改めて。

コロナ禍が憎い!と思ってしまいました。
字幕が出ているのに歌えないとか…生殺しにも程があるよ(怒)

犬王mainDSC_0012

犬王。
通常版・字幕付きコメンタリー版・字幕付き特別音響版と3回鑑賞しました。
アブちゃんさんの歌に圧倒されます。声域が広いので表現が凄すぎる!!

時代は南北朝終焉期の日本。
物語そのものはかなり重いです。血生臭い描写も出てきます。
正気を保っていられるのはおそらく圧倒的な歌唱力に魅入られるから。

「その時代にそういうエンターテイメントをぶち込みますか?」

思わず突っ込みたくなるシーンも割とあったりしますが。
さりげなく当時でも再現可能な描写があったりして細かい演出に感動。
…まあ…「それは無理でしょ」なモノもちょみっとあるけど(苦笑)

犬王のパンフレットが欲しいけど…売切れているんですよね~悲しい。。。

コメント・トラックバックは受け付けていません。

コメント

  • tabisurueiyoushi  On 2022/08/07 at 12:04

    ホントコロナ憎いです!!
    私もお盆の宝塚のチケットが飛びました。。。(泣)
    最近は3回に1回ぐらいしかチケットとれずに貴重だったのに~~~。
    陽性者出ても、テレビは中止にならないのに、なんで劇場だけ!!

    いいね: 1人

    • がんちゃん  On 2022/08/08 at 21:09

      ☆tabisurueiyoushi様
      劇場はどうしても「密」になってしまうから
      安全策を取られたのかもしれませんね。
      記事の作品はミュージカルというかライブっぽいシーンがあるので
      コロナ前ならば間違いなく騒げる上映枠が設定されていたと思います。
      (地元の映画館では仮装・紙吹雪OKな回があったようです^^;)
      ああ。。。コロナ憎い。。。

      いいね: 1人

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。