これも時代の流れか。

旧友から年賀欠礼状(通称:喪中はがき)を受けとりました。
20191115_194746-edited

最近「年賀状を送ってください」という趣旨の文面が増えた気がします。
私は保守的な考えなので喪中の方に年賀状を出すのを控えていますが
故人を偲びつつも前向きに生きようという意思を尊重しても良いのかな…
とも思うようになりました。

ちなみに私は父が他界した時に喪中はがきを送りませんでした。
余命宣告を受け覚悟していたので、淡々と受け止めたがゆえの結論でした。

が…
年賀状を送ってくださった方から非礼を詫びられてしまい
欠礼状を出すべきだったかもしれない…と反省したんですよねーー;

今回受け取った文面ならば相手への配慮を感じます。
実際、12月に入ってからの発送だと相手が投函済みの可能性があるので
「気にしないでね」という意思表示はあっても良いかな~と。

以上を踏まえて結論。

旧友へは年賀状ではなく寒中見舞いを送ることにしました。
"励みになる"とあっても私の近況なんてちっとも明るくないし。←そこ?
とはいえ静かな年明けを迎えられることになるのでしょうから
少しでも気分転換できるよう、美味しいお茶とお菓子でも送ろうかな…
やはりお悔やみの気持ちは示した方がいいかな?と思うので。

旧時代の人間なりに今風の価値観を取り入れる所存でございます。。。

コメント・トラックバックは受け付けていません。

コメント

  • KYO  On 2019/11/15 at 22:25

    年賀はがきの風習自体が無くなりつつある昨今、難しい問題ですね。
    お友達の文面は素敵な書き方だと思います。
    うちは父が元旦の未明に海外で亡くなり、知ったのは元旦の夜だったので、ごく近親者にのみ知らせるに留め、翌年の喪中はがきは無しにしました😅

    いいね: 1人

    • がんちゃん  On 2019/11/16 at 17:30

      ☆KYO様
      似たような文面を受け取る機会が増えたので調べてみたところ
      年賀状OKのテンプレートが続々出てきました。
      ちなみに郵便局HPでは喪中はがきについての案内とともに
      先方が喪中の場合の年始挨拶状の出し方」についてのコラムが
      掲載されています…まあ、商業的な意図もあるでしょうが(笑)

      元日に海外で…確かに対応が難しいですね…
      私の祖父が11月末に亡くなり喪中はがきを出しましたが
      準備に時間がかかり先方に届いたのは12月中旬。
      「年賀状を書いた・出した」という連絡が続々入ってきて
      申し訳ない思いでいっぱいになったことを覚えています。

      いいね: 2人

  • Tyakura  On 2019/11/18 at 22:55

    喪中ですが送って頂いても励みになります。初めて知りました。。もう年賀状から遠のいて数年。送られて来たお年賀にもメールだけの返事。もらえると嬉しかったりするんですけどね。

    いいね: 1人

    • がんちゃん  On 2019/11/19 at 22:01

      ☆Tyakura様
      身内から送られるとイラッとしますけどね…
      実父が亡くなった時に実妹から「年賀状大歓迎」的な喪中はがきを
      受け取った時はさすがにブチ切れました。節操なしにも程がある!
      私も年賀状は毎年やり取りしている方のみお送りしていて
      あとは送られてきた方にお返しする…というスタンスです。
      気持ちがこもっていれば形式を気にしなくてもいいかな…と思います。

      いいね: 1人

      • Tyakura  On 2019/11/19 at 23:20

        実妹からはブチになりますね💦

        気持ちがこもらなくなったから、年賀状をやめたのかもですね。煩わしい作業になってしまったのでしょうね💦

        いいね: 1人

        • がんちゃん  On 2019/11/20 at 23:00

          私は妹へ極めて事務的に寒中見舞いを送りつけました(笑)

          現在は会社関係者宛に年賀状を出さなくなったのでは
          ないでしょうかね?個人情報保護の観点から社員の現住所
          入り名簿を作らない企業さんが増えましたし。
          私も普段あまり交流のない友人・知人にしか送らなくなり
          年を経るごとに枚数がどんどん減っています^^;

          いいね: 1人

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。