どうして…

職場復帰されたら快気祝いをしようって思っていたのに。
IMGP9750
 
今の職場に採用された時からの上司。
生真面目そうな風体だけど性格はお茶目さんで
職場のムードメーカーでもありました。
少なくとも私にとってはオアシス的な存在でした…
 
喪主の息子さんにとっても別れは突然すぎたようで
お通夜式の挨拶もたどたどしく。
「こんなに多くの方が(弔問に)来られるなんて」
と、びっくりしたように仰っていました。
どうやら仕事を家庭に持ち込まない方だったようです。
…なんかちょっとわかるような気が。
 
人間はいずれ死ぬものだけど…満65歳は若すぎるよ…
 
 
明日は告別式。
最後まできちんとお見送りしたかったけど、私は行くことができません。
なので今日しっかりお見送りしました。
 
「すました顔して寝てんじゃないよ~!」って思いながら、ですけどね。
 
それでもまあ…穏やかそうだったのでいいのかな…
 
Tさん。
何十年後になるかはわからないけど常世で酒盛りしましょうね。
いままでお疲れ様でした。ゆっくり休んでください。
 
 
でも…
今日だけは泣かせて。
広告
Both comments and trackbacks are currently closed.

コメント

  • みもー  On 2017/05/17 at 13:35

    大事な方を亡くされたのですね。お悔やみ申し上げます。
    (遅くなってすみません)
    ある程度の覚悟をしてからのお別れならともかく
    突然のご逝去となると、ショックは大きいですよね。
    故人のご冥福を心からお祈り申し上げます・・・。

    いいね: 1人

    • がんちゃん  On 2017/05/20 at 18:32

      ☆みもー様
      お返事遅くなってすみません…

      お悔やみのお言葉、ありがとうございます。
      実は違う部署でも2月に急死された方がおられまして
      続いての訃報にショックが大きくて…若干精神不安定のようです。
      しかもTさんとは今の職場に勤め始めてからのお付き合いだったし
      仕事上の接点も多かったので…
      今週は一人になるのがイヤで、外飲みしまくっていました。
      木・金は帰宅するなり布団に直行する程度の酒量だったという。
      さすがに自分の体を心配しないと!と思いましたが(笑)
      初七日も過ぎたことだし、徐々に気持ちを切り替えていきたいです…

      いいね: 1人

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。