「鬼滅の刃」的空間

映画館がこんなに込んでいるのって本当に久しぶりに見ました。
超話題作ともなると観客動員力が半端ないですね~^^;
CIMG9241

呑気に写真撮影なんぞしているうちに入場を待つ列がどんどん伸びてきて
ついには私が立っていた場所に到達。
そのまま列に吸い込まれるという「よもやよもや」な展開となりました^^;

というわけで…観てきました、劇場版・鬼滅の刃。
入場者プレゼントは特別読切の"煉獄零巻"と塗り絵(裏面にもデザインあり)。
パンフレットは通常版と豪華版の2種類があり、通常版を購入しました。
20201017_200037-edited

本作はテレビシリーズの続きで原作の7-8巻にあたるようですね。
原作もテレビアニメもすっ飛ばし~な状態での鑑賞となりましたので
事前にサラッとあらすじだけ確認しましたが、割と分かりやすい内容でした。
年齢問わずファンが多いのも頷けるし面白かったです。

煉獄さんのことはみもさんのコメントから推察できましたが
確かに涙なしには語れない展開ですね…
隣に座っていた若いパパさん、めっちゃ泣いていました。
原作やテレビシリーズを知っていたら感情移入度はかなり高かったかも。

炭治郎の心の中にある「無意識」のシーンがとても綺麗でした!
あと、音楽がドストライクでした…梶浦由記さんなんですね~納得。
(実は梶浦由記さんの隠れファンだったりする)

久しぶりに家族連れ満載の劇場に入りました。
上映時間まで結構ざわついていましたが、始まるや否やシーンとなって
ちっちゃいお子さんでもちゃんと集中しているんだな…と感心。
途中で「おわった~?」という甲高い声が聞こえていたり
上映終了後に「途中から寝ていた」という声がチラホラ聞こえて来たり
靴を光らせていたらしい子、じっとできなかった子らが叱られていたりと
なんとも微笑ましい光景のオンパレードではありましたけど^^;

面白かったけど熱というか圧が凄くて…だいぶ消耗しました。。。
久しぶりにほぼ満席のシアターに入ったことも拍車をかけたかな?
帰宅するなり布団に入って2時間爆睡してしまいました。
じっと座って観ているだけでも気力・体力が必要なんですね…
これもお年頃のせいなんだろうか?--;

コメント・トラックバックは受け付けていません。

コメント

  • みもー  On 2020/10/20 at 13:12

    あああああ。。。。。
    映画館で観たい~~~。。。。。
    なのに、絶対に混雑する!って分かっているから、足が向かない(笑)
    現在コミックは22巻まで出ていて、23巻で完結とのこと。(無惨と激闘中)
    まだまだロングランするだろうし、そのうち行ってみようかな、とか。
    でも煉獄さん見たら絶対泣いちゃうし(^^;  葛藤がすごい。

    いいね: 1人

    • がんちゃん  On 2020/10/21 at 21:34

      ☆みもー様
      平日の朝昼なら比較的空いていますよ~夕方は込んでいますが。
      休日の日中は一番避けたほうが良いと思います。
      小さいお子さん連れのご家族だらけですので^^;
      そういえば映画を観た職場の方が「猗窩座が出てきた!!!」と
      興奮気味に語っておられたのですが…原作と展開が違うんですか?
      私は猗窩座役の声優さんに大興奮でしたが^^;
      煉獄さんのシーンは迫力満点でしたよ~!
      劇場版でないとあそこまでの表現は難しかったでしょうね。
      少なくとも尺が無いと…TVでは中途半端になっちゃいそう。

      いいね: 1人

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。