称:宝塚線)、東西線、片町線、関西本線、
東海道本線(愛称:京都線、神戸線)… ということになりますかね~
移動距離自体はそれほど長くなかったですが、路線数は稼ぎました^^
それにしても…
路線乗り継ぎの往路は5時間、東海道線オンリーの復路は3時間。
こんなに差が出るとは思いませんでした。新快速、侮りがたし!
 
運賃もそこそこかな?
途中下車の区間を元に算出してみると…
 
 塚 口 → 四条畷      500円
 四条畷 → 名古屋 2,590円
 名古屋 → 大 垣      760円
 大 垣 → 塚 口 2,590円   計 6,440円
 
あらまあ。予想より低かったみたい^^;
余談ですが、東海道線でダイレクトに名古屋まで行った場合、
片道料金は3,670円。なぜか途中下車したほうが安いという…
運賃の適用区間が関係しているんでしょうかね。JRの管轄も違うし。
 
こういう検証ができるのも青春18きっぷの旅ならではですね♪
いや~ 楽しかったわ^^
次はどこへ行こうかな?
というか… 次こそは寝坊しないようにしなきゃ(滝汗)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。