日別アーカイブ: 2018/05/03

READY PLAYER ONE

字幕版、吹替版と観てまいりました^^
20180503_221036
 
舞台は2045年。
貧富の差が拡大し、あちこちに”スタッグ”と呼ばれるスラム街が点在。
現実世界に夢が見出せないたちは、バーチャルリアリティ(VR)の世界
「オアシス」で充実した毎日を過ごしている…
 
なんだか物凄い設定ですよね^^;
「オアシス」にログインするには専用のキットが必要ですが
入手するための資金(VR内課金を含む)の調達とか
                   ※VR内課金については“コイン”を得る方法がいくつかあるようです
それ以前に現実世界での生活費は一体どうしているの???
…な~んてコトをふと考えてしまったわけですが^^;
 
話を戻して。。。
 
ストーリーは割と単純ですが、とにかく映像の迫力が凄い!
そして近未来が舞台なのに1980年代へのリスペクトが半端ない!!
映画に音楽、ゲームやアニメーション作品…
様々なジャンルのオマージュが凄いので元ネタ探しでも楽しめます♪
(もちろん元ネタを知らなくても大丈夫です^^)
 
一方でVR世界にドップリ浸かりきっている人たちのリアルな様子が
実に滑稽に写っていたり…
こういう見せ方も興味深かったな~
だって、スマホに熱中して百面相したり身体が揺れている姿って
思わず失笑してしまうような状態だったりするもの^^
 
ストーリーについては触れるのがちょっと難しいというか
書き始めるとネタバレっぽくなってしまいそうなのでやめておきます。
粗筋も書き始めたら長くなっちゃいそうですからーー;
あ、これだけは書いておこうかな?
些細なことだけど気になったエピソードがあったのですが
ちゃんと回収されていて「おお!」と思いました。
メインキャラには見えないある方の言動がキーだった~!!
話題の「ガンダム」登場シーンはもちろん萌え萌えでございました(笑)
まさかアレ(こっちも萌えポイント?)と戦うとは思わなかったけどね^^;
 
そしてそして。
字幕版のが私には向いているな~と思いました。。。
映像に集中するため2回目に吹替版を選択しましたが
無意識に英語と翻訳とのニュアンスの違いを楽しんでいたようなので…
ヒアリングはあまり得意ではないのでちょっと意外だったけど^^;
 
 
あ~…
ストーリーに触れずともここまで長くなったか…
気になる方はぜひ劇場へ。だってGWですし♪
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。