護られなかった者たちへ

心の傷とどう向き合うか…難しい。

両A面的なデザインのパンフレット。
佐藤健さんの面が表ですが阿部寛さんも主役…だと思います。
DSC_0017DSC_0018

身体をがんじがらめにして餓死させるという殺人事件が立て続けに発生。
事件を追ううちにとある人物が捜査線に浮かび上がる。
2011年の東日本大震災、生活保護をめぐる様々な出来事を経て
辿り着いた真実とは。。。

連続殺人犯に関しては早々に予測できます。
むしろこの人じゃないとできんやろ?と思いました。
動機はハッキリしませんでしたが。
ちなみに佐藤健さんは犯人じゃないです…役名で書けって?^^;

話は淡々と進みますので心は割と平静でしたが
ラストの海のシーンでやられました…そういう繋がりか!と。
ここだけはネタバレしたくないので伏せときます。

蛇足ですが。。。
阿部寛さんを見るとテルマエ・ロマエという言葉が頭を駆け巡ります。
映画は観ていないし原作も読んでいないんですけどね^^;

10/1から公開されているにもかかわらず1ヶ月近く観なかった理由は
おそらく意味不明であろうタグにあります。
分かる方には一発で分かる納得の理由です。軽くトラウマなのよねーー;
(「東日本大震災」ではありません)

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL

コメント

  • Shin  On 2021/10/25 at 23:08

    そういえばTVで“番宣”みたいなのをやってたな
    ・・・ アレがそうか!^ ^;
    ま、あまり興味も無いし(笑

    ・・・ あ~ テルマエ・ロマエは知ってんぞ
    あのお風呂のやつだよね^ ^;
    ウチのねーちゃん達から聞きました(笑

    いいね: 1人

    • がんちゃん  On 2021/10/26 at 21:09

      ☆Shin様
      番宣して…いますわな。最近は普通にやっていますしね。
      私は全く観ておりませんけど(映画館の予告編で知りました)。
      そうそう。お風呂のやつです。
      あの作品で阿部寛さんを知ったんですよね…
      ゆえにイメージが定着しちゃって^^;
      なにしろマッパだったしなぁ…マントすらないなんて(そこ?)

      いいね

  • みもー  On 2021/10/28 at 15:35

    テルマエ・ロマエは原作本を全部所有しております☆
    日本人だけで映画にするなんて無謀すぎる!!!と思っていたのですが
    実際観てみたら「…出来るやんけ!」って(笑)
    阿部寛さんは、東野圭吾原作の「新参者」シリーズがお勧めです♪
    「麒麟の翼」というのが随分前にあったんですけれど。。。良かったです。
    最近でいうとT〇S日曜ドラマの池井戸原作シリーズですかね~。
    下町ロケットとか、ルーズヴェルトゲームなんか、ハマって見てました☆

    いいね: 1人

    • がんちゃん  On 2021/10/30 at 09:28

      ☆みもー様
      あの映画…予告編だけでもインパクトが十分凄かった…^^;
      気になる俳優さんではあるのですがテレビドラマが苦手で
      なかなか演技を拝見する機会がありません。
      お勧めを教えていただいてありがたいと思いつつ
      観る気になるかどうか。。。本当に申し訳ないです(泣)
      映画だと簡潔に纏められているので大丈夫なんだけどな…
      どうにも食わず嫌いが多すぎていけませんなぁ。。。ーー;

      いいね: 1人

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。