太陽の子

今日も映画を観てまいりました。
このところ気になる作品が一気に公開されているのでせっせと通っています。

話を戻そうか。

被曝県生まれの私としてはどうしても観ておきたかった作品。
去年放送されたテレビドラマを観損ねてしまったしね…

マッドサイエンティストの思考ってこんな感じなのか。
理解できそうであり、受け入れがたい気持ちもあり…葛藤。
DSC_0033

第二次世界大戦下の日本で密かに進められていた原子爆弾の開発。
実際には基礎研究の域を出ていなかったようですが。

ダイナマイトを世に送り出したノーベルが死の商人と呼ばれたように
科学の進歩はしばしば戦争に利用されてきました。
飛び道具が弓矢から砲や銃…そしてミサイルへ"進化"したこともね。

技術は争いごとの抑止力になり、平和利用だってできるのに。
やるせないなぁ。。。

コメント・トラックバックは受け付けていません。

コメント

  • Shin  On 2021/08/08 at 08:38

    おはようございます。

    しかし、観てますなぁ~
    被爆県.. コチラも微妙に近いので思い入れは..

    戦争・・・  ( 一一)
    人類の歴史は「闘いの歴史」とも言われておりますが
    科学/化学に関しても、少なからず「闘い」の影響がありますね。
    最初は“狩り”だったものが何時しか・・・ 
    こういった作品が生まれるのは、見つめ直しや考え改めなどを
    行える事にも繋がると思いますけど、実際は起こってしまった事なので
    ( 一一)  どうなのかなぁ~

    本日は8月8日、そして明日は「8月9日」
    報道されないと忘れ去られてしまいそうですが
    記録でなく、出来れば少しの“記憶”にも残していただいて
    後世に伝えていってほしいです。

    いいね: 1人

    • がんちゃん  On 2021/08/08 at 13:55

      ☆Shin様
      こんにちはです~
      コチラは朝から良いお天気ですが、そちらはどうなのでしょう…
      東京は雨が降っているっぽいですけど。

      広島・長崎の小・中学校ではそれぞれの原爆投下日が登校日で
      原爆教育を受けますし当たり前だと思っていましたが
      他の都道府県は違うんですよね…
      知識の差はもちろん、戦争に対する考え方もだいぶ違うのでしょうね。
      こういう少しの差が唯一の被曝国にすらあるのですから
      全世界で共有するのはかなり難しいんだろうな…
      広島・長崎の悲惨な経験ゆえに核爆弾が戦争の抑止力になっていて
      それゆえ核爆弾が無くならないというのも皮肉なものですが。
      戦後76年、当時を知る方は随分少なくなりました。
      “戦争”の方法も随分変わってきましたね…サイバーテロとか。
      結局、ヒトは争わないと生きていけないのかな。。。
      闘争本能が~と言われてもむやみに争うのはどうかと思う…

      いいね

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。