カテゴリーアーカイブ: なんとなく思ったこと

ほっといて!

とあるハウツー本を読んでムカついたので…ちょっと愚痴。

「コレはNGです、こっちならOK。」
「その選択は間違っています。こちらが正解。」

表現を変えつつ言っていることは「NG」「OK」の二択のみ。
一事が万事この調子で次第にイライラ。。。
お前の考え方が全部正しいのかよ!?(怒)

とはいえこの手の書籍の需要って結構ありそうだし
鵜呑みにしちゃう人も多いんだろうなぁ。。。

だけどやっぱり納得できない。
全てが色黒はっきりつけられる世の中だったら誰も苦労しないし
きっとつまらない。
少なくとも私は嫌!

この本は某書店サイトから電子書籍として無料配布されたもので
私はあまり手に取らない…というか苦手なジャンル。
だから「たまにはいいか?」と読んでみたんですけどね~ーー;
当分の間このジャンルの書籍は読みたくないです。
たまたまこの本の著者の言い回しにイラッとしただけだと思っても
ダメなものはダメみたい。。。

こういう点に関しては白黒はっきり付けてしまう私でした。
自分の視野を狭めている自覚はあるんですけどね…
「短気は損気だよ!」って。
でもダメなんだ。。。あ~もうーー;

余談ですが私は書籍=紙媒体派。電子書籍は苦手です。
電子書籍自体もダメ!とはならなかっただけ良しとしておこう…
広告

冬の朝

寒いけど太陽の日差しは力強い… でも寒い(笑)
20190117_073640

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

今日は終日ポカポカ陽気でした。
でも、洗濯物は乾ききらなかった…やっぱり冬なんですね。
澄んだ青空が広がっていましたが、ベランダの画像は自主規制(笑)
20190119_161122

布団も2週連続外干し。日差しを有効活用しました^^
明日は朝から雨の予報ですが昼過ぎには止むみたいだし気温も高そう。
お出掛けしようかな?

カスハラ

カスタマー・ハラスメントの略称。
「悪質クレーマーによる理不尽な要求」を指す言葉として
すっかり定着した感がありますね… 残念なことですが。
もっとも、不可解な言いがかり自体は以前からあったと思いますので
ようやく表面化して社会問題として取り上げられるようになったか…
というのが率直な感想ではございますが。

きっかけは加害者がSNS等に上げた動画のようで…
面白半分なのか本気で恐喝目的だったのかは不明ですが、
さも自分が正義!と言わんばかりに動画撮影してWEBに上げちゃうなんて。
私にはその神経が全く理解できないです。
自分のことを本気で神様だと思っているのかしら?
…だいぶイタイよ、その考え。。。
でもま、ある意味「神」なのか…こうして問題提起してくださったわけだし♪

なぜ突然こんな記事を上げたかと言いますと…
実は昨日、行きつけのお店で信じられない話を聞いたんです。

顔見知りのお客さんから「お店のPCを使わせてくれ」とせがまれ
お断りすると「ケチだね~」とぐちぐち文句を言われたとか。
その人からは接客に対するクレームもかなり多かったそうですが
身勝手で我儘な内容のオンパレードでした…書くのは控えますけど。

携帯電話やPCの充電をさせてほしいというならまだしも
(これだって十分厚かましいお願いだと思いますけどねーー;)
お店のPCは経営上必要で置いていることが多いと思います。
万一壊れた場合は?重要なデータが消えたり流出したら??
「そんなつもりじゃなかった」では済まされないし、下手すると警察沙汰。
いちいち説明しなきゃ分かんないんだろうか…
それ以前に店が提供するモノ・サービスじゃないっつ~の--;

…と、思うんですが。私の考え方のが変、あるいは少数派なのかしら?

世の中の「常識」と呼ばれるものは時代時代で変わっていくものですが
最近は個々の"ものさし"があまりにも違い過ぎて共有できない。
そう感じることが多々あります。
なんとも住みにくい世の中になったものだ…--;

ぽかぽか&どきどき

東遊園地から地下道へ下りた時に見かけたポスター。
神戸空港と宮崎空港を結ぶ便が就航した時のもののようです。
全部で4種類ありましたが、この2つを見てアニメのシーンを思い出しました。
元ネタ…わかりますか?(割と有名な作品だと思います^^;)

◆思わず「それって好きってことじゃん!」というツッコミが…
20190117_140235

◆「ねえ、いい子だから!」あるいは「マスクを着けて!」
もしくは「コーヒー淹れるね!」と続く。
どちらもジブリ作品の空飛ぶヒロインです。
が…ジブリ(宮崎駿)作品で「胸がドキドキ」のセリフは割と多いかも?
20190117_140245

ちなみに残りの2種類は「ウキウキ」と「ワクワク」。
ウキウキに今は無き"友達の輪!"なお昼休みの番組を、
ワクワクにはミポリンのヒット曲を思い出しました。

…年齢バレバレ。。。^^;

阪神淡路大震災1.17のつどい

今日は神戸に用事があったので午後からお休みを取得。
良い機会なのでこちらにも行ってまいりました…4年振りかな。
20190117_135208
20190117_13482320190117_13475320190117_135329
20190117_13592320190117_13535820190117_13542120190117_135742

震災から24年が経過し、徐々に追悼行事の数が減っているようですが
会場の東遊園地では祈りを捧げる人の姿が絶えませんでした。
今年は東京の日比谷公園でも追悼行事が初めて開催され
震災発生時から12時間経過した17時46分には両会場を中継で結んで
黙とうが捧げられました。

神戸市民の40%は震災を知らない世代になったとのことですが
小さい頃に震災の教訓を学んだ方が熊本地震の際にその知識を活かして
迅速な対応を取ったという事例もあります。
私自身、震災は神戸も東日本も経験していませんが伝えることはできる…
そんな思いで今日 "つどい" の会場に立ちました。

時間が許す限り、このような企画には今後も参加したいと思います。

ここではきものをぬいでください

読点の大切さを勉強する時に例文としてご覧になった方が多いかな?
履物を脱ぐか、着物を脱ぐか。
状況を考えれば分かりそうなもんですが。 ←それ言っちゃお終いョ?^^;

…本題に入ろうか。

自分の脳みそのポンコツさ加減は分かっているつもりだったんですが。
さすがにコレを一発で読めなかったのはどうよ…

Screenshot_20190115-183238_docomo mail2

…普通に読めますよね?
私も今…というか普段はちゃんと読めます。多分。←ヲイヲイ。

だがしかし…メールを開いた直後は違う読み方をしました。
意味の通る読み違いだったら違和感なく受け入れていたかもーー;

実はこういう区切り方をしてしまったのです。

ゴ ー ン ・ 元 日 ・ 産 ・ 会 長

…。

え~っとつまり。。。
無理くり意味が通りそうな内容にすると…元日生まれのゴーン会長??
なんなんだそれ!? ←お前が言うな==;

ゴーンさんが元日生まれかどうかはさておき、
保釈が認められなかったという事実は変わらないからいいか。。。

…いい…の、か?(滝汗)

キャンディポット

100円ショップで衝動買いしてしまった… あ、中身のことです^^
20190114_092759

サクマ製菓のいちごみるく&れもんこりっと、UHA味覚糖のバターボール。
どれも小さい頃から親しんできたキャンディたち♪
たまに食べたくなりますが1種類を食べ続けるのはちょっと辛い…ーー;
その点、100円ショップだと少量パックのラインナップが充実しているので
私のような我儘さんにはこういう買い方が良いのかも?

どうでもいい話ですが、容器は大学時代から持っているキャニスター。
高知サティ(※現在は名称が変わっています)で買いました…て、何年物よ?^^;

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

4連休を利用して薬の飲み方を変えて(少なくして)みたのですが…
昨日、昼寝から起き上がれなくなりました。まだまだダメみたい==;
コーヒーも1日1杯が限界っぽい。
以前はマグカップ5,6杯くらい普通に飲んでいたのにな…
部屋に残る匂いもちょっと辛い(泣)

そんなわけで今日1日は安静に過ごします。明日の仕事は休めないので。
いいお天気なんだけどな~残念。。。
ま。良い機会なので録り溜めたままのTV番組を片付けましょうかね?

…観ている途中で意識を飛ばすに3000点。。。←胴元が賭けてどうするよ(笑)

KOBE 1.17

点りました。
20190112_182501

阪神淡路大震災1.17のつどいは今年も開催されます。
この日は木曜日なので会場の東遊園地に朝行くのはちょっと辛いものが…
仕事帰りに行こうかな。

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

観に行ってまいりました。
20190112_205028

12歳で筋ジストロフィーの診断を受けた鹿野靖明さんの半生を描いた実話。

「あの人の我儘は命がけなんです!」

劇中のこの言葉が象徴しているように、彼は自身のハンディに対して
悲観的にならず、ひたすら人生を楽む努力した人のように思えました。
彼の要望は人によっては"我儘"と捉えてしまうかもしれません。
だけど500人ものボランティアが彼を支え続けたことを考えると
単なる「我儘な人」ではなかったことが窺い知れます。
彼の母親の元には彼の死後16年が経過した今も当時のボランティアたちが
集うとのこと。愛すべき存在だったのですね。。。

うだうだ御託を並べてもこの映画の真髄は伝わらないかな。
気になる方はぜひご覧になることをお勧めします。
筋ジスのみならず "障害者" と定義づけられる方々、更には命について
自身のスタンスを自問自答する良い機会ではないかと思いました。

私も悔いのない人生を全うしたいです。。。

紙一重

どうしても譲れない信念があるとします。

だけどその考え方が万人受けしない、あるいは共感できない人間が多い場合
「我儘」「頑な」とバッサリ切り捨てられたり
「あの人は変わっているから…」と理不尽な烙印を押されてしまう。

「小さな声にも耳を傾けて…」という言葉を耳にするようになったけど、
状況は昔も今もちっとも変わっていない。
人間社会って結局は多数決かトップダウン(鶴の一声)が大勢を占めていて
マイノリティは抑え込まれ、沈黙するしかなくなる。。。

結局、長いものに巻かれちゃうんだよな…
だってそのほうが楽だから。
何も考えず、何の責任も持たず、だけど不満だけは一丁前に言えるから。

そんなことを考えているうちに、ふと小学生の頃の出来事を思い出しました。
ああ…無神経だったよな…と今なら思えるんですけど。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

修学旅行先に有名な神社があり、コースにも組まれていることを知った
同級生の子が言った一言。

「鳥居は絶対に潜らない。強制されるなら旅行に行かない。」

その子はキリスト教徒でした。
長崎とはいえ佐世保はクリスチャンが多いというわけでもなかったようで
(長崎市内や離島は多かったかな…あとは特定地区に集中する感じ?)
私のクラスでキリスト教徒はその子だけでした。
宗教に関する知識が乏しい年代でもあり(少なくとも私は…ーー;)、
みんなで寄ってたかって無責任な言葉を浴びせたと思います。
「宗教施設と思わなきゃいいじゃん?」
「(お参りは)勉強の一環でしょ」
「1回くらい大丈夫じゃない?神様も分かってくれるよ」
最終的にはその子の親が出てきてちょっとした騒ぎになりました。
旅行には参加していたので解決(あるいは納得?)したのだと思いますが
当時は理解できなかったし、頑固だよな~とすら思っていましたっけ…

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

この記事を書くにあたり同様の悩みがあるかWEBで調べたところ、
結構な数がヒットしましたし、考え方も様々のようでした。
あの子のように「ほかの宗教施設には行けない」と思う方もあれば
「参拝しなければOK」「自分の心の置き所の問題」という方も。
「相手の宗教に失礼だからNG」という考え方もあるんですね…

同じ宗教を信仰する方でもこれだけ解釈が違うのならば
いろんな場所、場面で自分とは違う見解が出てくるのは当たり前。
だけど自分の主張こそが正しいと思う気持ちが強すぎて
時には相手の人格も存在すらも否定してしまう。

私は我が強いから、多分「どちらの側」にも立ったことでしょう。
今は「理不尽な扱いを受けている」ターンなのかもしれません。
だからといって納得しているわけではないし
解釈次第では法律違反とも取れる以上、曲げるつもりもないし。
(詳細を書くわけにはいかないので意味不明で申し訳ないですが)
ただ
「気持ちは分かるけど従った方が良いよ」
と言われたことはショックでした。
ウラヨミすれば「従わなければ立場が悪くなる」ということよね?
それってもはや…

いやいや。
これ以上はやめましょう。

私の「信念」は果たして我儘なのか?
まあ…変わり者であることは否定しませんけどね…
もう少し観察することにしましょう。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。