JR嵯峨野線・梅小路京都西駅

いよいよ明日開業!!
JR京都駅前ではイベントが開催されていました。
20190309_12050320190315_203720
20190309_120550
20190309_12061220190309_12063120190309_120815

個人的には5/7まで開催されているプラレール展に興味あり。
というか…発売から今年で60年なんだ…もっと遅いかと思っていました。
20190309_12075620190309_120748

梅小路京都西駅は京都鉄道博物館のすぐそば。
だけど…私は使わないかな~
鉄道博物館は京都駅から徒歩10分~15分程度の距離です。
一方、梅小路京都西駅は京都駅で嵯峨野線に乗り換えて1駅。
でも…嵯峨野線は他の在来線ホームからやや離れている上、
本数も15分間隔くらいじゃなかったかな~と。しかも結構混むし。。。

京都で降りたほうが早いし、ストレスかからんやん!←イラチな人^^;

私はともかく(笑)、歩くのが苦手な方や小さいお子様連れの方には
アクセスがかなり改善されるのではないかと思います。
なにしろ鉄道博物館もご近所の京都水族館も施設には駐車場がないので…
(大宮の鉄道博物館は巨大駐車場完備でビックリした…!)

私も1回くらいは利用しようかな~と。。。
やっぱりおNewの駅には行ってみたいもの♪
年度末決算から解放された4月中旬頃に行ってみようと思います。
プラレール楽しみ~♪ ←そこかい^^;
コメント・トラックバックは受け付けていません。

コメント

  • みもー  On 2019/03/16 at 01:01

    個人的にはNゲージのジオラマに惹かれております☆
    「梅小路」って、京都らしくて素敵な名前ですね♪
    プラレール…我が家には無いんですが、代わりにトミカが山ほどあります。
    (まだ処分できないで、息子の部屋に突っ込まれております(笑))
    想像力や空間把握能力を育む、鉄分多めの玩具は素晴らしい。
    うちのダンナは、子供達が家を出ていったらNゲージ専用部屋を作るという
    密かな野望を持っております。

    いいね: 1人

    • がんちゃん  On 2019/03/16 at 22:35

      ☆みもー様
      走っている列車はもちろんJR西日本の車両。
      観光客にとってもこれは嬉しいイベントだったのでは…
      海外からのお客様も釘付けでしたよ☆
      駅名はおそらく地名から来ているんだと思います。
      駅の場所は梅小路公園の西端ですので^^

      私の実家には弟のプラレールがたくさんありました。
      (今もあるかどうかは不明…)
      トミカをはじめ車関係は不思議なくらいありませんでしたが
      私がスーパーカー消しゴムを集めていましたので
      もしかするとソレで満足したのかも(笑)

      鉄分系収集はお金はもちろん場所も必要なんですよね…
      イベントでとりあえず気持ちを落ち着かせています(笑)
      Nゲージ専用部屋…いいなぁ。。。じるじる←食う気か^^;
      そういえば今年の夏にディスプレイ鑑賞特化型のNゲージが
      発売されるそうです。
      狭小賃貸住宅の我が家でレール敷設は難しいですが、こちらなら…
      (でもお金はかかる・笑)

      いいね: 1人

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。