日別アーカイブ: 2020/06/07

そういえば理科の実験は苦手だったんだ…

基本的に感覚で動いちゃう人間なので、地味な検証には向いていないかも。
と言いつつ、ルールが確立しているものは大好きという。
経理事務や契約に関する業務に就いているのがその証拠ですわな~

それは置いといて。

「なんとなく」思いついて始めた今回の検証。
上手くいっているのかいないのか自分でもよく分かりませんが
とりあえず共有させていただきます。

取り出したるは~北見ハッカ通商さんのハッカ油スプレー。
20200607_211840

ミントの香りがとても良いのですが、結構濃いのと"ウリ坊"的スプレーゆえ
マスクに直接吹きかけると目や鼻に強烈なダメージを与えるという--;

そこで…マスクを収納するケース内に吹きかけることにしました。
2,3回噴射し、ティッシュなどで伸ばします。
使ったティシュもケース内部に放置して芳香剤的にしちゃう!^^
CIMG8426

1週間ほど試してみて、そこそこ効果が期待できることが判りました。
とりあえずハッカの香りはほぼ確実に付けられるようです。
が、清涼感については感じる時と感じない時の落差が凄くてーー;
吹きかけた量や放置した時間で変わってくるのかもしれませんが
「清涼感を感じた時」の状況がまちまち過ぎてちょっと混乱中。。。

まあ。。。もう少し様子を見てみることにします。

ところで。
このハッカ油は入浴剤代わりとしても使えますが
入れすぎるととんでもない目に遭うことが判りました…
41℃設定のお湯が冷水に感じられるほどの威力でしたものーー;
最初は背中が冷たいと思ったのですが、次第に体全体に広がっていき
ついには肩や足にじわじわ~っと冷水がまとわりつくような感じに。。。

内腿とかお腹周りに冷たさを感じなかったのは何故?
…という疑問も湧きましたけど==;

なんか悔しかったので全身で"冷たい"が感じられるように頑張ります!←そこ?

発掘しました!

古代エジプト絡みだけに(笑)
真相は「引越ししてから10年以上も押入れに突っ込んでいた」ですが^^;
20200607_091817
20200607_091725-edited

元ネタは tabisurueiyoushi様のブログ にてご確認をば♪

1984年から1985年にかけて開催された「黄金のファラオ展」。
私が行ったのは福岡会場で、出口で頂いたと思います。
白い外箱があり、そちらにイベント名が書かれていたと思いますが
箱は早々に無くした…というか捨てちゃったかな^^;

当時は某少女漫画にドハマりしていて、どうしても行きたかったのですが
長崎からそこそこ離れた場所に中学生が一人で行けるはずもなく。
話を聞いた同級生の親御さん(中学校入学前に博多へ引越した方)が
現地で合流するからと親を説得してくださり、ようやく実現。
物凄く嬉しかったですが…今思うと迷惑をかけてしまったなぁ==;

あれから35年も経ったのか…
娘同然に可愛がってくださったM埼のおばちゃん…お元気かな?
記念グッズが残っているのは奇跡かもしれない。。。
あ。私にエジプト熱を植え付けた某少女漫画は現在も連載中です。
果たして完結するのだろうか。。。(謎)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。