Category Archives: 映画

2週目入場者プレゼント

仕事帰りに行っちゃった~♪
 
「言いたくなっちゃった♪」
CIMG1514
 
 
「このツケ、高くつくかもしれん」
CIMG1515
 
 
「ブリッジにあらず!!」にツボ。
CIMG1517
 
 
第3週はどうしようかな~???
次の土曜日も出勤だし… 行っちゃうかもね^^;
 
 
ちなみに現在、ヤマト2202第三章のBDを観ながら記事を書いています…
映画館に行く意味…もはや特典だけだね(笑)
広告

愛とは何ぞや

脚本の福井さんは煙草愛との決別に苦しんだようですが(笑)
CIMG1371CIMG1442
 
 
え~っと…
冒頭から笑ってしまったのですが。
あの荘厳なパイプオルガンの響きが特徴の白色彗星のテーマ曲(違)、
サーベラー姐さんが演奏していたのね^^;
マントを羽織ったまま剣先のような鍵盤に向かうのは大変そうだけど。
 
そしてそして。
本編が終わったか?と思ったところで「あの男」の登場!!!
第四章・天命篇の上映は来年1月の予定… 待ちきれんわ~♪
 
 
最初と最後がインパクト絶大で思わず中盤を端折っちゃいましたが^^;
今回はサブタイトルの通り「愛」が大きなテーマでした。
自称「愛を知る者」ズォーダーさんが目一杯出張っております。
古代は今回、ず~っと悩み苦しんでいましたね…
ズォーダーから突き付けられた重い決断やら艦長代理としての重圧。
私が彼の立場だったら気が狂っていたかもですーー;
というかさ…
悩める彼の心を救ったのはコソーリ乗っていた雪の存在ではなく
テレサが見せた幻の沖田さんでは^^;
(※ちなみに雪の密航に関しては古代以外みな知っていたようです)
 
 
キーマンの謎も深まりました。
最初のうちはデスラー所縁の人物かと思っていましたが
もしかすると若m…もとい、アナゴさん(違^^;)の血縁とか??
 
初っ端から謎めいていた桂木透子はどうやら姐さんのコピーらしい…
(そういうニュアンスのセリフが出てくるんです)
そして、ズォーダーさんにとって姐さんは重要な存在らしい???
 
アケーリアス遺跡に描かれていたテレサや白色彗星っぽい壁画も気になる…
古代のセリフにもありましたが、テレサと白色彗星って関係があるの???
 
旧作を踏襲しているようでいて新展開も盛りだくさんなんですよね~
あ~1月が待ち遠しい!!! ←二度言う。
 
あ。
冒頭の「煙草愛」云々の話は神戸国際松竹で行われた舞台挨拶ネタです。
実は昨日の初日に続いて今日も朝から行ってきたんですわ^^;
それによると今作の宇宙ボタルは「あの男」の作戦ではなく天然モノだとか。
でもって、ホタルの登場=「あの男」の存在を匂わせた…と。
あのエピソードだけ妙に浮いてしまっていてあれっ?と思いましたが
旧作ファンへのサービスもあったのかしら…
 
 
以上、サクッと思いつくままに書いてみました。
あくまでも私なりに感じたことを書きまくっていますのであしからず。
旧作をご存知の方は何となく理解できるかな~と思いつつ、
今回は新要素・新解釈がかなり多いので踏み込めないんです…
分かり辛い内容で申し訳ありませんーー;
 
今回は3週間限定上映とのことで、来場者特典も3種類用意されています。
でも… ん~ 今回のはBDでじっくり観たいかな^^;

細かいですね…

BDを買ってよかったです。
細かい部分までじっくり観られますから♪
残酷と思いつつも、コロニー落としのシーンはやっぱりすごい。。。
「空洞ゆえ大気圏突入時の衝撃で3つに割れた」という設定とかね。
CIMG0616CIMG0626
 
ジオン派の住民がルウムを離れるシーン…日本語の垂れ幕が^^;
CIMG0632
 
何度もシーンを戻したり一時停止したりしてじっくり堪能できるし
特典映像のオーディオコメンタリー(2パターン)も楽しかったけど
やっぱり劇場の大画面と音響で楽しむのが良いなぁ。。。
ちなみにあと1回、18日の舞台挨拶付きの回を予約しています。
 
が…
 
台風18号。
頼むから弱るか逸れるかしておくれ~!!!><;

通常の3倍のスピード

シャアザクのコックピット内はあんな状態になっていたとは!
最後の最後にやられた!という感じ… 次回が楽しみでしょうがないっす!!
 
意味不明な前置きになりましたが。
宣言通り、公開初日に観てまいりましたよ^^
CIMG0338
 
機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅴ 激突 ルウム会戦
 
あ。
画像のコメントは心の中の奥底からの叫びでございます(笑)
本編の主人公であるはずのシャアに関してはほとんど興味がない私。
ゆえに来場者特典には若干の不満が…^^;
前作から観始めたのは単に初代ガンダムのエピソード補完にすぎません。
実際、物語がどんどん深くなっていますからね~
…て、そもそもシャアの生い立ちは「ガンダム」の核でもあるのですが^^;
 
今回のストーリーは1年戦争の発端となったあの悪名高きエピソード、
ブリティッシュ作戦こと「コロニー落とし」から始まります。
とにもかくにもコロニー落としの描写が細かくて観入ってしまいました。
ほぼ全編にわたって戦闘シーンの連続で息をつく間もなく
あっという間に見終えてしまった…という感じです。
銃を手にするセイラさんの胸の内があまりにも痛々しかったなーー;
 
そんな中、赤ん坊ミネバやハモンさんの美声は心のオアシスでした。
ミネバ…UCでは主役級になりますが…小さい頃からこんなに可愛かったのね♪
 
オアシスと言えば…エンディング曲も良かったです。
思わずCDを買ってしまいました。
懐かしいLPジャケット仕様、CDの台紙もLP風とこだわりが凄い!
これ…明らかにレコード世代を狙っていますね~^^;
CIMG0340
CIMG0342CIMG0345CIMG0349CIMG0350
 
不満があるとすれば、ハモンさんの劇中曲が収録されていないこと。
あの歌声…本当に素敵でした。
サントラが出たら買っちゃうかもな~
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
あまり中身には触れておりませんが(笑)
この作品をご覧になる方は間違いなく初代ガンダムをご存知でしょうから
あまり詳しく書かなくても大丈夫かな~と。
30年前の作品がこんな形で今も楽しめるのは本当に嬉しい事だし
なによりも現代の技術で映像化されているのは素晴らしいと思います。
セル画の手作り感もいいけど、緻密な描写はやはり捨てがたい。
特にこういうメカ系の作品は完成度に大きな差が出ますね…しみじみ。
 
今回は2週目来場者特典のセイラさん目当てにもう1回、
舞台挨拶目当てに更に1回。
少なくともあと2回は映画館で観ることになります。
ま、おそらくそれで打ち止めでしょうけど。
 
Ⅵの上映まで少し時間があることだし、じっくり堪能しようと思います^^
CIMG0339

映画館♪

これから観ます^^

9月2日が楽しみです。。。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦」
冒頭11分映像がついに公開♪
 
…めっちゃオイシイところで止めてくれちゃってからに~!!!
 
公開初日は月次処理でヒーハー言っている頃。
ヤマト2202第二章同様、最終上映回に行くことになると思います。
あああ… 間違いなく男だらけな凄い客席だぁ~==;

メアリと魔女の花

公開初日にしてはガラガラでした… 暑さのせい?
CIMG9210
 
メアリと魔女の花(スタジオポノック、米林宏昌/脚本&監督)
 
ん~…
ストーリーは割と単純なので、うかつに語るとネタバレしそう…
というわけで、作品全体の印象でも。
 
スタジオジブリの作品ではありませんが、監督さんはもちろんのこと
制作スタッフの大半もおそらく元ジブリメンバー。
ゆえに作品はジブリ色が強いというか…まんまジブリでした^^;
魔女宅にもののけ姫、ハウルやポニョを彷彿とさせるシーンが満載です。
意図的なのか、そういう表現しかできない (←辛辣ーー;) のかは不明ですが
個人的には「安定感はあるけど目新しさが無くて物足りなかった」かな。
相変わらず画像のクオリティは高いし、決して悪くはないんですけどね…
 
ストーリー展開は理解しやすく、親子で楽しめる感じ?
が、登場人物が少ないせいかどうしてもメアリ視点の展開になっていて
それがゆえに単純というか…もう少し深みが欲しかったというか。
 
なんだろう。モヤモヤするようなことは別に無かったんですが…
淡々と観終わった~という感じ。面白かったですけどね。
 
 
…なんだか消化不良気味な感想ーー;
ま、いいか。
 
余談ですが、この作品中イチオシのキャラは魔法の箒です!
…って書くと「は?箒??」と言われてしまいそうですが…
詳しくは作品を観てくだされ♪

2週目来場者特典

2組ありますが… まあ、気にせんといて^^;
IMGP0368
 
作品上、ズォーダーさんは横置きが正しいのですが
分かり辛いし画像にも収まらない(むしろこっち・笑)ので縦置き。
雪は…このシーン、ちょっと能面チックなんですよね~^^;
 
ま、それは置いといて。
 
舞台挨拶付の上映回をGET。なんばまで足を延ばしてまいりました。
シリーズ構成を手掛ける福井さんと、桐生美影役・中村繪里子さんが登壇。
羽原監督はおフランスで営業中につき不在とか。
…そんなタイミングで舞台挨拶を設定したんかい^^;
 
ま…それは置いといて…  ←2回目(笑)
 
福井さんはともかく桐生美影…
え~っと。
第二章では早々に姿を消しちゃうんですが(滝汗)
ご本人も試写を観て「なんじゃこりゃあ!」と思ったとか^^;
でも、福井さん曰く「居残り組もこの後出てくる」とのことでしたので
意図的に降ろしたのでしょう。多分。
来場者からの質問は2つ。
 
「敬礼が旧作に戻ったのはなぜ?」 
 
…これ、私も気になっていたんですよね~
土方さんの更迭シーンでは普通に海軍式敬礼でしたし。
敬礼の変更については今後描かれるかも?とのことですが
元々2202で旧作に戻す予定だったそうです。
組織改編が云々…という感じの理由があるとかなんとか。
今後に期待しましょう。
 
もう一つの質問はアンドロメダからヤマトへ譲渡された
沖田艦長のレリーフについて。
「山南さんの私物ですか?」という質問に会場大爆笑!
アレを個人で造るって… どんだけ沖田艦長ファンなんだ^^;
 
まあ…そんな感じで割と笑いに満ちた舞台挨拶ではありましたが。
今回はとにもかくにも進行表通りに進められたという印象が
強かったです。
「もうかりまっか?」的質問からのBD販売促進とか。
面白かったからいいんですが。
そういえば中村繪里子さんってめっちゃ「アニメヴォイス」なんですね~
ビックリした…
だから舞台挨拶は面白いんだよな^^
 
 
 
今回は劇場によっては3週間上映されるようですが
私は既に3回観ているし自宅にBDもあるのでもういいかな。
今年の後半はアニメーションにドはまりしそうです。
 
今月はとりあえず「メアリと魔女の花」を観て…
月末販売の「君の名は。」のBDをヘビロテかな(笑)
 
ああ。
楽しい予定がいっぱいだ^^

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第二章 発進篇

公開初日の最終回(21:40~23:25)に行ってまいりました。
入場前に売店へ直行し、パンフレットと特別限定版BDをGET~☆
が…ちと高くないかい???--;
IMGP0290
 
…話を進めようか。
 
IMGP0275IMGP0277
 
あ。間違えた。コレは9月だ(笑)
 
IMGP0272IMGP0274
 
こっちは四半期決算後の公開なのでのんびり観に行く予定♪
…え?いい加減にしろって??^^;
 
だってね~
最初の10分間はCM、やっと始まったと思ったら前回までのダイジェスト。
じらされまくったんだもの。察して~!!
IMGP0283IMGP0280
 
今回公開されたのは第3話~第6話にあたる部分。
ヤマトを無断発進させ、第十一番惑星へ救助活動に向かって~辺りまで。
展開的には旧作「ヤマト2」をほぼ踏襲している感じかな?
 
ただ、ガミラスとの関係や時間断層の存在など、ストーリーの核心部分の
設定が大幅に変えられているので、表面上は旧作をトレースしていても
解釈や話の深みが変わってくるかもしれませんね。
2199と同じく、作品に深みを持たせたり旧作における矛盾(笑)の解消を
試みているのかな~という感じだし。
 
しかし…半重力特異点とは。なんとも凄い発想ですな…
スポット的に時間の流れが10倍速とか!赤いにーさんも真っ青!!
30年もあれば戦艦の増産体制なんて普通に整うわな~
復興から3年でアンドロメダ級がゴロゴロ造れちゃうわけだーー;
 
ところで。
アンドロメダに下ったヤマト捕獲命令でございますが…
山南さん、ガッツリ撃ちまくっていたけど果たして本気だったのかどうか?
いくら最新鋭の戦艦とはいえ単艦での追撃はさすがにどうかと思うしーー;
沖田さんのレリーフにお茶を淹れていたお人だしね~
それにしてもこのシーンのアステロイドシップ&リング作戦!
2199ではなくココで入れるか!?映画館で笑いを堪えるのが大変だったよ~!
 
ガミラスのバレル大使は真面目そうでいてお茶目さんだし
(バレルではなく「バラス」のほうがええんとちゃう?^^;)
キーマンはどこまでも生真面目すぎてこれまた笑えるし…
「テレサの幻を見るとみんな耳がおかしくなるのか?」だと。
…コイツ、「解釈」って言葉を知らんのか??^^;
 
第十一番惑星でやたらと悪目立ちしている民間人・桂木透子の正体が
気になるところですが…なにしろ声がマリーダさんだし。
(そして今回、マリーダ姐さんは出てこんかったし^^;)
 
 
他にもいろいろと語りたいですが、もう十分長いのでこの辺で。
第三章ではやっとこさで密航者が登場するようですね(笑)
避難民の中に土方さんの姿は無かったけど、旧作通りなら艦長就任だね。
…フラグも立っちゃいそうだけど(何のとは敢えて書かないーー;)。
 
 
というわけで~
Shinさん、補完よろしくです^^

発進篇、発進♪

恒例の冒頭10分公開!
そうか…宇宙戦艦ヤマト2202第二章~発進篇… 今度の土曜日からやんーー;
 
10分程度ではよく分かりませんが…
なんだか随分ときな臭~い感じでございますな。
古代を取り巻く状況もさることながら、アケーリアス遺跡ネタは健在のようだし
謎の美女まで出てきたし… 旧作とは展開が少しばかり違うっぽいですな。
一応、公開初日に行く予定ではありますが、この日は四半期決算真っ只中…
行けたとしても最終上映時間になりそう==;
 
と言いつつ、2週目に開催される舞台挨拶回は既に押さえております。
第1四半期決算を乗り切るための人参っすよ、人参♪(笑)
IMGP0097-edited
 
 
明日から2週間は土曜日返上かつ残業三昧。
第1四半期と月次締処理をしつつ第2四半期の準備も同時進行なので
7月3日(月)の締日まで気が抜けません。
まあ… 頑張るしかないっすねーー;
 
 
 
というわけで~寝ます~ ←早すぎ^^;
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。