同じものではないのです…

全国健康保険協会(協会けんぽ)さんからお手紙が届きました。
私が常用している内服薬・メリスロンには後発医薬品(ジェネリック医薬品)
があるので切替えたらお安くなりますよ…と。
CIMG0204
 
え~っと…既にジェネリック医薬品も試しているんですよね…
その上でメリスロンの服用継続を決めたんですわ。
 
先発医薬品とジェネリック医薬品(以下、ジェネリック)。
確かに同じ成分を有していますが、ちょっとした製法の違いなどで
人によっては効きめに違いが出ることがあるのだそうです。
…て。
他人事のように言っていますが、私は割とハッキリ効能の差を実感したので
すぐに先発医薬品に戻したという経緯がありまして…--;
 
実は…病院で先発医薬品の処方箋をいただいた場合でも
薬局でジェネリックに簡単に変更できちゃうんです。
薬局が本人の許可なくジェネリックに変えることはありませんが
成分が同じで安いと言われたら…それが常用薬だったら…
「それならジェネリックでもいいか~」って考えませんか?^^;
もっとも、私の場合は眩暈を抑える薬だったので
「ちょっとした効き目の差」で生活に支障が出てしまいましたが。
 
もしジェネリックを試したいと思った時は、まずお医者様に一言相談した
ほうが良いと思います…お試し程度に処方量を控えめにしていただくとか。
 
それにしても。
私、この薬は7年以上飲み続けているのですが
今になってなぜ急にこんな案内がきたんだろう???
国の医療費削減対策かしらね…ーー;
広告
Both comments and trackbacks are currently closed.

コメント

  • みもー  On 2017/08/29 at 10:40

    添加物やコーティングの違いで、効き目も違うみたいですね。
    主成分が同じならいいんじゃないの?とシロートは考えがちですけれど
    もっとデリケートな部分もある訳で。
    こういうものは「安さ」より「効き目」で選びたいですよね。
    まあ、けんぽさんからの親切、だと思うことにしましょう(;^_^A

    いいね: 1人

    • がんちゃん  On 2017/08/30 at 21:48

      ☆みもー様
      パンフレットはメリットを強調する内容ばかり…
      とても小さい文字で「副作用等の個人差が~」と書かれていましたが
      この文言はどの医薬品でも謳われていることですものね^^;
      ジェネリック医薬品2種を試していずれも効かなかった身としては
      デメリットもしっかり説明してほしいと思うのです…
      (私が利用している薬局さんではきちんと説明がありました^^)

      いいね: 1人

  • okonnba  On 2017/09/14 at 10:28

    でリブログ.

    いいね

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。