イマドキ対応

クレジットカードの更新。
ナンバーレス、非接触対応…仕様が随分変わりました。
DSC_0016-edited

昔は表面の凸面を利用してカーボン式での簡易決済を行うことがありましたが
オンライン決済が浸透した現在は廃れてしまっているのかもね。
そもそもカードが生きているかどうか確認しないまま決済していたので   
信用面でのリスクがかなり高かったと思う。。。

次の更新時も変わっているのかな?ちょっと楽しみ。

コメント・トラックバックは受け付けていません。

コメント

  • KYO  On 2022/03/08 at 23:06

    おー!変わりましたね。
    昔、ガシャンとやるカード決済の時に
    番号をかすめ取られたことがあります。
    裏に回ってから決済するヤツに気をつけろということでした。だいぶ昔のことですが。
    その恐れはもう無いとはいえ、今後将来的に自分で自分の番号が覚えていられるとはとても思えず。。。それはそれで危険かもしれません(^◇^;)

    いいね: 1人

    • がんちゃん  On 2022/03/13 at 13:52

      ☆KYO様
      ああ。確かに。利用者側にってもリスクが高かったですね。
      そういえば作成仕損じの用紙は必ずお客様の目の前で破棄するように
      念を押された気が(幸いにも上手に型が取れて無問題でした)。
      四半世紀前のことです。案外最近まで危なっかしかったんですね。
      今も絶対安心とは言い切れないところが悲しいですが。
      (むしろ巧妙化していて更に怖いことになっているともーー;)

      大きさは同じはずですが、突起が無いと薄っぺらい印象ですね^^;
      番号や名義等の情報は裏に印字されています。
      セキュリティコードも同じ大きさで印字されていました。
      …それはそれで結構複雑な気分…(笑)

      いいね: 1人

  • Shin  On 2022/03/11 at 23:17

    クレカは、あまり使わないからなぁ~
    しかし、だいぶスッキリしたデザインになったんですね。
    あと10年も経ったら、どうなってんだろ・・・
    想像もつかへんな(;^_^A

    いいね: 1人

    • がんちゃん  On 2022/03/13 at 13:56

      ☆Shin様
      10年後…
      もしかするとカード自体が消えちゃうかもしれませんね~
      スマホみたく画面でピピっと、とか。
      だってね。30年前はクソ重い携帯電話がどうにか手持ち可能になり
      自動車電話の延長線上で市場に出始めた頃ですよ?
      今では電話どころか超小型パソコンと化しているじゃないですか…
      人体に内蔵されてもビックリしないかもです。。。

      いいね

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。