シロツメクサ

じ~っくり眺めることって…実はなかったかも?
IMGP4552
IMGP4544
広告
Both comments and trackbacks are currently closed.

コメント

  • Shin  On 2016/05/28 at 21:53

    ・・・  ん?  終わり?(;^_^A
    もそっと、ナンか言う事あるべや!

    でも、まあ.. じっくりと「花」を眺める事なんて
    ほとんど皆無です。
    それにしても、「1/1」は精巧な作りをしてまんな^ ^;
    これぐらいの発想しか出てこんね(笑

    いいね

    • がんちゃん  On 2016/05/28 at 22:48

      ☆Shin様
      …あれ?なんか足りませんでしたか??
      「シロツメクサの花が咲いたら~」って歌ったほうが良かったかな?
      あらいぐまラスカル…懐かしいですな~

      1/1て。画像ですが現物ですから^^;
      でもまあ…シロツメクサをまじまじと見つめたことは無かったので
      画像でじっくり観察して、綺麗な花だな~と思いました。
      ちなみに私、シロツメクサの花冠を作るのは苦手です…
      あんなにたくさん花を使うんだもの。なんかちょっとやだ==;

      いいね

  • みもー  On 2016/05/31 at 11:59

    六月の風が~~渡る道~を~♪
     
    あたしだったら、確実に四葉のクローバーを探しにかかるかな(笑)
    花冠に近いもの、幼少期に良く作りましたね。
    ちょいちょい葉っぱを足すと、アクセントになって綺麗でした。
    江戸川河川敷にはシロツメクサがわんさと生えていましたのでね♪
    こんなに綺麗な花なのに、昔の人は詰め物にしていたんですねえ…

    いいね: 1人

    • がんちゃん  On 2016/06/05 at 06:57

      ☆みもー様
      神様ありがとう~ 僕に友達をくれ~て~♪♪
      ふふ。懐かしい^^
      というか…今もちゃんと歌えるのに驚きました。
      小さい頃の記憶って残るものなんですね…
      三つ子の魂って諺を違う角度から検証した気分です^^;

      四葉のクローバー!あれって夢中になって探しちゃいますね~!!
      実はこの時も探そうかな~とちょっと悩みました(笑)
      雨が降っていなかったら地面にへばりついていたかも。

      小さい頃は空き地などで当たり前のように見かけたのですが
      就職してずっと緑が少ない場所で生活していたせいか
      存在すら忘れていました…
      そういえば詰め物にされていたことが名前の由来でしたね。
      綺麗だからこそ緩衝材にされたのかな?と思っていました。
      …開ける時には枯れちゃっているんですけど^^;

      いいね: 1人

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。