投稿者アーカイブ: がんちゃん

食う・寝る・遊ぶ大好き。朝に弱いけど夜にも弱い。でもどっちかというと夜型(笑)。夜更かししていたら叱ってください。

朝からモヤモヤ。

昨日、尼崎市長選挙があったんですよね。。。
20181116_011715-edited
 
昨夜は早めに寝たので今朝のニュースで確認しようと思ったのですが
テレビもWEBでも結果がサクッと出てこない。。。何故だ==;
 
篠山市の市名変更に伴う住民投票&市長選は何度も流れるのに。
WEBニュースは神戸マラソンのプリキュアランナーがババンと一面!!
しかも夕方になると日産会長の逮捕がメインになっちゃうし~!!!
 
結局、WEBで「尼崎市長選」を検索してようやく選挙結果を確認しました。
現職が新人を圧倒しての当選だったようで。ま、予想通りかな。
だけど投票率24%って。こんなんで成立するって…どうよ??
 
ま。稲村市長の市政3期目を見守ることにいたしましょう。
 
ところで…今回一番もやっときたこと。
選挙公報に載っている ご当地フォークデュオ “あまゆーず” …
PR大使などにも就任されているようですが、存在を初めて知りました。
すみません…なんか尼崎市民としてどうよ?って感じーー;
非公認キャラの “ちっちゃいおっさん” は知っているんだけどね^^;
(公認キャラクターとしてよく見かけるのは「あまっこ」かな…)
 
 
私、本当に尼崎市民なんだろうか…
世間の関心度といい、いろいろもやっとした市長選でございました。。。
広告

インフルエンザ予防接種

体調が落ち着いたので受けてまいりました。
今のところ流行に関する情報は公式には出ていないようですが
私は寒暖差や気圧の変化で体調を崩しやすいので「とっとと受けとけ」と。
かかりつけ医、容赦なし^^;
CIMG5877-edited
 
ところで。
ワインを飲み過ぎてぶっ倒れた件を素直に話しましたが特に反応なし…
禁酒令を出した割には淡泊だね?(謎)
とはいえ調子に乗って飲んだら間違いなく怒られるので
次に飲むとしたら年末…今年の仕事が終わってからかな。
 
ああ。今年もとうとう終わるのか… 気が重い==;
ちなみに年末は12/29まで出勤予定。経理事務はそんなもんさ~
(年始は1/4から出勤。確定事項です。)
 
 
なんだか気が重くなってきたのでこの辺で。。。こんな〆で良いの?^^;

ボージョレー・ヌーヴォで撃沈。

神戸へお出掛けした16日の出来事です。
22時前に地元へ到着し、帰宅する前に Erin さんに立ち寄りました。
お目当てはもちろんボージョレー・ヌーヴォ♪
今年も樽で用意されていました!
(※撮影していないので 去年の記事 でご確認くださいませ…)
 
おつまみはガーリックトーストとセロリのピクルス^^
20181116_222459
 
軽く2杯程度で失礼させていただく予定だったのですが…
気が付いたら5杯くらい飲んでいました^^;
途中で白ワインまで出てきちゃうし(滝汗)
しかもお店を出たのは4時前。。。ドップリ飲んどるやん==;
 
 
帰宅してすぐ布団に直行しましたが、目を覚ましたのは11時前。
病院へ行く予定でしたがさすがに無理でした…アルコール抜けないし(泣)
とりあえず市長選挙の期日前投票には行きましたが
今日になっても調子は戻らず、予定はキャンセルにーー;
2日酔いどころかまさかの3日酔い。
ここまで寝込む羽目になるとは思いませんでした…弱くなったなぁ…
明日(19日)も休みにしておいて良かった。。。
 
やっと空腹を覚えてきたので明日から普通に食事できるかな?
(昨日、今日とインスタントスープメインの生活でした…)
とりあえず生活リズムを戻さなきゃ… 寝よ。

3週目入場者プレゼント

うふふ。。。サーベラー姐さんを無事GETだ。
20181117_213958
 
デスラーの「ラー」…確かにデカい(笑)
 
 
「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」のサーベラーは
旧作と描かれ方がだいぶ違います。大帝にベッタリではないし。
…いや。ある意味ベッタリではあるか^^;
 
劇場で観るのはこれで4回目ですが、今回は神戸国際松竹にて鑑賞♪
いつもは仕事帰りに大阪駅で途中下車して観ていますが
今回は神戸に行っていたので「じゃあ、ついでに映画も観ちゃうか」と…
先日お会いした鹿児島の方には申し訳ないほど贅沢な環境ですなーー;
 
 
劇場で複数回観る時はポイントを絞って鑑賞しています。
今回は次章予告に注目。。。
BDだとTV放映と同じく各話毎に「次回予告」が入っていますので
「次章予告」である映画とは編集が違うのです。
というわけでBDでは第七章の1話目にあたる第23話の予告が観られます。
それはとりあえず置いといて…
 
ず~っと引っかかっているのは最後のズォーダーのセリフ。
「さらばだ、地球の戦士」
私は古代に向けた言葉だろうな~と思っていますが…
言い方というか声のトーンが物凄く落ち着いているんです。
“千年絶望した男” は最後にどういう選択をするのかな?
透子さんもきっと係わってくると思うし。
そもそも透子さんはなんで倒れちゃったの?まさか劣化??
 
斉藤隊長の覚悟を決めたような言葉には若干ウルっとしました。
あの感じ…旧作のヤマト2的な展開になるのかな?
 
雪の「古代君…」という弱々しいセリフはどこのシーンなんだろう?
「君」呼びってことは記憶が戻るのよね??
テレサが雪だけに発した(らしい)「忘れないで」も気になるし。。。
 
うぬぅ。
あと1回劇場で鑑賞するので(4週目特典目当て^^;)
じっくり聞いてみよう。。。
 
ちなみにBD版の第23話予告ですが。。。
雪は旧作と同じく古代の前に飛び出しちゃうみたいですね^^;
古代が「選ぶな!」と叫んでいたのは悪魔の選択のことだと思いますが
選択の内容がキーマンのものなのか、他のことなのかは不明。
というか~ 
ミルって多分誰かの幼生体よね?もしかしてズォーダーさん??
そこも次章では分かるのよね…多分…
 
 
ああ。また長くなっちゃった。。。

夜のメリケンパーク

…と言っても18時過ぎですが。
所用で神戸へ行ったのですが、次の予定まで少し時間があったので
ぷらっと立ち寄りました。
20181116_181738
20181116_181709
20181116_181846
 
神戸港震災メモリアルパークは夜に見るとかなり怖い。。。
海辺の通路が封鎖されていたのでこのアングルでの撮影が精一杯。20181116_182350
 
観光客と思しき姿もありましたが、どちらかというと地元の方が散歩に
いらしているような雰囲気。意外なほど人影はまばらでした。
スタバもガラガラでしたしね~
三ノ宮や元町から歩いて行けますが、海に近付くにつれ道が暗くなるので
1人で出歩くのはオススメしません。
(旦那が知ったら怒られそう…て、ここに書いたらバレバレですが--;)
 
 
“次の予定”についてはこの後にUPする記事にて。。。

Wine Red の日

日付が変わった直後に楽しんだ方もおられたようで。
20181115_185714
 
禁酒を申し渡されて久しいですが、今日ばかりは譲れない!
だって年に1度のお祭りなんですもの。
この日だけは絶対にワインを飲むと決めているのです。
医者に怒られようが構うもんか!!!!! ←間違いなく怒られるけど
 
巷の評価は「今年も出来が良い」とのことですが
私にとっては「普通に美味しい」といったところでしょうか…
なにしろ2000年台に入ってからは外れがほぼ無いんですもの。
地球温暖化の影響もあるんだろうな…コレ、毎年書いているような気が^^;
日照時間が長く、更には昼夜の寒暖差が大きいほどぶどうの糖度が上がり、
必然的に美味しいワインが出来上がる…ということみたいで。
(※ただし糖度が高すぎても良くないようですが)
 
 
ところで私、ショックな出来事があるのですが。。。
ワイン1本飲み干せなくなってしまいました(泣)
体のことを考えるとそれはそれで良い事だと思いますが
体の劣化をダイレクトに感じてしまうのですよ…
 
ま。
そろそろ”お年頃”でもございますしね。
無理せず楽しむ方向でお酒と付き合っていこうと思います。

Red & Black

無性に鶏の唐揚げが食べたい気分だったので、
帰宅前に阪急塚口駅近くにある あっちゃんのからあげ屋 さんでお買い物^^
期間&数量限定の “赤から” が気になり…思わず買っちゃった~♪
20181114_185701
 
左側の丸っこいのが赤から。赤唐辛子がふんだんに使われています(多分)。
カプサイシンとオトモダチな方にはたまらないと思います♪
画面右側のボコボコした形状のものは定番の”黒から”。醤油ベースの味。
 
困ったことにどちらもビールが欲しくなる味なんだ。。。 ←我慢(泣)
 
 
ところで。。。
皆様はむか~し昔にNHKで放送されていた人形劇「プリンプリン物語」を
覚えておられますか?もしくはご存知でしょうか?
プリンプリンを追い掛け回す死の商人ランカーの美人(?)秘書ヘドロが
 
「Red & Black, Red & Black, 赤は血の色、黒は罪の色、オ~レ!」
 
…と、登場のたびに歌っていましたよね?
実は今でもちゃんと歌えます。
というか、から揚げを買って久しぶりに思い出しました^^;
ヘドロさんのビジュアルなんて殆ど覚えていないのにね…
プリンプリンをいじめるから嫌いだったし。あ、もちろんランカーも(笑)
 
 
お腹はから揚げ、頭の中は人形劇の “赤と黒” でいっぱい。
でもでも。
明日は「赤」をピンで楽しむからねっ!!! ←さてさてふむぅ?

茶柱ではないけど

なんかちょっと嬉しい、お線香の…”立ち灰”…なんて言葉はないですが。
“灰柱”だと意味が全く違うし…一体どう表現すれば良いの???
というか。そろそろ掃除しないとね!^^;
CIMG5811
 
そろそろ新しいお線香を用意しないといけません。
間に合わせで購入した丁子の香りはあまり好みではなかったので
沈香に戻そうと思っていますが… 違う香りにしてみようかな?

繋げちゃいました。

魔物に捕まらないように気を付けます…
その前に足を引っ掛けないようにしなきゃだけど==;
CIMG5856
 
ちょっと熱っぽい。。。
熱はかろ。

ボヘミアン・ラプソディ

全国各地の映画館に設置されているんだろうな。
20181102_18082920181109_201743
 
クイーンのファンというわけではないのですが彼らの曲は好き…
というか、クイーンを知らずとも耳に入る機会は多かったので。
本当にそんな理由で公開初日に行っちゃいました。
 
パンフレットはピアノをイメージさせる黒地にラメが入っています。
タイトルの下にはクイーンのエンブレムが…オシャレというか格好いい。。。
CIMG5846CIMG5848
 
リードボーカルのフレディ・マーキュリーの半生を軸に
バンド結成から1985年に開催されたライブ・エイドのライブシーンまでが
描かれていますが、冒頭にバンド・エイドのバックステージが出てくるので
「え?いきなりそこ??」と少し驚いたという^^;
が、すぐに話が過去に戻り、そこから先は時系列の展開になっています。
ラストはライブ・エイド出演時の様子がそのまま再現されていて
ちょっとしたライブを観た気分になりました。とにかく臨場感が凄い!
また、当たり前のことですが全編を通してクイーンの曲がずっと流れるので
「誕生秘話付きの贅沢なミュージッククリップ」とも言えるかも。
特に「ボヘミアン・ラプソディ」に関してはレコーディングの様子が
克明に描かれていて(録音テープが擦り切れそうになるど音を重ねたとか)
思い入れの強さが伝わってきました。
当時はレコード会社がシングルカットに猛反対だったり、マスコミに酷評
されたりして大変だったようですけどね…
(当時はマスコミと仲が宜しくなかったというのもあるっぽいけど^^;)
そもそもこの曲は「クイーンでないと作れない曲」なんだろうな…
 
そんなことを思っているうちにライブ・エイドのシーンを迎え。。。
気が付いたら一緒に歌っていましたわ~ 歌詞うろ覚えだけど(笑)
 
ちなみにこの映画は20世紀フォックス製作。
冒頭で流れるお決まりの曲がやたらロック調だな~と思ったら
ブライアン・メイが演奏しているとか。カッコイイですよん^^
 
…て。こんな感想でいい…のかな?(謎)
最近、洋楽どころか音楽自体あまり聞いていなかったのですが
音楽…心に沁みましね…
とりあえずこの映画のサントラは欲しい!仕事帰りに買いに行こうっと。
 
 
追記。
クイーンのことは本当に不勉強でお恥ずかしい限りですが
フレディ・マーキュリーはゲイでエイズに罹って死去されたそうで。
「あ、そうなんだ」程度にしか思わなかったのですが
よく考えてみると彼らの全盛期ってゲイバッシングが凄い時代でしたっけ…
エイズという病気に対しても過剰なまでの否定的な反応があったり。
 
彼にとって生きにくい世界だったのかな?
だからああいう心に迫るような歌詞が書けたのかな…
ちょっと思い出したので書き足しました。
音楽の存在感が凄すぎてあまり気にしなかったけど
マーキュリーが置かれた状況や苦悩も描きたかったことの1つですよね。
そうだったらすみません。あまり気にせず淡々と観ちゃいましたーー;
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。