ピューンの花

山茶花を見ると思い出します…小さい頃の記憶って案外強く残っているのね。
20200207_114126
20200207_114201

悪戯好きな風の精、ピューン。
彼女が起こす風が山茶花の花弁を全て落とし、温かい日差しが訪れる頃には
世界が落ち着きを取り戻している…と…願いたい。

コメント・トラックバックは受け付けていません。

コメント

  • みもー  On 2020/02/09 at 17:03

    「ピューンの花」存じ上げなかったため、調べました。
    童話だったんですね!
    今は絶版という情報もあったのですが、ちょっと探してみようかと思いました。
    大人になっても持っていられるお話があるのって、素敵ですね♪

    いいね: 1人

    • がんちゃん  On 2020/02/09 at 21:03

      ☆みもー様
      実は小学2年生の時に使った国語の教科書に載っていました。
      なのにまだ覚えているなんて…自分でもびっくりです。
      短編なので作品集として収録されているようですね。
      私もこの作家さんの他の作品を読みたくなりました。
      古本屋さんとかで見つかるかなぁ…???
      小さい頃に読んだ物語としては「星の王子さま」が一番好きですが
      「かぎばあさん」シリーズや「ぐりとぐら」もまた読みたい…
      ん~…疲れているのかなぁ。。。--;

      いいね: 1人

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。