カンガルーのあんよ♪

カンガルーポー(学名:アニゴザントス)という植物。
オーストラリア原産です。
ちなみにポー(paw)はかぎ爪を持った動物の足先という意味。
だから"あんよ"…安直すぎるかしら?(笑)
20200501_073439
20200502_13035720200502_13051520200427_073422

産毛のようなふわふわ~に覆われていて柔らかそう~^^
花は先端がぱっくり割れたような咲きかた…ん~…なんとなくグロい?^^;

この形状を見てオーストラリアの方はカンガルーの足先を思い浮かべたのか…
その土地ならではの発想ですね。好き♪

コメント・トラックバックは受け付けていません。

コメント

  • Shin  On 2020/05/05 at 12:01

    ・・・ どう見ても「触手」にしか見えんな^ ^;
    ま、ガン・ネタで云えば「ラフレシア」ってトコかな(笑

    本日“も”お休みなので宇都宮に居るんですけど
    気温..  20℃超え!!
    暖かいぞ!^ ^
    日光中宮祠とはエライ違いだわ(笑
    これだけ暖かければ、そりゃ~花も咲くわね。

    いいね: 1人

    • がんちゃん  On 2020/05/05 at 19:50

      ☆Shin様
      触手にしか見えませんよね~
      とはいえ、ラフレシアほど不気味ではないと思うんだけど^^;

      20℃越え…だいぶ暖かくなってきたんですね。
      そろそろ一気に花が咲き始めるのでは???
      こっちは室温が31℃に達しました。流石に「暑い」レベル(泣)
      半袖短パンで過ごしました。あ~日本は狭いようで結構広い。。。

      いいね

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。