日別アーカイブ: 2023/02/13

悪役令嬢の中の人

原作小説を「小説家になろう」で読み、電子書籍も購入。
ですが…
コミカライズ版のレミリアがあまりにも私のイメージ像に近かったため
思わず紙本で購入してしまいました^^;

Screenshot_20230212-213504DSC_0031

ゲーム世界への転生、悪役令嬢(ざまぁ展開)、聖女系(今作は"乙女")と
TL(ティーンズ・ラブ)小説にありがちな設定が盛りだくさん。

が。

面白いのは悪役令嬢ことレミリア自身の人格が"本人"だということ。
レミリアに転生…厳密には憑依?…したエミのことが大好きになってしまい
エミが望んだレミリア像に本人が寄せていく、という。

"エミ"はレミリアが悪役令嬢として断罪されないように頑張るのですが
同じく転生者の"星の乙女"・ピナによってゲーム通りに展開されてしまいます。
ちなみにゲームでは星の乙女が正義ですが、その"中の人"は…うぬぬ。
ま、それは置いといて。
断罪され絶望したエミが意識を手放したところで元人格のレミリアが復活。
エミを傷つけた者達への復讐を誓う。。。という内容になっています。

レミリアの"星の乙女"に対するディスり発言とか後半のざまぁ展開とか
読んでスカッとする内容です。
コミカライズ版レミリア(本人)は表情がね…おお、本性が!って感じ。
"エミのレミリア"を演じているのがよく分かる!!本人なのに(笑)

サラッと読めます。
興味のある方は「小説家になろう」でチェックしてみてくださいませ^^

ちなみに私は同じ作家さん作「無自覚な天才少女は気付かない」も好きです♪
ぜひぜひ~☆

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。