日別アーカイブ: 2021/05/14

不自由を実感する時

いまや当たり前のように設置されている手指消毒用の設備。
足踏み式の消毒液スタンドを最近よく見かけるようになりました。

DSC_0007

「手で触れる機会を極力減らす」
その結果がこれなのでしょう。もちろん私も異論はありません。
ただ、私の足の状態ではこの設備は使えない。それだけ。
足が不自由な方は私と同じもどかしさを覚えておられるのでは?

経験しないと分からないことがある…本当に、それだけのことなのです…
だけど少しばかり思うことがありまして。
ああ…やっぱり世の中は多数決社会なんだな、と。

バリアフリー化がどんどん進んでいる現在、
この程度の不便を障害と考えるのはおこがましいことです。

とはいえ…やっぱり考えてしまうんですよね…
上りエスカレーターしか設置されていない場所を見るたびに実感します。
足が悪い人間ならば上りより下りに恐怖を抱く方が多いのではないかな?
だって…上りでこけても痛いだけ。
でも下りでこけたら…下手すると落っこちちゃいますから。
なだらかなスロープですら怖い。手摺から手が離せません。

エレベーターも下りより上りを利用する人が多いよな。。。
羨ましいです。下りを制御できる足を怠けさせているなんて!
使わないなら私に譲ってほしい!←超本音。

というわけで…ちょっとした愚痴でした。
負傷から4か月以上経った今も杖が手放せないことに
若干の焦りを感じているせいかな…

寝ます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。