7日間ブックカバーチャレンジごっこ。その6~和菓子のアン

実はブックカバーのデザインにやられて単行本を買っちゃったという…

和菓子のアン&アンと青春(坂木司/光文社)
20200515_194859

出会いは「和菓子のアン」の文庫本でした。
オビに書かれていた「この本を読んだら和菓子が食べたくなる」に
まんまと釣られてしまったのです(笑)

古本屋さんで単行本のカバーデザインを知り、新品を探しましたが
既に販売されていなかったようなので諦めて古本屋で調達…
続編の「アンと青春」は単行本の出版と同時に購入しました。
ちなみに文庫本は外に連れ出す時や就寝前の読書タイム用です。

「和菓子のアン」シリーズは現在も連載中。
2冊目が出た段階で3冊目は「アンの愛情」に近いタイトルになるのでは?
と噂されていますが…果たしてどうなりますやら…

明日で最後ですか…あっという間だったな。。。
さて、どの本にしましょうかねぇ…--;

コメント・トラックバックは受け付けていません。

コメント

  • みもー  On 2020/05/16 at 13:22

    坂木さんの本は、読みやすくて楽しくて良いですよね~♪
    私も最初“積読”に入っていたのを、がんちゃんの感想を読んで
    順番を繰り上げて読みました(^^♪
    和菓子のあれこれを知ることもできたし、垣間見えるLove💛も可愛く
    本当に良作シリーズだと思います!

    いいね: 2人

    • がんちゃん  On 2020/05/17 at 09:18

      ☆みもー様
      へなちょこ感想に反応していただき光栄です…
      私もみもさんの感想を拝見して心の積読が増える一方なのに
      なかなかリアル積読に昇格しない…
      まずはリアル積読を消化しなきゃダメですけど^^;
      (実はルヴォワールシリーズ、まだ2作目の途中です…==;)
      坂木さんの作品は息抜きとか気分転換に楽しく読めるので
      持ち出し率が高いです(短劇は若干刺さりますけどーー;)。
      この品を読んでから和菓子を口にする機会が増えましたね~
      だって美味しそうなんですもの。。。
      LOVE要素も人間模様のひとつという感じで楽しんでいます。
      …アンちゃんが鈍感でちょっと個人的に助かっています(笑)

      いいね: 1人

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。