トリップ

しそうになりました…自覚している中では20年振りくらいかな?
無自覚にトリップしたことはあったかもしれないので、何とも言えませんが。
なにしろ昔は頻繁にやっていたから。無自覚に。
 
ナンノコッチャ?
そう思われる方が多いでしょうね…多分。
というか、これで意味がお分かりになる方は同類なんだろうな~^^;
 
というわけで。。。
本日は少しばかり不可思議というかオカルトめいたお話です。
 
     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
昨日は朝から盛大に眩暈を起こしてしまい、仕事に行けませんでした。
多分、低気圧のせいでしょう…メニエール持ちの大敵でございます==;
そんなわけで朝から夕方まで布団の中にいたわけですが。
 
午後… 2時か3時くらいだったでしょうか?
蒸し暑いうえに無風状態で不快指数が次第に増していく中
いきなり体が地面にへばり付くような感覚でパキン!と硬直。
金縛り?久々やな~ は~やれやれ。
と思い、指を動かして解こうとしましたが…
 
ん?解けてくれない。珍しいな??
幽霊さんは…う~ん…いない。変な気配もないし。
多分、脳みそが寝ちゃっている系の硬直だね~ …さてどうしたものか?
別に苦しくはなかったのですが、体が動かないのは気分的に嫌。
しばらく放置していたら動けるようになるかな?と思っていたのですが…
 
ふいに足先からお腹に向かって何かが覆いかぶさってくる感触が!
例えるなら薄手の掛け布団が何枚も何枚も高速で積もっていく感じ?
でも、厚みも重みも熱さも全く感じません。
足が恐ろしいほど痙攣していることに気付いたのはそれから間もなくでした。
痙攣は少しずつ上半身に移っていき…胸の辺りまできたところで
 
マズい、抜けちゃう!!!
必死で指先に力を入れました。
 
そして。
身体のすぐ横に投げ出していた雑誌に触れたところで…脱力~
 
それまで痙攣していたのが嘘のようなリラックスモード。
気持ちも落ち着いていました。
 
が。。。
ひと眠りした後で思ったのです。
とっさに「抜けちゃう!」と思っちゃったということは…
あの時やっぱり幽体離脱しかかっていたんだろうな~とーー;
 
20年程前、自分の足が肉体を伴わずにスポンッ!と「抜けた」時のあの衝撃…
今も忘れられないもの==;
 
 
この「抜ける」感覚が世間一般的に言われている「幽体離脱」かどうか?
真偽のほどは定かではありません。
もしかすると夢うつつに変な妄想を抱いただけかもしれないし。
でも、そんなことはどうだったっていいんです。
自分がどう実感したのか…という覚書みたいなものだから。
 
ただ…
同じような経験をお持ちの方がおられたら、お話を伺ってみたいし、
もしかしたら私の体験が誰かにとっては情報になるかもしれないと思って
記事にさせていただきました。
 
というのも、こういう奇妙なことは小さい頃程よくあったんです。
でも…親は信じようとしませんでした。
ひょっとすると親にとって私は妄想癖の塊に映っていたのかも…
そんな風に後年思い至ったもので。
今や親子関係は修復不可能なところまでいっちゃっていますし。
 
とはいえ、食物アレルギーゆえに食べ物を選別している私に対して
「好き嫌いが多すぎる」とばっさり切り捨てちゃうような人だしな~
はなから合わないのかも^^;
 
 
トリップというお題宜しく、話が脱線してしまったのでこの辺で!
広告
コメント・トラックバックは受け付けていません。

コメント

  • Shin  On 2016/06/22 at 00:38

    まあ、「霊感」が人並み以上にはありますが^ ^;
    さすがに「幽体離..  ソコまでは無いかなぁ~

    見えない人や体験していない方は、得てしてそんなモンです。
    (-。-;)  実際に見えていないのを信じて!!
    って言ってもね (;^_^A
    私と娘等には見えても、カミさんには・・
    過去に幾度もありましたよ!

    いいね: 1人

    • がんちゃん  On 2016/06/22 at 07:00

      ☆Shin様
      Shinさんにはトリップの経験はありませんでしたか。
      小さい頃は親から「寝ぼけている」「夢を見ていたんだ」などと
      ときつく言われていましたが…
      ご近所のアパートの駐車場で白い車が停まっていて~とか
      動物の変な鳴き声が聞こえたけど何も居なかったとか…

      確かにちょっと気持ちが悪いかな?
      でも、否定された側はずっと覚えているもんですな^^;

      大学生の頃に軽い霊媒体質らしいととある方に言われてからは
      極力関心を向けないように努力していました。
      今はあまり見えないですね…たまに変な気配を感じますけど。

      いいね

      • Shin  On 2016/06/22 at 21:43

        私的には「見える方」だったから、正直あまり気にしていませんでした。
        まあ、今思えば ↑ もどうかと思うけどね(笑
        ・・・そういえば、子供の頃に「空を飛んでいる」夢を見まして、
        んで、大人になってたまたまその場所へ行ったら
        なんとなく『懐かしい感じ』になった事、おぼろげ乍らに覚えてます^ ^;

        がんちゃんのような体験は・・・  無かっ..  覚えてませんわ(;^_^A
        あったかもしれなけど・・・ 昔の事っす^ ^;

        あ! 気配は感じますよ。
        人だか小動物だかは判りませんけど、気配っうか・・・
        誰か(何者か)居るなぁ~  って感覚はありますね。
        ・・・ まさか、これがニュータイ..  (;^_^A
        ちなみに当然? 娘等も同じような事を言ってます。。。
        当人達は嫌がってますけどね^ ^;

        しかしさ・・ 投稿時間が気になるじょ!(;´▽`A“

        いいね

        • がんちゃん  On 2016/06/23 at 23:42

          私も小さい頃からイロイロと見聞きしていたのですが
          周囲(特に血縁)の反応は冷たかったです--;
          実は自宅には地縛霊っぽい人がいまして…トイレに…
          霊障みたいな現象も結構あったんですが(滝汗)
          妹と弟は何かを感じ取っていたようですが
          大っぴらに言えませんでした…ホント、窮屈な家だったな。

          ニュータイプって^^;
          どちらかというと昔からあるっぽい気が。
          しかし…
          見えるものがすべてではないんですけどね~

          いいね

  • みもー  On 2016/06/29 at 11:50

    …あたし、“抜けそうになること”時々ありますよ(^^;
    その時によって色々なんですけれど…
     
    気づいたら目の前に天井がある、とか。
    「やべえ~!」って思った時には、頭を支点にして
    足がぐる~~っと真横に移動していたり、とか。
    決まった時になるわけではないのですが、思い出したように…。
    あたしの場合は、足から先に抜けることが多いみたいです。
     
    鬼籍に入った人に会いたかった時には
    「このまま“抜け”れば、会いに行けるかな?」とか思ったのですが
    「戻れなくなったらどうしよう」と一瞬の恐怖を覚えた瞬間に
    ぽん、と元の状態に戻っていました(^^;。
     
    親には話していません…が、割と信じてくれる方だと思います。
    父がそういう経験をしている方ですし、話も持っています。
    母は某有名寺院檀家総代の娘なので、そういう話もよく聞いたみたいです。
    大体において、兄が物凄い霊感の持ち主ですからね~(滝汗)

    なんて。
    自宅駐車場でしょっちゅう「いる」のを感知しているのですが
    ダンナと子供達はそっち系が苦手なので、嫌がっています(^^;

    いいね: 1人

    • がんちゃん  On 2016/07/03 at 14:27

      ☆みもー様
      わっ!私と同じ「足から抜け」な方が身近(WEBだけど^^;)に
      おられたとは♪ 話が通じる相手がいてうれしいです~!!!
      目の前に天井が~とか、自分の身体を眺めるような経験はありません。
      (木製の雨戸をすり抜けたことはある…小さい頃ですは^^;)
      気が付いたら「抜けて」いるんです。
      で…屋上に取り込まれていないバスタオルがあるのを観察したり、
      台所の水道からポツポツ水が滴っていて勿体ないなと思ったり。
      目線も様々で、子供目線で見上げているような角度とかもありました。
      空に浮いている時は飛ぶというより留まっている感じだったかな…
      ちなみに、常世にお住いの皆さまとお会いしたいという願望は
      起きませんでした。よく考えてみたらそれも可能だったのかな…?
      「帰れなくなるかも」というのも抜けている時には全く考えず。
      だから危ないって言われたのかもーー;
      (霊媒体質だと言われた時に忠告されました。。。)

      我が家の場合は父方の女性に霊感の強い人間が出ていたようです。
      父親は霊的なモノを感じませんが、良くも悪くも勘が良かったような?
      弟に至っては「お金に困ったらパチンコに行く」と言っておりました。
      妹は…う~ん…なんだかんだと強運の持ち主かもしれません。
      少なくとも命にかかわるようなトラブルはしっかり避けていますので。
      母はといえば遠縁にお寺さんがありますが…まあ、あまり関係ないかな。

      私も以前は「あそこに何か居る」的なコメントを発していましたが
      最近は感じても言わなくなりました。
      やっぱり気持ち悪いと感じてしまう方はいらっしゃいますね…
      見えないから仕方がないのかなーー;

      いいね: 1人

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。