近くて遠い場所

自宅から徒歩10分強の場所ですが、近くまで行ったのは初めてです。
いつもそばを通っているんですけどね…通勤電車で。
DSCN2802
 
11年前の2005年4月25日、107名の尊い命が失われたマンション。
事故の痕跡が残る部分より上の階を撤去する作業がついに始まりました。
現在は建物全体が防音壁に覆われています…一部分を残して。
運転士へ注意喚起を促すため、敢えて衝突跡の部分だけ開けたのかな?
 
 
工事が完了するのは3年後の予定とのこと…
その時には必ずお参りに行こう。
広告
Both comments and trackbacks are currently closed.

コメント

  • Shin  On 2016/07/18 at 21:27

    そういえば、もうそんなに年月が経つんですね。
    痛ましい出来事でした。。。
    教訓として二度とおきてほしくないです!

    撤去作業・・・
    残す部分は、あの事故を忘れないために残すんでしょうかね。
    (ーー;)  。。

    いいね: 1人

    • がんちゃん  On 2016/07/18 at 22:27

      ☆Shin様
      「10年ひと昔」と言いますが、絶対に風化させてはならない大事故ですね…
      日航ジャンボ機墜落事故もそうですが。

      撤去されるのは事故の影響が無かった5階以上の部分です。
      (※建物は9階建)
      低くなった建物を巨大な屋根で覆うようなデザインで、
      事故の痕跡が残る部分は運転士から見えるように開放するとか。
      現在もあの部分だけわざと開けていると思います…

      いいね

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。