カテゴリーアーカイブ: 散策

ユウゲショウ

昼前に撮影…まだ "おねむ" 状態???
20190720_104621

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

今日も病院へ。
薬の効能が切れるタイミング?で熱が上がったり咳込んだりして
どうも拗らせちゃったようでーー;
しかも夜半から明け方にかけて咳が止まらなくなるので微妙に寝不足気味。
追加で処方していただいた薬が効くと良いなぁ。。。

というわけで今夜もとっとと寝ます。
いただいたコメントへのお返事は明日書かせていただきますね。
お見舞いありがとうございます!
というか…そろそろ皆様のところへもお邪魔したい…==;

広告

境界線

育っておりますなぁ…
20190716_18185920190716_18191420190716_181935

囲いの外がハゲチョロビンなのは気のせいかしら…?^^;

黄色い花

少し前に撮影したのですが、名前が分からなくて調べていました。
どちらも「ダリアっぽい」「…コスモス??」と思ったんですが…
なんか違うのよね~==;

◆多分ガーデンダリア(品種はミッドナイトムーンかな??)
20190702_182317

パッと見、花の形が皇帝ダリアに似ているので(色は違いますが)
ダリアの仲間かな?と。葉っぱや花の付き方もキク科の特徴があったし。
ダリア…キク科って全般的に品種が多いからよくわかんないーー;

◆一見コスモス。だけど…違う。。。
20190702_182254

多分ですが…特定外来生物のオオキンケイギクではないかな?
花弁の先っぽが全体的にギザギザだし(コスモスは先割れスプーン状)、
葉っぱがシュっとしていて、例えるならチガヤみたいな形。

綺麗な花ですが、特定外来生物は駆除される運命。
撮影した場所はきちんと管理されていますので問題ないでしょうが
(※この花も植木鉢で咲いていました)
人間の都合に翻弄されるなんて…ちょっとかわいそう…

言い出したらキリがないんですけどね。
心身ともに快適な暮らしを追い求めた結果、その副産物が悪い形で出てきて
地球全体で慌てている…それが現在。
先日のプラスチックごみ問題もそのひとつと言えましょう。
ただ、「外来生物」と言われている動植物は自力で別の生態系に乗り込んで
きたのではなく、人の手で意図的に持ち込まれたものが多いんじゃないの?
それも生活の基盤を支えるためではなく、趣味や余暇が目的で。

そんなモヤモヤが心の片隅にありまして…

それでも「ごめんなさい」と言うしかないです…
現在の便利で快適な生活はもう手放せない。
だから「環境改善」と言われたら気乗りせずとも努力するしかありません。
エゴ丸出しでごめんね…

あああ。話がズレてしまった。。。寝るか--;

セミの抜け殻

アスファルトとコンクリートでガッチガチに整備された住宅地のど真ん中で。
20190706_102514
20190706_10253620190706_102554

大阪では今月に入ってすぐクマゼミの初鳴きが観測されたとか。
抜け殻の主は今、どこで暮らしているのかな…元気でいてほしいです。

ただ、大合唱はあまり好きではない…
思い出すのは夏休みの朝。それも祖父母宅にお泊りした時の。
暑さのみならず「束の間の余暇」という感覚までリンクしているのです。
…こういう覚え方ってどうよ?==;

ねじねじねじ…

ネジバナが咲き始めました。
20190704_183427

コレを見ると無性に "よりより" が食べたくなるのよねぇ…^^;

雨上がりの朝

清々しい気分で過ごせそうな気持ちになります^^20190704_073325

20190704_073510

トトロみたく一気に水気を払い飛ばしたくなる欲求もむくむくと(笑)

夏の風景…

え~っと。。。
今は6月よね…でもって入梅前で…

ま。いいか。
20190625_063825

光の帯

あるいは雲の影…かな。
20190624_182734

なかなか入梅しない関西。
今週半ばに梅雨前線が上がってくるようだけど…さて、どうなることやら。
ま、梅雨入りしたかどうかなんて、人間が勝手に決めていることだしね^^;

心配なのは不安定なお天気が原因で体調を崩しやすくなっていることかな…
必要な薬は処方してもらっているので上手に活用して乗り切ります!

アザミ

帰宅途中、道路のスミッコに咲いているのを見つけました。
何年振り?と聞きたくなるほど久しぶりの出会い。
20190621_132235

綺麗だけどツンツン。刺々しい…とまでは言わないけど触ると痛い^^;

ふと漫画「家栽の人」を思い出しました。

ヨーロッパの伝説ではアザミは不正をただす存在でバラの夫だけど
「正義の棘」がバラの花びらを傷つけてしまう…
それでもバラとアザミは夫婦なのだから、話し合っていくしかない。

このエピソードでは刑事の夫が妻から離婚を迫られていますが
夫には表面上、何の落ち度もないんですよね~
だから夫も周囲も離婚は妻の我儘だと思っている。
だけど真相は…

ホント、思いやりと思い上がりって紙一重だよな。
そんなことを考えさせられた話でした。

昔、恩師から「謙虚と卑屈を取り違えるな」と言われましたっけ。
当時は理解できなかったけど…今はちょっとわかる気がします。
「思いやり」と「思い上がり」もきっとそうだよね…

なんかいろいろ難しい==;
それでも生きていくしかないんだよな…

脱線しまくったのでこの辺で!^^;

松下幸之助創業の地

昨日、職場の飲み会がこの近辺で開催されたので、久しぶりに行ってきました。
※ 詳細はこちらをご参照ください ⇒ http://www.ohiraki-matsushita.com/
20190619_175437
20190619_17541020190619_175422

JR東西線・海老江駅 or 阪神電車・野田駅が最寄り駅ですが
少し分かりづらい場所かも…住宅地にひっそりありますし。
それも石碑と簡単な案内板だけという…

道路側から見えるのは「道」の字が目を引く石碑の裏面。
…実はこちらが表面だと思っていました(笑)

松下幸之助さんがこの世を去られて30年。
社名も松下電器からPanasonicに統合されて久しいですが
この方の功績あってこそ今の日本が存在するわけで。

なんだろう…最近やたらと昭和時代を懐かしく感じます。
毎日が普通にやってくることを何の疑いもなく信じていたあの頃。
基本的に前向きだったな…子供だったせいもありますが。

ん~…ちょっと疲れているのかね?^^;

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。