蹴上インクライン

南禅寺の記事の続き…ルミナリエを挟んでしまいましたが^^;

琵琶湖疏水の一部で水路の先まで船が移動できるように軌道を敷設した場所。
船を積荷ごと台車に乗せて運んだそうです。
昭和23年まで使われていたとか…こうしてみると結構な傾斜です。
20191205_153228
20191205_15364120191205_153610

水辺から台車に上げる場所も残されています。
ルートマップを見てみるとインクラインは船路の一部分でしかないことが
よくわかります。明治時代にこんなルートを作ったのか…凄いな。
20191205_15321520191205_15262420191205_15261920191205_152453
20191205_152950

実は蹴上インクラインは桜の名所。
この日は雨が降っていたし時間も無かったしで駆け足で見て回りましたので
来年の春にも再訪したいです。疏水船にも乗りたいし^^

それまでに足が治っているといいんですけどね…
このところ寒いせいか膝の痛みが増し増しで。困ったもんだ==;

コメントを投稿するか、トラックバックを送信できます: トラックバック URL

コメントありがとうございます!

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。